新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」5月のプレゼント

大福大福

大福は、小豆でできた餡を餅で包んだ昔ながらの和菓子です。大福の歴史は室町後期頃に遡ります。丸くてふっくらした形がうずらに似ていることから名付けられた「鶉餅(うずらもち)」がその発祥だと言われています。当時は塩味で、腹持ちが良いことから「腹太餅(はらぶともち)」とも呼ばれていました。1771年になると、あんこを砂糖で甘くした大きな餅が作られ、人気が急上昇。「腹太餅(だいふくもち)」という名前に改め、後に「大福餅」となりました。近年では、いちご大福や豆大福、生クリーム大福など多種多様な味が楽しめます。ふっくらモチモチの生地と上品な甘さの餡の素朴な味わいが根強い人気を誇ります。

村上市で採れた栃の実・ヨモギをふんだんに使った、とち大福・よもぎ大福です。餅生地には、村上市朝日地区産のこがねもちを使用し、もっちり食感に仕上げました。自家製あんこの甘じょっぱさが好評です。

生クリームとあんこを包み込んだ特製の「和スイーツ」です!コシの強い餅生地は、老舗餅菓子店ならでは。なめらかな口溶け生クリームは「甘さひかえめ」で、餡の豊かな風味と相性抜群です。

生クリームとあんこをコシのある餅生地で包んだ「生クリーム大福」。今回は、子どもの一歳の誕生日を祝う「一升餅」のセットをご紹介します。お裾分けしやすい個包装の袋に、名入れをしてお届けします。

老舗餅菓子店「あわづや」の豆大福で、一歳の誕生日を家族みんなで楽しくお祝いできるセットです。紅白の豆大福は、お祝い事にぴったり!お裾分けしやすい個包装の袋には、子どもの名前を記載できます。

新潟県産コガネモチ100%使用!江戸から160年以上続く老舗餅菓子屋さんが作るモチモチの大福!

見附市の老舗餅菓子店が手掛けた、豆大福・草餅です。北海道産小豆を使用した自家製粒あんを、新潟県産の最高級品種のもち米を使用した餅生地で優しく包みました。

もちもち食感の生地に、香ばしい風味が人気の「栃の実」をたっぷり練り込んだ大福です。甘さひかえめで、ほんのり塩味を効かせた「こしあん」との相性抜群!一口食べればクセになる美味しさです。

自然が育んだ素材だけで作った「よもぎ大福」です。自家栽培の「もち米」と、周囲の山から採れた「よもぎの新芽」を使って丁寧に作りました。やさしい甘さと爽やかな香りが、口いっぱいに広がります。

ジューシーないちごの味と香りを引き立てるのは、上品な甘さのつぶあん。やわらかさを追求したモチモチの生地がやさしく包み込みます。農家だからこそ知る素材の良さを最大限に活かしたいちご大福です!

お米の配達人の草大福は、北アルプスの恵みを受けて育てた、自家栽培もち米「わたぼうし」を使用。やわらかくなめらかな生地は、あんこの甘さの中に、お米の甘味をはっきりと感じられます。