新潟直送計画からのお知らせ

2024年度大型連休期間の営業スケジュールについて

八色産スイカ八色産スイカ

南魚沼市八色原では、地域一体となって高品質なブランドスイカ「八色スイカ」の栽培を行っています。八色スイカのはじまりは、大正末期から昭和初期に遡ります。大和町(現:南魚沼市)の三用地区を中心に栽培が始まり、次第に他の地域へと拡大していきました。この地域特有の保水性に優れた黒土・火山灰土からなる土壌。そして、雄大な山々に囲まれた盆地ならではの昼夜の寒暖差によって、糖度の高いシャリシャリ感のあるスイカが生まれます。収穫時期は、例年7月中旬から8月上旬。量よりも品質を重視し、厳密な基準によって選別を行うため、”はずれがない”と市場でも高評価を受けています。全国各地でリピーターが多く、毎年夏の風物詩として多くのファンが出荷を心待ちに!お中元など贈答用にも喜ばれています。

みずみずしくて、とってもジューシー!名産地・八色原地区で育ったブランドスイカです。皮のふちまでしっかり甘くて、食べごたえ満点!あふれんばかりの果汁と旨味は多くのファンを虜にしていますよ。

生産者の清水さんが「アイスを食べているような、パンチのある甘さ」と表現する、黄肉スイカ「金色羅皇」。平均糖度は15度と言われ、とにかく甘みが強くて個性的なスイカです。ぜひ贈答用にどうぞ!

要屋ファームの上村さんが「金色羅皇に勝る黄色いスイカはない!」と断言するほど甘くてジューシー、シャリ感が抜群のスイカです。ものによっては糖度が17度を超えるほどの強い甘みを味わってみてください!

「高い糖度」と「強いシャリ感」が特徴の八色産スイカを、一玉一玉丁寧に、さらにあま~く育て上げました。農家のこだわりと南魚沼の豊かな自然が育んだ、特上のスイカです。お中元にもどうぞ!

これぞ八色!日本有数のブランド産地、南魚沼八色原よりとびっきりのピチピチスイカを採れたて発送!糖度抜群、甘くてシャリシャリの食感は、一度食べたら忘れられません。今年のお中元はこれで決まり!

高い糖度とシャリシャリとした食感が特徴の八色産スイカ。水はけのいい土壌で、ミネラルたっぷりの雪解け水を吸収して育ちました。一度食べたら忘れられない、ジューシーで甘い果汁を堪能してください。

抜群の糖度!甘くてみずみずし~い八色原のスイカ!小玉・大玉よりお好きなサイズをお選び下さい!日本屈指のブランドスイカを魚沼の生産者より直送お届けします!