新潟直送計画からのお知らせ

2023年度お中元配送受付開始のお知らせ

新潟市新潟市

『新潟市』の新着店舗

なおべぇふぁーむ

なおべぇふぁーむ新潟県新潟市西区

日本海沿いに広がる砂丘地にて農業に取り組む野菜農家。有機質の肥料を施肥して育てるトウモロコシは、甘みが強くてジューシー。直売所で飛ぶように売れる人気ぶりだ。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
LuLu and ReRe

LuLu and ReRe新潟県新潟市中央区

「LuLu and ReRe」というブランド名で、プチギフト用のスイーツを製造・販売。果物の風味のみを活かして作ったドライフルーツは、栄養価が高く果実本来の甘みが濃厚だ。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
いちご想い

いちご想い新潟県新潟市北区

新潟市北区にあるいちご農家。手間をかけて大切に育てる「越後姫」は、大粒でジューシー。一口頬張ると、やわらかな果肉から濃厚な甘い果汁があふれ出て絶品だ。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
焼き芋専門店 ぼくのさつまいも

焼き芋専門店 ぼくのさつまいも新潟県新潟市西区

焼き芋をはじめ、焼き芋を加工したクレープ・ワッフル・アイスなどを販売する専門店。砂丘地が広がる新潟市西区で自ら栽培したさつまいも主に使用している。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
LIFE UW FACTORY

LIFE UW FACTORY新潟県新潟市西蒲区

医療機器や自動車部品などの工業製品を手掛ける内山熔接工業のファクトリーブランド。「一生使えるアイテム」をコンセプトに、使い心地が良く耐久性に優れた商品を届ける。

店舗カテゴリ:工房
おけやろん

おけやろん新潟県新潟市西蒲区

角田山を望む豊かな大地で、100年以上にわたって稲作に取り組む農家。信濃川がもたらす清らかな水を活かして、コシヒカリやこしいぶき、こがねもちを栽培している。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
わっぱ飯 田舎家

わっぱ飯 田舎家新潟県新潟市中央区

新潟市中央区の料理店。初代店主と美食家・北大路魯山人が考案した「元祖わっぱ飯」や家庭料理「のっぺ」、旬の魚の刺し身など、新潟ならではの料理を振る舞っている。

店舗カテゴリ:飲食店
中村農園

中村農園新潟県新潟市南区

新潟市南区にある養蜂場。百花蜜をはじめ、アカシア・そば・栗などの種類豊富な天然はちみつを生産している。どれも花の香り豊かでフルーティー味わいを楽しめる。

店舗カテゴリ:養蜂
亭蔵ブルーベリー

亭蔵ブルーベリー新潟県新潟市西蒲区

新潟市西蒲区岩室地区にある観光ブルーベリー園。約30種類以上の個性豊かな品種を栽培している。シーズンになると、ブルーベリー摘み体験に多くの観光客が訪れる。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
秋葉硝子

秋葉硝子新潟県新潟市秋葉区

ガラス産地として栄えた新潟市秋葉区にある工房。ガラスに息を吹き込んで成形する「吹きガラス」という技法で、手づくりの温かみを感じるガラス製品を作っている。

店舗カテゴリ:工房
LUXUOSO

LUXUOSO新潟県新潟市中央区

新潟市中央区にあるスペシャルティコーヒー専門店。「誰でも世界最高峰のコーヒーが飲めるように」と、上質で新鮮な生豆のみを仕入れて焙煎し、その魅力を発信している。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
株式会社保苅米穀

株式会社保苅米穀新潟県新潟市西蒲区

1923(大正12)年創業の米穀専門店。五ツ星お米マイスターの代表自らが高品質な米を厳選。丁寧に精米、色彩選別を行い、米どころ新潟の魅力を全国に発信している。

店舗カテゴリ:その他
御菓子司 羽入

御菓子司 羽入新潟県新潟市秋葉区

新潟市秋葉区にて100年以上続く老舗和菓子店。全国的にも珍しい「折箱入りの三色だんご」は、あんこがたっぷり、素朴な味わいで、新津名物として愛されている。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
割烹えびすや

割烹えびすや新潟県新潟市西蒲区

新潟市西蒲区にある完全予約制の割烹(かっぽう)。職人がこだわり抜いた食材を使った見た目も華やかな日本料理が人気。心落ち着く空間で、食の楽しさを満喫できる。

店舗カテゴリ:飲食店
ジェラート&カフェ YOSHIDA

ジェラート&カフェ YOSHIDA新潟県新潟市江南区

2022年7月にオープンした新潟市江南区のジェラート店。地元農家が育てた果物や野菜を使ったジェラートは色鮮やかで、素材そのものの味が楽しめると人気だ。

店舗カテゴリ:和洋菓子店
旅館 長岡屋

旅館 長岡屋新潟県新潟市北区

宴会や仕出しにも幅広く対応する、JR豊栄駅前通りの「旅館 長岡屋」。お土産品の「あしつきいかめし」は、長岡屋の名物として多くの人に親しまれている。

店舗カテゴリ:観光施設・ホテル・旅館
中華そば石黒

中華そば石黒新潟県新潟市中央区

新潟市中央区のラーメン店。煮干しが主役のスープは、あっさり・濃厚どちらも人気がある。煮干しのスペシャリストがこだわりぬいた極上の一杯を求めて連日盛況している。

店舗カテゴリ:飲食店
CREPE BOY

CREPE BOY新潟県新潟市南区

新潟市南区白根地区に店を構える、クレープ・ガレット・カレーなどを提供するカフェダイニング。地元産のフルーツをふんだんに使用したクレープが大人気。

店舗カテゴリ:飲食店
BIG BRIDGE FARM

BIG BRIDGE FARM新潟県新潟市西蒲区

新潟市西蒲区の丘陵地で、柿の栽培を行う農家。果肉に「ごま」のような黒い斑点のある「ごま八珍柿」は、サクサクとした食感とさっぱりとした甘さが評判の看板商品だ。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
株式会社MoonLagoon

株式会社MoonLagoon新潟県新潟市南区

2022年に設立した新潟市南区月潟地区の農業法人。19歳で起業した代表が、里芋やにんにくの新ブランドを確立するなど、農業の魅力を広めている。

店舗カテゴリ:農家・農業法人

新潟市ってどんなところ?

新潟市は新潟県の下越地方に位置する都市で、新潟県の県庁所在地であり、日本海側唯一の政令指定都市です。市内は北区、東区、中央区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区の8つの行政区に分かれており、それぞれに特徴的な名所や特産品があります。古くから港町として栄えたほか、現代では整備の行き届いた高速道路や上越新幹線、国内外を繋ぐ新潟空港などにより、陸海空の全てにおける日本海側の玄関口と言えます。また海・山・川に恵まれ、自然豊かな土地でもあります。中でも新潟の「潟」の字が示す通り、鳥屋野潟・福島潟・上堰潟など、新潟市内には16ほどの湖沼が点在し、冬には白鳥などの水鳥が飛来します。中でも佐潟は、水鳥の生息地として国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されています。また、内陸に広がる越後平野は豊富な水と肥沃な土壌に恵まれた広大な農地となっており、米だけでなく様々な農作物が栽培されています。南区の白根地区を中心に、梨や桃・ぶどうなどの果樹栽培も盛んです。県花であるチューリップをはじめとした花も多く生産されていて、新潟市では「食と花のにいがた」をスローガンに、農村と都市が共存し、農業者と消費者が直接交流するまちづくりが進められています。

政令指定都市「新潟市」

政令指定都市「新潟市」

本州における日本海側最大の都市で、唯一の政令指定都市である新潟市。甲信越地方における文化芸術や政治経済の中心的役割を成しています。その歴史は古く、江戸時代より京都の祇園、東京の新橋と並び称された花街「古町」を中心に賑わいました。当時日本海側最大の北前船の寄港地として発展した新潟港は、今は海外の貿易コンテナを取り扱う日本有数の貿易港として機能しており、2019年には開港150周年を迎えます。現在の中心地、中央区にはオフィス街が栄えていますが、少し足を伸ばすと新潟らしい自然豊かな風景が姿を見せます。

県内随一の住みやすさ

県内随一の住みやすさ

中心地の交通・流通の利便性が良く、新潟市は県内でもとても住みやすい土地です。また、豪雪地帯と言われる新潟県ですが、新潟市内では生活に苦労するほど雪が降ることは稀で、降雪量はさほど多くありません。夏場はフェーン現象により高温多湿となりますが、海水浴場や河川・キャンプ場などのレジャースポットが充実しており、様々なアクティビティを楽しめます。

新潟市のおすすめスポット

万代橋

万代橋

美しい六連アーチを描き、信濃川に架かる「万代橋」は、明治時代から市民に親しまれており、2004年に国の重要文化財に指定された新潟市のランドマークです。信濃川の両岸は「やすらぎ堤」という親水型堤防で、様々なイベントやビアガーデンが開かれています。橋のすぐ近くには、新潟日報本社「メディアシップ」があり、飲食店や文化ミュージアム、地上100mのパノラマ展望台などが楽しめます。

マリンピア日本海

マリンピア日本海

約450種の海洋生物に出会える日本海側最大の水族館「マリンピア日本海」。大水槽の中を通るマリントンネルやイルカショーなど、迫力満点のコンテンツが盛りだくさんで、毎日多くの人で賑わう水族館です。毎月多数のイベントも開催しており、アザラシやラッコの給餌体験、大水槽内の生き物やペンギンの解説などが行われています。

鳥屋野潟公園

鳥屋野潟公園

鳥屋野潟は街中に残った珍しい潟であり、新潟県内有数の白鳥の飛来地として知られています。あたり一面に雪化粧が施された鳥屋野潟で白鳥たちが舞う姿はとても美しく、その姿をイメージして鳥屋野潟の隣に建設されたのが陸上競技場「ビッグスワン」です。Jリーグ加盟のプロサッカークラブ「アルビレックス新潟」のホームスタジアムとして、試合時には多くのサポーターで賑わいます。

新潟市の名物・特産品・お土産

米

新潟といえば真っ先に思いつくのが「米」。魚沼が産地ブランドとして有名ですが、県内全土で米の栽培が行われています。定番の「コシヒカリ」をはじめ、早生品種の「こしいぶき」や、2017年に誕生した晩生品種の「新之助」などが栽培されており、全国から高い評価を受けています。

日本酒

日本酒

雪国新潟では、低い気温の中でゆっくりと発酵が進むため、すっきりとした淡麗辛口の日本酒が多いのが特徴です。毎年3月には、日本酒のイベントとして最大級の動員数を誇る「にいがた酒の陣」が朱鷺メッセで開催されています。また、新潟駅にある「ぽんしゅ館」では、県内93の酒蔵自慢の地酒が楽しめます。

笹団子

笹団子

笹団子は新潟に古くから伝わる伝統的な和菓子です。餡をヨモギを練り込んだ生地で包み、それを笹の葉でくるんで蒸し上げたもので、笹の葉の殺菌効果から戦国時代に携行保存食として誕生したと言われています。かつては郷土食として各家庭で作られ、端午の節句や五穀豊穣を祈る神事には欠かせない食べ物として親しまれてきました。新潟土産の定番として高い人気を誇ります。

タレカツ丼

タレカツ丼

新潟のB級グルメとして県民に愛され続ける「タレカツ丼」。古町にある「とんかつ太郎」が発祥店であり、昭和初期に当時モダンだったカツレツを卵で閉じずに甘じょっぱい醤油ダレにくぐらせ、ご飯にのせて提供したのがはじまりだと言われています。現在では、新潟市内の複数店舗がタレカツ丼を商品化し、味の食べ比べも楽しめる代表グルメです。

鶏の半身揚げ

鶏の半身揚げ

新潟のB級グルメ「鶏の半身揚げ」は、名前のとおり鶏の半身をまるごと豪快に揚げた料理です。カレー風味の味付けが新潟では定番であり、表面はカリカリ、中はしっとりやわらかく、おかずやビールのお供に大人気です。半身揚げの元祖である新潟市中央区の鳥専門店「せきとり」には、注文が入ってから揚げる出来たての味を求めて連日多くの新潟県民が通います。

イタリアン

イタリアン

新潟でイタリアンと言えば、甘味処「みかづき」が昭和35年に軽食として提供を開始した洋風焼きそばのこと。太くモチモチした麺とキャベツ、もやしをウスターソースで味付けし、特製ミートソースをかけたオリジナル商品が大ヒットし、今もなお市民に愛される人気のファストフードです。

越後姫

越後姫収穫時期:1月上旬〜6月中旬

「越後姫」は新潟で6年以上の歳月をかけて品種改良と研究を重ねて誕生した苺の品種です。ベルルージュ・女峰・とよのかの交配から生まれ、大粒で豊富な果汁と濃厚な甘さが特徴です。実が柔らかくデリケートなため、県外にはあまり流通しない新潟の特産品です。

かきのもと(食用菊)

かきのもと(食用菊)収穫時期:10月上旬〜11月下旬

新潟県では、菊の花を食べる風習があります。綺麗な赤紫色の食用菊は『かきのもと』と呼ばれ、その語源は「柿の実が色づく頃に花が咲くから」など、諸説あります。おひたしが定番で、酢の物・汁物の具材としても食されています。

枝豆・茶豆

枝豆・茶豆収穫時期:6月中旬〜10月上旬

新潟県民にとって枝豆は夏の定番であり、全国1位の枝豆消費量を誇ります。特に有名なのが、芳醇な香りと濃厚な甘さが特徴の「黒埼茶豆」です。新潟市西区の黒埼地域で栽培される特産品で、全国屈指の枝豆として人気を呼んでいます。

スイカ

スイカ収穫時期:7月上旬〜8月上旬

新潟県内有数のスイカの産地であるのが、新潟市西区の赤塚地域です。水捌けの良い砂丘地はスイカ栽培に適しており、生育終盤の梅雨時期でも水分過剰にならないため、糖度が高くシャリ感のあるスイカが収穫されます。

桃

収穫時期:7月下旬〜9月上旬

新潟市の南区・西蒲区では、桃の生産が盛んに行われています。新潟県は5〜6月の日照時間が全国平均より長いため、桃栽培に適した環境が整っています。定番品種の「日の出白鳳」や、白根地区生まれの「白根白桃」をはじめとする様々な品種が全国へと出荷されています。

和梨

和梨収穫時期:8月下旬〜12月中旬

新潟市の白根・両川・亀田・横越・月潟・中之口・豊栄地域で栽培されている和梨。定番品種である幸水や豊水、あきづきなどをはじめとした多品種が季節の移ろいに合わせて収穫時期を迎えます。また、旬の味を通年楽しめるように、ジュースやアイスなどの加工品製造も行われています。

ル・レクチェ

ル・レクチェ収穫時期:11月下旬〜12月中旬

新潟特産の洋梨「ル・レクチェ」は、数ある西洋梨の中でも特に栽培が難しく、本場のフランスでも生産されていない幻の品種です。収穫後、約1ヶ月かけて追熟させることで、とろけるような柔らかさと濃厚な甘さが生まれます。流通量が少なく、全国的な知名度は低いですが、お歳暮ギフトなどで全国に配送され、熱烈なファンを増やしています。

南蛮えび

南蛮えび漁獲時期:11月〜2月

形が南蛮(赤唐辛子)に似ていることから名付けられた「南蛮えび」。新潟の近海でよく見られ、綺麗な赤色と甘く旨味の強い身が特徴で、主に刺し身や唐揚げとして食されています。鮮度を保つのが難しいため、あまり県外に出回らない新潟特産品です。

柳カレイ

柳カレイ漁獲時期:10月〜12月

淡白ながらもしっかりとした旨味があり、古くは高級魚として扱われていた「柳カレイ」。程よく水分が抜けて旨味が凝縮した一夜干しが最も美味しいと言われています。一時は漁獲量が減り「幻の魚」と呼ばれたこともありましたが、地元漁業者などの協力により小型魚の保護などが行われ、今では年間100トン以上が安定して漁獲されています。

のどぐろ

のどぐろ漁獲時期:7~9月

口の中の喉のあたりが黒いことから、その名がついた「のどぐろ」。正式名称はアカムツであり、ふっくらした身の美味しさと希少性から、新潟を代表する高級魚としてその名が知られています。1年中漁獲されますが、産卵前の7月~9月にかけては特に脂が乗った旬の味を楽しめます。

しろねポーク

しろねポーク

「しろねポーク」とは、新潟市南区の白根地区で生まれたブランド豚「夢味豚(むーみーとん)」からとれるお肉です。新潟の土地柄を活かし、広々とした空間でストレスなく育てられた豚の肉質は、柔らかい赤身に甘みのある白身が程よくサシを作り、また臭みが少ないことから冷しゃぶやサラダにしても美味しいと評判です。

にいがた和牛

にいがた和牛

徹底した品質管理と厳密な検査のもと出荷される「にいがた和牛」は、2003年の誕生以来、豊かな香りと旨味が人気を博しています。バランスの良い霜降り加減と、まろやかな風味はどんな料理とも相性抜群。年間約1,000頭が流通し、県内だけでなく東京の料理店でも取り扱われています。

長井農園の栽培する枝豆・茶豆は味わいの濃厚さが格別。自然由来の高品質な肥料を使い分け、栄養のたっぷりと詰まった枝豆を実らせます。朝取り新鮮な枝豆を農場から直接お届けです。

新潟市西蒲区の亭蔵ブルーベリーから、完熟ブルーベリーをご紹介。口に入れると大きな粒がプチっとはじけて、甘くてジューシーな果汁が溢れ出します。アイスやヨーグルトのトッピングにもおすすめ。

新潟県民のソウルフード!スパイシーなカレー味の「元祖半身唐揚げ」を店舗から直送でお届けします。パリッとした皮とやわらかくジューシーな鶏肉は、一度食べたらリピート間違いなし♪

TEA CAFE DAKKEの、米粉100%シフォンケーキです。プレーン・紅茶・チョコの定番商品に加え、季節ごとに変わる旬のフレーバーも魅力!米粉ならではの、しっとりとした口どけをお楽しみください。

ふんわりもちもちした食感が美味しい!香ばしい黒糖の香る蒸しどらやきです。柔らかな生地に、風味のよいつぶあんと弾力のある求肥(ぎゅうひ)を挟みました。上品な味わいがギフトにぴったりです。

有名酒造「吉乃川」の吟醸酒を使用!フルーティーな吟醸香が優しく香る、新潟らしいショコラです。厳選したベルギーチョコレートが、口の中で上品にほろ苦くほどけます。ギフト・手土産にぴったり。

なめらかでとっても濃厚!たまご本来の味わいを感じられると大人気です。ビタミンDが通常と比べ約5倍含まれる特別なたまごで作られたプリンは、手土産や贈り物におすすめ♪

全国的にも珍しい、四角いシュークリームです。シュー生地に新潟県産米粉を使用しているため、滑らかな口当たりとさっぱりとした味わいが特徴。クリームは後を引かない甘さで、ペロリと食べられます!

新潟の夏と言えば大阪屋の流れ梅!紀州産の梅果汁とくずきり風のゼリーの相性が抜群。爽やかな甘みとツルッとした食感は一度食べたらクセになるはず!お中元にも喜ばれること間違い無し!

新潟の名産「南蛮えび」の頭や尻尾を使った、割烹えびすやの手作りふりかけです。お子様でも食べやすいよう、甘めの味付けが施されています。香ばしいえびの風味は、ご飯との相性抜群です♪

新潟県産の果物をじっくり低温乾燥!砂糖などは使わず、果実の風味のみを活かして作ったドライフルーツです。3時のおやつやお酒のお供にもピッタリ!化粧箱に入れてお届けするため、ギフトとしてもどうぞ。

日本海沿いに位置する赤塚地区で栽培された小玉スイカ「姫甘泉ブラック」。スイカならではのシャリ感があり、夏の暑い日に食べたくなるさっぱりとした甘さです。贈り物や手土産にも喜ばれますよ!

ふくよかな実が食べごたえ抜群!名産地として全国的にも有名な「黒埼地区」で生産された枝豆・茶豆です。香りがとても豊か。噛むほどに濃厚な甘みが口の中に広がります。お中元や残暑見舞いにどうぞ。

黒埼茶豆の元祖!黒埼地区の中でも一線を画す小平方ブランド。最大の特徴は濃厚なコクと香り。芳醇と呼ぶにふさわしい新潟を代表する味です。

朝採り黒埼茶豆を産地直送でお届け!青木農場こだわりの茶豆は甘みだけでなく旨みもガツンと味わえます。お中元や残暑見舞いにもおすすめ♪新鮮な枝豆をご家庭でお楽しみください!

「にじのきらめき」は、その美味しさから期待を集める新品種。コシヒカリと同程度の食味を誇り、さっそく評判が高まっています。お米の研ぎ汁が少なく、環境にも優しい!サッと使えて便利な無洗米です。

谷川ファームの新之助は、あっさりとした味わいの中に、深いコクのある美味しいお米。弾力のある食感と、豊潤な香りが人気を集めます。精米したてのお米を、鮮度を保つ真空包装でお届けします!

土作りにこだわり、農作物を育てている「谷川ファームのコシヒカリ」です。自然の恵みをたっぷり取り込み、もっちり濃厚な大粒米に育ちました。精米したてのお米を、鮮度を保つ真空包装でお届けします!

新潟市秋葉区のガラス工房「秋葉硝子」から、手づくりの温もりを感じるグラスをご紹介。毎日使いたくなるような、カジュアルでやわらかい雰囲気が魅力です。ペアセットは結婚祝いのギフトにも喜ばれますよ。

こがねもちは、最高級と名高い「もち米」です。濃厚な味わいと芳醇な風味を持ち、お餅やおこわ、おはぎなど、どんな料理にしても美味。精米したてのお米を、鮮度を保つ真空包装でお届けします!

新潟市秋葉区で育った自然栽培米「トドロキワセ」です。あっさりとした風味と程よい粘りがある品種で、料理の美味しさを引き立ててくれます。安心安全品質かつ、大粒で食べ応えも抜群!

この道50年の大ベテラン農家が育てた美味しい新潟枝豆・茶豆!手塩にかけて育てた枝豆の甘味と深い香り、コクのある旨味を是非一度お試し下さい。お中元にもオススメ!

50年以上前から枝豆栽培が盛んな、弥彦村で生産される茶豆です。濃厚な香りと甘みは、新潟県民にとって、夏の風物詩!7月から8月にかけて、厳選された6品種を出荷します。

個性豊かなパンを手掛けるベーカリー「ナミテテ」が、世界一のシュトーレンを目指して作り上げた逸品。レシピは本場ドイツのマイスターからの直伝で、素材を厳選して個性的で二つとないシュトーレンを実現。

セイヒョーの冷凍技術を活かして商品化した「冷凍茶豆」。新潟県の特産品である枝豆を、オールシーズン楽しめる商品です。仕入れた当日に、洗浄・塩茹で・急速冷凍しています。ビールのお供にどうぞ!

谷川ファームの梅は、50年以上前から「土づくり」にこだわり、大切に育ててきた樹から摘み取ります。風味が良く、すっきりとした美味しさ。梅酒・梅酢・梅干し・梅ジュース、何にでも合います。

LUTECIAの生ケーキを瞬間冷凍してお届けする「フローズンスイーツ」。冷凍のままだとアイスケーキ、解凍すると生ケーキとして、どんな状態でも美味しく食べられます。自分へのご褒美やギフトにどうぞ!

甘さ控えめで、果物の香りや味わいを存分に楽しめる、LUTECIAのシャーベット。越後魚沼の水を使用しています。白桃やル・レクチェなど、豊富なラインナップをご用意。夏のデザートにぴったりですよ!

越後魚沼の水をたっぷりと使用した、ぷるぷる食感の爽やかなゼリー。甘酸っぱい果実を使った、豊富なラインナップをご用意しました。瓶に入った可愛らしいゼリーは、夏のギフトにも最適です。

LUTECIAの人気商品、ヤスダバターの生キャラメルマカダミアです。サクサクのサブレに、自家製の生キャラメルと香ばしいマカダミアナッツをたっぷりと!心もお腹も大満足の、贅沢な焼き菓子です。

香り豊かな瀬戸内レモンをたっぷり使った「レモンケーキ」。レモンピール入りのしっとり生地を、甘さ控えめなチョコレートでコーティングしています。甘酸っぱくすっきりとした味わいをお楽しみください!

コシヒカリの米粉を配合したサブレに、新潟県産シルクスイートの焼き芋餡をサンドした「新潟絹芋ガレットサンド」。「サックリ×しっとり」という食感のバランスが絶妙な焼き菓子です。

新潟市南区の「にんにくの新井田」が自家栽培した「福地ホワイト」です。大粒で糖度が高い国産品種。まろやかでコクがあり、匂いも残りにくいのが特長。いつもの料理に加えればワンランク上の味に早変わり!

新潟を代表する老舗和菓子店の看板商品「里仙もなか」。新潟古町で多くの人々に愛され続けてきた新潟銘菓です。口に含むと香りが柔らかく広がる上品な白あん・赤あんがとっても美味しい!贈り物としてもオススメです!

新津名物の三色だんごは、ちょっと珍しい折箱入り。ぎっしり詰まっただんごに、あんこやごまが隠れるくらいにたっぷりのっています。手作りならではの素朴な味わいは、どこか懐かしさを感じますよ。

江戸時代から続く海産物加工品店「うまいもの篠原」が企画した「炊き込みご飯の素」。新潟名物の焼漬がまるごと入った、具だくさんが嬉しい一品です。手軽に美味しく、ボリューム満点のご飯が味わえます。

新潟県で古くから親しまれてきた郷土料理「焼漬」。今回は定番の「さけ」や「ぶり」の他「さば」や「さんま」「ほたて」をご用意しました。旨みの詰まった海産物に特製だれがよく染みてご飯がすすみます。

江戸時代から続く老舗「うまいもの篠原」が自信を持って提供する「さけ」と「銀だら」の漬魚詰合せセットです。それぞれ、味噌漬・糀漬・粕漬をラインナップ。お箸がすすむ、最高のご飯のお供です。

洋菓子店「DRESS」のサブレは、サクサク、ほろほろとした食感が特長。人気のバター・チョコ・アールグレイ・抹茶の4種を詰め合わせました。一口サイズで食べやすく、ついつい手が止まらなくなります♪

洋菓子店「DRESS」で人気のフィナンシェとレモンケーキのセットです。いずれの商品も、天然蜂蜜をふんだんに使用。元帝国ホテルのパティシエが腕によりをかけた極上のスイーツを心ゆくまで堪能できます♪

帝国ホテルで腕を磨いたパティシエが手掛けるフィナンシェです。天然蜂蜜をふんだんに使用し、生地をしっとり焼き上げました。ジュワッとしたバターの食感と、それと調和する蜂蜜の余韻が絶妙です。

小麦をまるごと挽いた全粒粉を100%使用したパン。歯ごたえがあり、噛めば噛むほど小麦本来の香ばしい風味が口の中に広がります。ビタミンB群・ミネラル・食物繊維も豊富!健康志向の方にも大人気です。

有限会社高田屋が作る新潟名物「醤油おこわ」は、新潟産もち米「わたぼうし」と金時豆を使ったシンプルなおこわ!その芳醇な香りともちもち、ほくほくな食感が「クセになる美味しさ」です。

ヨモギを練り込んだお餅にバラエティ豊かな餡を包んだ「有限会社高田屋」の笹団子。甘さ控えめな仕上がりで、何個でも食べられてしまう美味しさです。様々な味を食べ比べてみるのも楽しいですね。

新潟引き菓子の定番!甘いチョコレートとスポンジにカリカリで香ばしいアーモンドがたまらない!どこか懐かしい味わいで、お土産としてもお子様からご年配の方まで喜ばれます。

雪国あられの「お米かりんとう」は、お米を原料に、揚げずに作ったかりんとう。もち粉ならではのサクッとした軽い食感が人気です。バラエティー豊かな5種類の味をご用意。贈答品に喜ばれているお菓子です。

卵の鮮度が美味しさの決め手!契約養鶏場から仕入れた新鮮な卵を使用し、丁寧に焼き上げた「バウムクーヘン」です。しっとりとした口どけの、上品な味わいをお楽しみください。

甘くてジューシーなスイートコーンを朝採りでお届け!生でも食べられるので、まずはフレッシュな旨みを堪能し、その後は加熱して濃厚な甘さをお楽しみください。お中元や暑中見舞にもおすすめ!

新潟の夏の味覚、「黒十全茄子」と「えんぴつ茄子」の漬物。一口かじると、じゅわっと漬け汁があふれ出ます。みずみずしさと、ほどよい塩分が美味しく、白ご飯が進むこと間違いなし!

軽〜いサクサク食感がたまらない!ねじれた形が印象的な、昔ながらの揚げ菓子です。国産の米油でからりと揚げているため、後味あっさりで、ついついつまんでしまう美味しさ。コレはやめられません!