新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」2月のプレゼント

愛宕愛宕

日本一大きい梨と言われる晩成種の「愛宕(あたご)」。新潟では例年12月下旬頃に収穫時期を迎えます。愛宕山付近で「二十世紀梨」と「今村秋梨」の自然交配によって生まれたことから、その名が付きました。肉質はやや粗めですが果汁が多くて柔らかく、シャリシャリとした食感と程よい甘さが特徴です。果実の大きさは平均1kgと大玉で、大きいものは2kgにもなります。貯蔵性は新高梨よりも優れているため、翌春頃まで出回ります。お正月に食べられる梨としても定番です。美味しい愛宕は、果皮にハリがあり、お尻がしっかりしています。多少形がいびつでも、味には影響ありません。

有機肥料を使った土づくりと長年の経験により品種ごとのうまみを最大限に引き出しています!直接買いに来るお客さんも多い人気の日本梨です!

三条市にある梨専門農家「土田農園」から、「季節の梨詰め合わせ」をご紹介。一つ一つじっくりと樹上完熟することで生み出される甘味は、多くの方から大好評。季節に応じた梨を2品種セットにしました。

三条市で育まれた極上梨を産地直送でお届け!噛むたびに溢れる果汁とシャリシャリの食感を存分にご堪能ください♪ギフトにもおすすめ!