新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」8月のプレゼント

新潟市新潟市

『新潟市』の新着店舗

山治園

山治園新潟県新潟市中央区

1931年(昭和6年)から日本茶専門店を営む「山治園」。長年の確かな目利きでの仕入れ。独自製茶法で仕上げた種類豊富な品揃えが人気です。年中無休営業中!

店舗カテゴリ:食品製造・加工
真田農園

真田農園新潟県新潟市西区

20代続く、新潟市西区の真田農園。日本海を臨む、水はけの良い砂丘地帯で、メロン・スイカ・トウモロコシを栽培。甘みにこだわった作物は、地元民から高く評価されている。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
そら野テラス

そら野テラス新潟県新潟市西蒲区

新潟市西蒲区の「そら野テラス」は、採れたて野菜を扱う直売所に、地元野菜を生かしたランチを楽しめるカフェが併設!春にはいちご狩りなど、家族で楽しめるスポットだ。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
バターフィールド

バターフィールド新潟県新潟市中央区

「生産者の顔が見える食材」にこだわる人気イタリア料理店。地元情報誌のグルメランキングにて殿堂入り!特製ドレッシングは、20年間で30万本を売り上げている。

店舗カテゴリ:飲食店
有限会社アド・グッズ

有限会社アド・グッズ新潟県新潟市北区

北日本の郷土料理を研究・製造する会社。中でも、主力商品の「のっぺい汁」は、厳選の国産具材・つゆにこだわった一品で、なつかしの味が新潟県民の心を掴んで離さない。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
有限会社ナカノフーズ

有限会社ナカノフーズ新潟県新潟市西区

砂丘地帯を活かした農業を営むナカノフーズ。野菜栽培だけにとどまらず、漬物製造まで手掛ける。中でもスイカ・メロンは、県外のリピーター客からの支持も強い。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
コトイロ日和

コトイロ日和新潟県新潟市秋葉区

障害のある人の自立を支援する福祉施設「コトイロ日和」。食を通じて社会とつながりをもつことを目指し、レストランの運営や地元食材の加工などを手掛けている。

店舗カテゴリ:NPO・社会福祉法人
小林農場

小林農場新潟県新潟市南区

新潟市南区白根地区で、「循環型農業」に取り組む「小林農場」。米や園芸品の栽培、「白根ポーク」の養豚を行いながら、有機資源を活かした農産物を作っている。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
DHC酒造

DHC酒造新潟県新潟市北区

「全国新酒鑑評会」など、数々の品評会にて受賞歴多数!職人技と最新機器を巧みに組み合わせ、こだわりの新潟県産米から、高品質な日本酒を生み出す酒造。

店舗カテゴリ:酒蔵・酒造
洋食&ぶどう酒のお店 ぼじょ

洋食&ぶどう酒のお店 ぼじょ新潟県新潟市中央区

新潟駅前に立地する洋食とワインの店。シンプルで洗練されたおしゃれな店内で、デートやお食事、女子会などが楽しめる。季節に合わせた食材を取り入れた料理が人気。

店舗カテゴリ:飲食店
うどん屋キツネ

うどん屋キツネ新潟県新潟市中央区

コシにこだわり抜いた麺と、数種類の削り節でとったダシの「本格的な讃岐うどん」が味わえる。サラリーマンから学生まで、幅広い世代のリピーターに支持されるうどん屋。

店舗カテゴリ:飲食店
むらさきfarm

むらさきfarm新潟県新潟市西区

新潟市西区小針の農家に嫁いだ2人で立ち上げた「むらさきfarm」。農家として作物を生産するだけでなく、加工・販売までを一貫して行う「農業の6次産業化」を目指す。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
入澤製麺株式会社

入澤製麺株式会社新潟県新潟市南区

新潟市南区旧月潟村にて、1921年(大正10年)に創業した歴史ある製麺所。乾麺から生麺まで、新潟県産の食材を活かした豊富な商品ラインナップが魅力。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
まさと君農園

まさと君農園新潟県新潟市南区

新潟県のブランド苺「越後姫」専門の農家。高設栽培や与える水量の調整など、さまざまな農法を組み合わせ、平均11~13度という「高糖度の越後姫」を安定的に生産する。

店舗カテゴリ:果樹園
LA CUCINA LIBERA

LA CUCINA LIBERA新潟県新潟市中央区

本場・イタリアで修行したシェフが営む、新潟市中央区にあるイタリア料理店。素材の味を活かす、トスカーナ州の郷土料理を、こだわりの空間で堪能できる。

店舗カテゴリ:飲食店
カーブドッチワイナリー

カーブドッチワイナリー新潟県新潟市西蒲区

新潟市西蒲区・角田山の麓に位置する、広大なぶどう畑に囲まれたワイナリー。レストランや宿泊施設も併設された、お出かけスポットとしても知られている。

店舗カテゴリ:ワイナリー
堀川鮮魚株式会社

堀川鮮魚株式会社新潟県新潟市江南区

新潟市中央区・本町通りで、鮮魚店としてスタートした「堀川鮮魚」。現在では「新潟市中央卸売市場」に売場と加工場を構え、鮮魚店ならではの加工品の販売も行っている。

店舗カテゴリ:水産加工
発酵の町 沼垂ビール

発酵の町 沼垂ビール新潟県新潟市中央区

発酵の町として知られる、新潟市沼垂地区で「無ろ過・無加熱・自然熟成」のクラフトビールを醸造。新潟らしさにこだわり、芳醇な香りが自慢の「沼垂ビール」を発信する。

店舗カテゴリ:酒蔵・酒造
山倉農園

山倉農園新潟県新潟市江南区

新潟市江南区で農家を営む「山倉農園」は、古くから有機質肥料を使った農業を行っている。現在は土を用いた高設栽培で、品質と美味しさにこだわった「越後姫」を生産。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
高取商店

高取商店新潟県新潟市中央区

自ら育てた米やそれを使った加工品を販売する、新潟市中央区「下町」の商店。無農薬にこだわった、子どもからお年寄りまで安心して食べられる食品を届けている。

店舗カテゴリ:農家・農業法人

新潟市ってどんなところ?

新潟市は新潟県の下越地方に位置する都市で、新潟県の県庁所在地であり、日本海側唯一の政令指定都市です。市内は北区、東区、中央区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区の8つの行政区に分かれており、それぞれに特徴的な名所や特産品があります。古くから港町として栄えたほか、現代では整備の行き届いた高速道路や上越新幹線、国内外を繋ぐ新潟空港などにより、陸海空の全てにおける日本海側の玄関口と言えます。また海・山・川に恵まれ、自然豊かな土地でもあります。中でも新潟の「潟」の字が示す通り、鳥屋野潟・福島潟・上堰潟など、新潟市内には16ほどの湖沼が点在し、冬には白鳥などの水鳥が飛来します。中でも佐潟は、水鳥の生息地として国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されています。また、内陸に広がる越後平野は豊富な水と肥沃な土壌に恵まれた広大な農地となっており、米だけでなく様々な農作物が栽培されています。南区の白根地区を中心に、梨や桃・ぶどうなどの果樹栽培も盛んです。県花であるチューリップをはじめとした花も多く生産されていて、新潟市では「食と花のにいがた」をスローガンに、農村と都市が共存し、農業者と消費者が直接交流するまちづくりが進められています。

政令指定都市「新潟市」

政令指定都市「新潟市」

本州における日本海側最大の都市で、唯一の政令指定都市である新潟市。甲信越地方における文化芸術や政治経済の中心的役割を成しています。その歴史は古く、江戸時代より京都の祇園、東京の新橋と並び称された花街「古町」を中心に賑わいました。当時日本海側最大の北前船の寄港地として発展した新潟港は、今は海外の貿易コンテナを取り扱う日本有数の貿易港として機能しており、2019年には開港150周年を迎えます。現在の中心地、中央区にはオフィス街が栄えていますが、少し足を伸ばすと新潟らしい自然豊かな風景が姿を見せます。

県内随一の住みやすさ

県内随一の住みやすさ

中心地の交通・流通の利便性が良く、新潟市は県内でもとても住みやすい土地です。また、豪雪地帯と言われる新潟県ですが、新潟市内では生活に苦労するほど雪が降ることは稀で、降雪量はさほど多くありません。夏場はフェーン現象により高温多湿となりますが、海水浴場や河川・キャンプ場などのレジャースポットが充実しており、様々なアクティビティを楽しめます。

新潟市のおすすめスポット

万代橋

万代橋

美しい六連アーチを描き、信濃川に架かる「万代橋」は、明治時代から市民に親しまれており、2004年に国の重要文化財に指定された新潟市のランドマークです。信濃川の両岸は「やすらぎ堤」という親水型堤防で、様々なイベントやビアガーデンが開かれています。橋のすぐ近くには、新潟日報本社「メディアシップ」があり、飲食店や文化ミュージアム、地上100mのパノラマ展望台などが楽しめます。

マリンピア日本海

マリンピア日本海

約450種の海洋生物に出会える日本海側最大の水族館「マリンピア日本海」。大水槽の中を通るマリントンネルやイルカショーなど、迫力満点のコンテンツが盛りだくさんで、毎日多くの人で賑わう水族館です。毎月多数のイベントも開催しており、アザラシやラッコの給餌体験、大水槽内の生き物やペンギンの解説などが行われています。

鳥屋野潟公園

鳥屋野潟公園

鳥屋野潟は街中に残った珍しい潟であり、新潟県内有数の白鳥の飛来地として知られています。あたり一面に雪化粧が施された鳥屋野潟で白鳥たちが舞う姿はとても美しく、その姿をイメージして鳥屋野潟の隣に建設されたのが陸上競技場「ビッグスワン」です。Jリーグ加盟のプロサッカークラブ「アルビレックス新潟」のホームスタジアムとして、試合時には多くのサポーターで賑わいます。

新潟市の名物・特産品・お土産

米

新潟といえば真っ先に思いつくのが「米」。魚沼が産地ブランドとして有名ですが、県内全土で米の栽培が行われています。定番の「コシヒカリ」をはじめ、早生品種の「こしいぶき」や、2017年に誕生した晩生品種の「新之助」などが栽培されており、全国から高い評価を受けています。

日本酒

日本酒

雪国新潟では、低い気温の中でゆっくりと発酵が進むため、すっきりとした淡麗辛口の日本酒が多いのが特徴です。毎年3月には、日本酒のイベントとして最大級の動員数を誇る「にいがた酒の陣」が朱鷺メッセで開催されています。また、新潟駅にある「ぽんしゅ館」では、県内93の酒蔵自慢の地酒が楽しめます。

笹団子

笹団子

笹団子は新潟に古くから伝わる伝統的な和菓子です。餡をヨモギを練り込んだ生地で包み、それを笹の葉でくるんで蒸し上げたもので、笹の葉の殺菌効果から戦国時代に携行保存食として誕生したと言われています。かつては郷土食として各家庭で作られ、端午の節句や五穀豊穣を祈る神事には欠かせない食べ物として親しまれてきました。新潟土産の定番として高い人気を誇ります。

タレカツ丼

タレカツ丼

新潟のB級グルメとして県民に愛され続ける「タレカツ丼」。古町にある「とんかつ太郎」が発祥店であり、昭和初期に当時モダンだったカツレツを卵で閉じずに甘じょっぱい醤油ダレにくぐらせ、ご飯にのせて提供したのがはじまりだと言われています。現在では、新潟市内の複数店舗がタレカツ丼を商品化し、味の食べ比べも楽しめる代表グルメです。

鶏の半身揚げ

鶏の半身揚げ

新潟のB級グルメ「鶏の半身揚げ」は、名前のとおり鶏の半身をまるごと豪快に揚げた料理です。カレー風味の味付けが新潟では定番であり、表面はカリカリ、中はしっとりやわらかく、おかずやビールのお供に大人気です。半身揚げの元祖である新潟市中央区の鳥専門店「せきとり」には、注文が入ってから揚げる出来たての味を求めて連日多くの新潟県民が通います。

イタリアン

イタリアン

新潟でイタリアンと言えば、甘味処「みかづき」が昭和35年に軽食として提供を開始した洋風焼きそばのこと。太くモチモチした麺とキャベツ、もやしをウスターソースで味付けし、特製ミートソースをかけたオリジナル商品が大ヒットし、今もなお市民に愛される人気のファストフードです。

越後姫

越後姫収穫時期:1月上旬〜6月中旬

「越後姫」は新潟で6年以上の歳月をかけて品種改良と研究を重ねて誕生した苺の品種です。ベルルージュ・女峰・とよのかの交配から生まれ、大粒で豊富な果汁と濃厚な甘さが特徴です。実が柔らかくデリケートなため、県外にはあまり流通しない新潟の特産品です。

かきのもと(食用菊)

かきのもと(食用菊)収穫時期:10月上旬〜11月下旬

新潟県では、菊の花を食べる風習があります。綺麗な赤紫色の食用菊は『かきのもと』と呼ばれ、その語源は「柿の実が色づく頃に花が咲くから」など、諸説あります。おひたしが定番で、酢の物・汁物の具材としても食されています。

枝豆・茶豆

枝豆・茶豆収穫時期:6月中旬〜10月上旬

新潟県民にとって枝豆は夏の定番であり、全国1位の枝豆消費量を誇ります。特に有名なのが、芳醇な香りと濃厚な甘さが特徴の「黒埼茶豆」です。新潟市西区の黒埼地域で栽培される特産品で、全国屈指の枝豆として人気を呼んでいます。

スイカ

スイカ収穫時期:7月上旬〜8月上旬

新潟県内有数のスイカの産地であるのが、新潟市西区の赤塚地域です。水捌けの良い砂丘地はスイカ栽培に適しており、生育終盤の梅雨時期でも水分過剰にならないため、糖度が高くシャリ感のあるスイカが収穫されます。

桃

収穫時期:7月下旬〜9月上旬

新潟市の南区・西蒲区では、桃の生産が盛んに行われています。新潟県は5〜6月の日照時間が全国平均より長いため、桃栽培に適した環境が整っています。定番品種の「日の出白鳳」や、白根地区生まれの「白根白桃」をはじめとする様々な品種が全国へと出荷されています。

和梨

和梨収穫時期:8月下旬〜12月中旬

新潟市の白根・両川・亀田・横越・月潟・中之口・豊栄地域で栽培されている和梨。定番品種である幸水や豊水、あきづきなどをはじめとした多品種が季節の移ろいに合わせて収穫時期を迎えます。また、旬の味を通年楽しめるように、ジュースやアイスなどの加工品製造も行われています。

ル・レクチェ

ル・レクチェ収穫時期:11月下旬〜12月中旬

新潟特産の洋梨「ル・レクチェ」は、数ある西洋梨の中でも特に栽培が難しく、本場のフランスでも生産されていない幻の品種です。収穫後、約1ヶ月かけて追熟させることで、とろけるような柔らかさと濃厚な甘さが生まれます。流通量が少なく、全国的な知名度は低いですが、お歳暮ギフトなどで全国に配送され、熱烈なファンを増やしています。

南蛮えび

南蛮えび漁獲時期:11月〜2月

形が南蛮(赤唐辛子)に似ていることから名付けられた「南蛮えび」。新潟の近海でよく見られ、綺麗な赤色と甘く旨味の強い身が特徴で、主に刺し身や唐揚げとして食されています。鮮度を保つのが難しいため、あまり県外に出回らない新潟特産品です。

柳カレイ

柳カレイ漁獲時期:10月〜12月

淡白ながらもしっかりとした旨味があり、古くは高級魚として扱われていた「柳カレイ」。程よく水分が抜けて旨味が凝縮した一夜干しが最も美味しいと言われています。一時は漁獲量が減り「幻の魚」と呼ばれたこともありましたが、地元漁業者などの協力により小型魚の保護などが行われ、今では年間100トン以上が安定して漁獲されています。

のどぐろ

のどぐろ漁獲時期:7~9月

口の中の喉のあたりが黒いことから、その名がついた「のどぐろ」。正式名称はアカムツであり、ふっくらした身の美味しさと希少性から、新潟を代表する高級魚としてその名が知られています。1年中漁獲されますが、産卵前の7月~9月にかけては特に脂が乗った旬の味を楽しめます。

しろねポーク

しろねポーク

「しろねポーク」とは、新潟市南区の白根地区で生まれたブランド豚「夢味豚(むーみーとん)」からとれるお肉です。新潟の土地柄を活かし、広々とした空間でストレスなく育てられた豚の肉質は、柔らかい赤身に甘みのある白身が程よくサシを作り、また臭みが少ないことから冷しゃぶやサラダにしても美味しいと評判です。

にいがた和牛

にいがた和牛

徹底した品質管理と厳密な検査のもと出荷される「にいがた和牛」は、2003年の誕生以来、豊かな香りと旨味が人気を博しています。バランスの良い霜降り加減と、まろやかな風味はどんな料理とも相性抜群。年間約1,000頭が流通し、県内だけでなく東京の料理店でも取り扱われています。

新潟県民のソウルフード!新潟名物「みかづきのイタリアン」が遂に通販化!お店の味そのままに、ご自宅でお召し上がりいただけます!

黒埼茶豆の元祖!黒埼地区の中でも一線を画す小平方ブランド。最大の特徴は濃厚なコクと香り。芳醇と呼ぶにふさわしい新潟を代表する味です。

中ノ口川流域の肥沃な畑で育てた絶品桃!生産者の谷川さんも自宅で味わう自慢の味わいです。甘い香りが立ってほどよく柔らかくなったら、まずはガブリと一口どうぞ。ジューシーな果汁と甘味が広がります。

新潟夏の味覚!土作りにこだわって丹精込めて育てた、黒埼枝豆・黒埼茶豆・肴豆です。その美味しさは一級品!口に入れたときの「旨さ」と「コク」、広がる「香り」がまったく違います。

この道50年の大ベテラン農家が育てた美味しい新潟枝豆・茶豆!手塩にかけて育てた枝豆の甘味と深い香り、コクのある旨味を是非一度お試し下さい。お中元にもオススメ!

50年以上前から枝豆栽培が盛んな、弥彦村で生産される茶豆です。濃厚な香りと甘みは、新潟県民にとって、夏の風物詩!7月下旬から8月下旬にかけて、厳選された6品種を出荷します。

本当にこれが砂糖不使用!?とろけるような果肉・豊潤な甘みが特徴の幻の西洋梨ル・レクチェを、果汁100%ジュースにしてしまいました。巨峰果汁100%ジュースとのセットもオススメです!

香り爽やかな笹で「ふるさとの味」を包み込んだ田中屋本店の笹だんご。厳選よもぎをたっぷりと使用し、風味豊かに仕上げられ、新潟県民から長年に渡り愛され続けています。

新潟市西蒲区の人気直売所「そら野テラス」で、毎年飛ぶように売れる「トウモロコシ」です。朝採り新鮮、甘さとみずみずしさが自慢!一本まるごと、かぶりつきたくなる美味しさですよ~。

雪国新潟県ならではの一品!こだわりの白玉粉を雪室で熟成させ、香り・色合い・味わいを極めた「雪室貯蔵の白玉シリーズ」。白玉粉に加え、使いやすい既製の白玉餅とレンジアップ白玉をご用意しました。

新潟県内随一の白玉製品メーカー「越後しらたま本舗」こだわりの白玉粉。家庭で楽しくツルンと美味しい白玉が作れちゃいます♪お手軽おやつから定番おかずまで、アレンジ豊富な万能食品です!

県認証特別栽培米の新潟産コシヒカリ玄米で作った高品質な米粉パスタ!グルテンフリーで小麦アレルギーの方でも安心、安全に食べられます。

小針水産が県内の酒蔵とコラボした「大吟醸酒粕漬け」。フルーティーな香りの「大吟醸酒粕」に、店オリジナルの越後味噌と西京味噌をそれぞれブレンド。酒粕や味噌の風味が染みた「贅沢ご飯のお供」です。

長井農園の栽培する枝豆・茶豆は味わいの濃厚さが格別。自然由来の高品質な肥料を使い分け、栄養のたっぷりと詰まった枝豆を実らせます。朝取り新鮮な枝豆を農場から直接お届けです。

朝採りされた幻の白いとうもろこし「雪の妖精」を産地直送でお届け!糖度15~18度の甘さが自慢!生で食べればプチッと弾ける食感が楽しめます!

新潟市北区濁川地区で栽培された地域特産「にごりかわトマト」を産地直送!完熟一歩手前で収穫する「赤熟もぎり」で旨味をギュッと凝縮しました。甘みと酸味のバランスの良さが大人気!

人にも環境にもやさしい「循環型農業」を実践する小林農場から、従来品種の「コシヒカリ」をご紹介。独自の動物性・有機質肥料を使ったお米は、甘みの強さが群を抜く美味しさです。

新鮮な枝豆を新潟の農園から産地直送でお届け!大手百貨店でも取り扱われる人気商品です。お中元や残暑見舞いにおすすめ!

新潟市の人気洋食店「ティオペペ」のシェフ渡辺さんが、一つ一つ丁寧に作り上げる「佐渡産あわびのやわらか蒸し」です。ぷりっとした柔らかな食感とともに、アワビのうま味が広がります。

パスタ専門店のシェフが開発した手作りドレッシング!生にんにくとブラックペッパー、さっぱりとした柿酢が効いたレストラン仕様の味わいです。非加熱製法・セパレートタイプで、香りのフレッシュさが抜群!

老舗大阪屋の人気菓子「万代太鼓」。バームクーヘンにクリームが詰まった新潟土産の定番です!子供から大人まで幅広い年代に喜ばれるお菓子なので贈り物におすすめ!

新潟市秋葉区で展開される6次産業化の取り組み「Akihaもち麦プロジェクト」。その一環として「コトイロ日和」の利用者が心を込めて加工した「白雪もち麦」です。食物繊維が豊富なもち麦で、元気な毎日を!

出産内祝いにピッタリ!「ちびっこめ」の体重米!新潟産「こしいぶき」「コシヒカリ」「新之助」の3品種から選べます。オリジナルデザインのパッケージや付属の手拭いがとにかくかわいいんです!

新潟の夏といえば「長岡花火」。全国でもその名が知られる有名な花火大会をイメージしたコーヒーをご紹介します。それぞれ異なる味わいのブレンドを、飲み比べてみるのもおすすめです。

新潟県民にとっては、ふるさとの味!具だくさんの「のっぺい汁」と、ごま油のコクと野菜の旨味が美味しい「けんちん汁」です。レトルトのため、調理簡単!出来立ての美味しさを味わえます。

新潟県民のソウルフード!スパイシーなカレー味の「元祖半身唐揚げ」を店舗から直送でお届けします。パリッとした皮とやわらかくジューシーな鶏肉は、一度食べたらリピート間違いなし♪

村上市の特産品として知られる「塩引き鮭」を、ふっくらと焼き上げて、満足感のある大きめサイズにほぐしました。噛めば噛むほどに、絶妙な加減の塩気と、鮭の旨味が口いっぱいに広がります。

朝採り黒埼茶豆を産地直送でお届け!青木農場こだわりの茶豆は甘みだけでなく旨みもガツンと味わえます。お中元や残暑見舞いにもおすすめ♪新鮮な枝豆をご家庭でお楽しみください!

製麺一筋100年以上の老舗「麺匠高野」より、新潟名物「へぎそば」を生麺でお届け!香り高いふのりを100%使用し、素材の風味を大切に仕上げました。鮮やかな緑色とツルツルの喉越しをお楽しみください♪

もち麦「はねうまもち」を生地に練り込み、もちもちとした弾力のある食感が美味しい「もち麦めん」。食物繊維が豊富に含まれ、健康志向の方から選ばれています。長期保存が可能な乾麺タイプです。

むらさきfarmが赤しその栽培から加工まで行う「しそっ娘ちゃんジュース」。炭酸水で割るのはもちろん、牛乳や焼酎で割ったり、アイスやヨーグルトにかけたり。自分好みにアレンジしてお楽しみください!

5月~11月に咲く「ユリ」「カラー」「アイリス」を新鮮な切り花にしました。品質向上を目指し、栽培からこだわっています。母の日のプレゼントやブライダルの贈り物にはもちろん、仏花としてもどうぞ。

個性豊かなパンを手掛けるベーカリー「ナミテテ」が、世界一のシュトーレンを目指して作り上げた逸品。レシピは本場ドイツのマイスターからの直伝で、素材を厳選して個性的で二つとないシュトーレンを実現。

新潟の魅力が詰まったバラエティー豊かな乾麺のセット。佐渡沖で採れた「なが藻」を使ったのど越し滑らかなそばや、新潟県産もち麦の「はねうまもち」を練りこんだひやむぎなど、4種類の乾麺が楽しめます。

豊かな自然が広がる「佐渡」の食材を使った、「ご当地麺」のギフトセットです。アカモクこと「なが藻」を練り込んだそうめん・蕎麦と、佐渡産そば粉から作った蕎麦を詰め合わせにしました。

米万代(こめばんだい)は、もっちり生地によもぎを練り込んだお饅頭です。よもぎの爽やかな香りと、つぶあんの風味・食感が好評。創業150年を迎える老舗「金巻屋」で1番人気の和菓子です。

イチジクの甘酸っぱさとプチプチした食感がクセになる「いちじく羊羹」。地元・巻地区で育ったイチジク「越の雫」をふんだんに使っています。透き通るような琥珀色の羊羹は目で見ても楽しめるお菓子です。

1829年創業の柚餅子専門店。14代将軍徳川家茂からお墨付きを貰い、長岡藩の御用菓子屋にも任命された本間屋の越後柚餅子(ゆべし)がついに通販初登場!

自家栽培のもち米「こがねもち」100%で作った「おこわ」です。蒸篭で2回に分けて丁寧に蒸しあげ、ふっくらとした食感や具材との一体感がUP!解凍後も作りたての美味しさでお召し上がりいただけます。

ひき肉たっぷりのピリ辛餡とスープでいただく「からしそば」。新潟市東区で愛された名店「柿屋」の看板商品を忠実に再現しました。辛さと旨みが絶品!中華麺やご飯にかけてお召し上がりください。

焼き魚を自家製タレに漬け込む「焼漬け」は、新潟の郷土料理として親しまれています。堀川鮮魚では脂が乗った「トラウトサーモン」を贅沢に使用。サーモンの旨味とホロホロした食感を楽しめます。

本格的な讃岐うどんがご家庭で味わえる!こだわりは、コシの強いオリジナルのもちもち麺と、数種類の削り節でとった芳醇なダシ。麺とぶっかけつゆのセットでお届けします。

ビタミンB1がたっぷり!魚のすり身から作ったうなぎの蒲焼風かまぼこです。ほろほろと崩れる身の柔らかさや、表面の焼き色までリアルに再現。甘じょっぱいタレがたまらない美味しさです。

明治16年創業の老舗「笹川餅屋」が作る元祖「新潟名物笹団子」をお届け!保存料・防腐剤不使用で国産の原材料にこだわった「ほんものの味」をお楽しみください。笹団子とちまきセットもおすすめです!

新潟県が誇るブランド牛とブランド豚を贅沢に使用!黄金比率の絶品合い挽きハンバーグです。お肉の旨みとコクがぎゅっと詰まった美味しさで、食べたら笑顔が咲くこと間違いなしです!

米どころ新潟県生まれの「梅結びパッケージ米」は、コシヒカリか新之助を選べます。梅結びがプリントされた可愛いパッケージと選べる表書きは、ギフトで大活躍。イベントの記念品などにもオススメです!

新潟の郷土料理「焼漬け」を、さらにふっくら柔らかく仕上げました。特製の甘じょっぱい醤油だれが染み込み、たまらない美味しさです。うま味たっぷりの味わいに、思わずご飯をかき込みたくなります。

有限会社高田屋が作る新潟名物「醤油おこわ」は、新潟産もち米「わたぼうし」と金時豆を使ったシンプルなおこわ!その芳醇な香りともちもち、ほくほくな食感が「クセになる美味しさ」です。

ヨモギを練り込んだお餅にバラエティ豊かな餡を包んだ「有限会社高田屋」の笹団子。甘さ控えめな仕上がりで、何個でも食べられてしまう美味しさです。様々な味を食べ比べてみるのも楽しいですね。

焼売の常識を超えた!?直径6センチの「大きなしゅうまい」。新潟県産豚肉と鶏肉を合わせ、お互いの美味しさを引き出しました。中から溢れるジューシーな肉汁……素材の旨みとやわらかな食感をお楽しみください。