TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2018年度年末年始の営業スケジュールについて

十日町市十日町市

十日町市ってどんなところ?

十日町市は新潟県の南部、長野県との県境に位置しています。2005年(平成17年)4月1日に旧十日町市と周辺4町村の合併により現在の十日町市が誕生しました。市の中央を信濃川が流れ、周囲を大小様々な山々に囲まれた盆地です。冬には平均積雪が2メートルを超すことから、特別豪雪地帯にも指定されています。
十日町は降雪量が多いため湿度が高く、盆地で強風がめったにないことが麻織物の原材料・苧麻(ちょま)の育成を助けるとあって、昔から織物が盛んに作られてきました。明治時代以降は、安定した高い湿度が「幻の蝉の翅」とも呼ばれる「十日町明石ちぢみ」の生産に適していると言われ、高級織物の一大産地となりました。また、十日町市は豊富な水資源を持つ土地柄で、稲作を中心とした農業が盛ん。「星峠の棚田」を筆頭に、様々な棚田が点在する昔ながらの農村風景が広がっています。
十日町市は日本三大薬湯「松之山温泉」や日本三大峡谷「清津峡」、日本三大雪まつり「十日町雪まつり」など多くの観光資源に恵まれ、例年多くの観光客が集まります。3年に1度開催されるアートイベント「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は国内のみならず海外からも50万人もの来場客を動員するビッグイベントです。

日本有数の豪雪地帯

日本有数の豪雪地帯

十日町市は日本有数の豪雪地帯であり、多い年では3メートルほどになることも。特別豪雪地帯にも指定されています。このように雪深い十日町では、独自の文化が醸成されました。その一つが、越後の奇祭としても有名な「むこ投げ」です。これは、小正月に初婿を高さ5メートルほどあるお寺の境内から雪の積もった崖に高く放り投げる行事。よその村の男に娘を取られた腹いせに始まったとも言われています。
また、豊富な雪解け水の恩恵を受けて良質なお米が取れる地域で、十日町で生産されている魚沼産コシヒカリは高値で取引されています。

【アートの街】大地の芸術祭・雪まつりの開催地

【アートの街】大地の芸術祭・雪まつりの開催地

「大地の芸術祭」は2000年から3年に1度、十日町市で開催される世界最大規模の芸術祭です。全国各地で行われている芸術祭の先駆け的存在となっています。回を重ねるごとに来場者数は増え続け2015年は約50万人、2018年は約55万人の規模に拡大。市内には越後妻有里山現代美術館キナーレをはじめとする博物館・美術館が9つあり、年間を通して里山にある一部の芸術作品を鑑賞することもできます。また、冬季には「十日町雪まつり」でたいへん賑わうなど、アートの街としての一面も持っています。

十日町市のおすすめスポット

越後妻有里山現代美術館 キナーレ

越後妻有里山現代美術館 キナーレ

十日町の中心地にある美術館で、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の拠点となる美術館です。「キナーレ」は十日町の方言で、この場所に来てくださいという意味の「来なされ」、十日町の特産品である着物を着てくださいという意味の「着なされ」という二つの意味を込めて命名されました。美術館の真ん中は池になっており、大地の芸術祭の開催時は特別企画展が行われます。この企画の展示作品は、開催期間中にしか鑑賞できません。

清津峡

清津峡

十日町市の中里地区にある「清津峡」は、富山の「黒部渓谷」、三重の「大杉谷」とともに日本三大峡谷の一つに数えられています。清津峡を観賞するために作られた「清津峡渓谷トンネル」があるため、天候に左右されずにいつでも渓谷美を堪能できます。清津峡トンネルは平成30年(2018年)4月28日にリニューアルされ、渓谷美とアートの融合が話題を呼び、多くの観光客が訪れる人気スポットになっています。

松之山温泉

松之山温泉

兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並び「日本三大薬湯」の一つに数えられています。約1000万年前の化石海水が湧き出す温泉であるとされ、山間部にありながら塩分濃度が高いのが特長です。体がよく温まり、温浴効果はしばらく続きます。また、ホウ酸やメタケイ酸を多分に含み、やけどや切り傷の治癒に有効。さらには美肌効果も期待できます。江戸時代のころから湯治場として栄え、明治以降は大きな開発の手も入らずに、昔ながらの温泉街が残っています。

十日町市の名物・特産品・お土産

へぎそば

へぎそば

へぎそばの名前の由来は「へぎ(片木)」と呼ばれる剥ぎ板で作った四角い木製の器にそばを盛って食べたから、とされています。そばのつなぎには、布海苔(ふのり)という海藻を使っています。これが、へぎそば特有のコシの強さや喉ごしの良さの秘訣。また。盛付けには1口サイズに丸めて並べる「手振り(てぶり)」という形を取ります。布海苔は織物を仕上げる糊付けに使用され、手振りは絹糸を撚る動作で、十日町の織物文化は食にも反映されています。

魚沼産コシヒカリ

魚沼産コシヒカリ

十日町市は、収穫量と高品質を兼ね備えた県下有数のコシヒカリの産地。十日町市を含む、5市2町からなる魚沼地域で生産されるブランド米「魚沼産コシヒカリ」は全国的にも有名です。また、星峠の棚田で収穫されるコシヒカリは「星峠棚田米」で商標登録され、こちらも人気のブランドです。十日町市内のスーパーや道の駅ではこれらのコシヒカリをつかったおにぎりを販売しているほか、米粉を製造してパンを作るなどの商品展開も行っています。

十日町明石ちぢみ・十日町絣(とおかまちがすり)

十日町明石ちぢみ・十日町絣(とおかまちがすり)

江戸時代から続く伝統的な特産品、きもの。十日町市は古くから織物文化が隆盛し、越後縮を代表とする麻織物の産地として有名でした。その後明治期になると、麻織物で培った技術力を活かして絹織物産業への転換を図りました。現在でも、きものの一大産地として名前が知られています。「十日町明石ちぢみ」「十日町絣(とおかまちがすり)」といった伝統的な織物のほか、和装小物やきもののハギレを使って作られた小物も人気です。

志んこ餅

志んこ餅

銘菓志んこ餅は松之山温泉の名物。雪国の冬を思わせるような真っ白な餅は、地元・十日町産のコシヒカリを挽いた上新粉から出来ています。柔らかくてコシのある餅の中には、すっきりと上品な甘みのこしあんが入っています。松之山温泉街周辺には、志んこ餅を取り扱う人気店がいくつかあります。それぞれのお店で、笹で包んだものやよもぎの入ったものなど、いろいろな志んこ餅を販売中。食べ歩くのも志んこ餅の楽しみ方のひとつです。ちなみに、「志んこ餅」の名前の由来は上新粉です。

ブランド豚「妻有ポーク」

ブランド豚「妻有ポーク」

豚肉好きとして知られる新潟県。十日町市・津南町で構成される妻有地方が誇るブランド豚のひとつが「妻有ポーク」です。10の農場からなる「妻有畜産グループ」が生育する豚は、甘みのある質の良い脂身と旨みの強い肉が魅力です。真っ白な脂と赤身のコントラストが美しく、柔らかい肉質で臭みが少ない「妻有ポーク」。豚の栄養管理にも気を配り、食の安全のために抗生物質を使用しないなど、飼育には手間を惜しみません。第36回の日本農業賞・大賞を受賞するなど、評価の高いブランド豚です。

きのこ

きのこ

十日町市はきのこの栽培が盛んで、特にえのきたけとなめこの一大産地です。十日町市のえのきたけ生産量は新潟県内ではトップ。通常の白い品種に加えて、茶色のえのきたけ「茶太郎」も特産品です。「茶太郎」は、傘が大きくてくきが太いのが特長。白いものとは一味違う、食べごたえのあるシャキシャキ食感が人気です。また、なめこも十日町市の特産品です。実は新潟県のなめこ生産量は全国一位で、そのほとんどが十日町産。十日町産のきのこは、味が良く栄養価が高いことも魅力です。

雪下人参

雪下人参出荷時期:3月頃

「雪下人参」は、名前のとおり、雪の下でひと冬を越してから春に出荷される人参。冬季、3メートルにもなる積雪と厳しい寒さの中で、約3か月間熟成された人参は、甘みが強くなり、また、栄養素も増加します。人参特有のクセがなくなり、生食でも美味しくいただけます。雪下人参は、例年3月ころに出荷が始まります。その年の降雪量が生産量や出荷時期に影響することと収穫時期が限られることで希少価値が高まります。お子様でも美味しく食べられるため、好評を博しています。

『十日町市』の新着店舗

株式会社はぴふる

株式会社はぴふる新潟県十日町市

十日町市で野菜や果物の加工品を製造する株式会社はぴふる。無添加で作られる看板商品のドライフルーツはパッケージにもこだわった自慢の逸品です。

店舗カテゴリ:食品加工品店
魚沼酒造株式会社

魚沼酒造株式会社新潟県十日町市

明治6年(1873年)の創業から時代に流されることなく、伝統的な「旨口」にこだわり続ける魚沼酒造。雪国魚沼の自然を活かした酒造りによって生まれた日本酒は地元から長年愛される隠れた銘酒揃い!

店舗カテゴリ:醸造所
有限会社 直志庵さがの

有限会社 直志庵さがの新潟県十日町市

へぎそばの文化が根付く蕎麦の町「十日町」で長年愛され続けてきた、そば・うどん屋。

店舗カテゴリ:食品加工品店
株式会社 小嶋屋総本店

株式会社 小嶋屋総本店新潟県十日町市

創業大正11年。今では新潟を代表する名物となった「へぎそば」。布乃利(フノリ)つなぎを考案した老舗蕎麦店。5回の皇室献上を賜ったという名店です。

店舗カテゴリ:食品加工品店

厳選した国産フルーツを使用!砂糖不使用・保存料無添加でじっくりと果実本来の甘さと香りを引き出したドライフルーツです。品種の食べ比べができる詰め合わせセットは女性へのギフトにもぴったり♪

ついに登場!小嶋屋総本店の生そば!コシが強くつるつるとした喉ごしが自慢のお蕎麦です!5回の皇室献上を賜った逸品をお楽しみください!

5回の皇室献上!新潟名物 小嶋屋総本店の「へぎそば」!布乃利つなぎの伝承製法をそのままに、日持ちする乾麺を上質に仕上げた逸品!

鮮やかな緑色のつるっとした喉越しの細打ち麺が大人気!蕎麦処、十日町でお馴染みの「直志庵さがの」で提供されている打ち立ての生そばをお届けします!店主こだわりのめんつゆでお楽しみ下さい!

【200本限定!】5年熟成させることで大吟醸特有の香りが増し、古酒ならではの上品な旨みとコクがお楽しみいただけます。高級感溢れる桐箱入りなので、贈答用にもピッタリの祝い酒!

新潟の酒米「越淡麗」100%使用!日本有数の豪雪地帯が生んだ芳醇でキレの良い大吟醸酒。冷やしてワイングラスに注げば、華やかな香りに包まれます!

【数量限定】原酒だからこそ味わえる凝縮された米の旨みは、旨口にこだわる魚沼酒造の真骨頂!特別な日の一杯や贈り物として楽しみたい贅沢な一本です。

手打ちならではのコシの強さ!滑らかなのど越し!「直志庵さがの」の職人店主が自信を持ってお届けする人気の手打ちうどん。厳選素材で仕込んだこだわりのめんつゆでお召し上がりください!

大地の芸術祭とコラボしたデザインボトルが登場!天神囃子シリーズから特別純米酒と特別本醸造酒の2本セットでお届けします。紅白の水引のモチーフはお祝いのギフトにぴったり!

ゆっくりと低温で醸した純米吟醸酒!フレッシュな吟醸香と米の旨みを引き出し、雑味がなくスッキリとした味わいに仕上げました!

普段飲むお酒だからこそ、確かなおいしさと高品質を追求!新潟県産米を60%まで磨き、良質な伏流水で仕込んだマイルドな口当たりのお酒です。常備酒として常にストックしておきたい一本!

天神囃子といえば特別本醸造!魚沼酒造だからこそ醸せるしっかりとした旨口は地元で長年愛されています。全国酒類コンクール本醸造部門では1位を受賞!新潟で希少な旨口は必見です!

旨口を追求している魚沼酒造が醸した辛口の吟醸酒。いわゆる新潟の淡麗辛口とは違い、スッキリな味わいの中に表現される旨みは必見!暑い夏にはキンっと冷やして飲みたい一本です。

新潟県産の五百万石と越淡麗を55%まで磨き、シンプルながらもきめ細かい米の旨みと後味の軽さが感じられる日本酒です。地元ではちょっとした贅沢をする時の定番!

旨みを持ちながらもキレがあり、複雑でバランスのとれた味わいの純米吟醸酒。飲む人や日によって味の色を変える不思議なお酒です。

地元魚沼産「とよむすめ」100%使用!選び抜かれた純国産の原料のみを使用し、より生そばに近い味、食感を追求した最高級乾麺。

新潟が誇るへぎそばの名店 小嶋屋総本店の自信作「海藻ふのり仕立て 魚沼そうめん」!お中元にぴったり!へぎそばとのセットもおススメです!