新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」4月のプレゼント

燕市燕市

『燕市』の新着店舗

武田金型製作所

武田金型製作所新潟県燕市

「洗練された設計力」と「高い製造技術」を持つ、金型製造用プレス金型の製作所。ステンレスだけでなく、マグネシウム合金の加工を得意とし、自社商品の製造も手掛ける。

店舗カテゴリ:工房
Art tech

Art tech新潟県燕市

アウトドア好きな職人が集まるせきかわ工芸が手掛ける、アウトドア向けテーブルウェアブランド。自分たちが使いたいと心から思える、こだわりの逸品を生み出している。

店舗カテゴリ:工房
ますださんちのミニ工房

ますださんちのミニ工房新潟県燕市

燕市のロールケーキ専門店「ますださんちのミニ工房」。完全予約制・すべて手作りのロールケーキが大好評。長く地域に愛される店舗を目指している。

店舗カテゴリ:和洋菓子店
アイチテクノメタルフカウミ株式会社

アイチテクノメタルフカウミ株式会社新潟県燕市

ものづくりの町「燕市」でも数少ない圧延加工を手掛け、世界が認める金属素材メーカー。刃物用ステンレスの加工や、自動車産業機械や宇宙・航空分野の受託加工でも活躍。

店舗カテゴリ:工房
一刃鍛 刃物本舗

一刃鍛 刃物本舗新潟県燕市

「東京築地」や「かっぱ橋」の有名専門店に、燕市の優れた包丁を卸す「新潟刃物」の一般向けブランド。プロ御用達の高品質な包丁を手掛ける。

店舗カテゴリ:工房
地酒の店 丸山屋

地酒の店 丸山屋新潟県燕市

創業から80年以上、地域に愛される燕市の「総合食料品店」。自社オリジナルの「越乃飛燕」「つば九郎焼酎」を企画し、地域の活性化につなげている。

店舗カテゴリ:その他
福花堂

福花堂新潟県燕市

福花堂は、ふっくら美味しいシュークリームを手掛ける専門店。運営する蓮沼食品は、有名テーマパークや大手アイスクリームショップの洋菓子を作りつづけてきた会社だ。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
三共化研

三共化研新潟県燕市

三共化研はメッキ加工を主に手掛ける町工場。洋食器加工の町「燕市」において、仕上げや防腐食を手掛け、長く安心して使える高品質な商品づくりを下支えしている。

店舗カテゴリ:工房
ツバメファーム

ツバメファーム新潟県燕市

燕市で50年以上に渡って養鶏業を営む「ツバメファーム」。アスタキサンチン含有赤卵やごま卵など「おいしく栄養価の高い卵」を生産している。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
U+RooLee(ゆるり)

U+RooLee(ゆるり)新潟県燕市

燕市の金属加工メーカー「シンドー」が日々の生活を「ゆったり」と楽しむためのアイテムをご提案。自社ブランド「U+RooLee(ゆるり)」として展開する。

店舗カテゴリ:食器・調理器具製造
合同会社アルチザン

合同会社アルチザン新潟県燕市

「新潟燕の金属加工」×「富山高岡の着色」。2つの地域の伝統を融合させる、ファブレスメーカーの合同会社アルチザン。いままでにない魅力ある製品を生み出す。

店舗カテゴリ:食器・調理器具製造
嘉平豆腐店

嘉平豆腐店新潟県燕市

燕市で国産大豆と天然のにがりにこだわって豆腐作りに向き合う「嘉平豆腐店」。昔ながらの移動販売を行う地域密着の姿勢が愛されている。

店舗カテゴリ:食品製造・加工
M-line

M-line新潟県燕市

燕市で金属加工業を営む「M-line」。自動車部品や精密機械部品の製造を手掛ける傍ら、得意の加工技術を活かしてチタン板を加工しペンダントトップを制作している。

店舗カテゴリ:工房
本間器物製作所

本間器物製作所新潟県燕市

錆びにくく熱に強いステンレスを、厨房用品やペット用品など日常生活を取り巻くあらゆる製品に加工。豊富なノウハウで顧客のニーズに応える。

店舗カテゴリ:工房
(有)吉田ヤスリ製作所

(有)吉田ヤスリ製作所新潟県燕市

金属加工の町、燕三条やすり製造を始めて約120年。技術と伝統を受け継いだ職人が一本一本手作業で、シンプルかつ高品質な爪やすりを製造し続ける。

店舗カテゴリ:工房
富貴堂

富貴堂新潟県燕市

富貴堂は燕市に継承されてきた伝統工芸品「燕鎚起銅器」の製造技法を受け継ぐ工房。3代に渡って伝統の技を磨き、シンプルかつ機能性の高い日用雑貨を製造する。

店舗カテゴリ:工房
早川農興

早川農興新潟県燕市

代々、農作物の味にこだわり続け、常に試行錯誤を続けてきた早川農興。生産する米や枝豆は極上の味わいで、国内トップクラスの品評会にて数々の表彰実績を持つ。

店舗カテゴリ:農家・農業法人
大真産業

大真産業新潟県燕市

国産食卓用ナイフの製造で日本一のシェアを誇る大真産業。近年は、槌目包丁や毛抜きといったさまざまな製品も手掛ける。オリジナル商品は機能性に加えてデザイン性が高い。

店舗カテゴリ:食器・調理器具製造
EARL GREY(アールグレイ)

EARL GREY(アールグレイ)新潟県燕市

ファミリー層から高い人気と厚い信頼を集めるアウトドアブランド。製造会社の新潟プレス工業の持つ緻密な設計が、高い性能・耐久性の両立を実現する。

店舗カテゴリ:その他
酒遊館 辰藏

酒遊館 辰藏新潟県燕市

「酒遊館 辰藏」は新潟の銘酒を多く取り扱う店。洋食器生産の町「燕市」でも農業の盛んな舘野地区に位置しており、肥沃な土壌を生かしてうま味たっぷりの米を生産する。

店舗カテゴリ:農家・農業法人

燕市ってどんなところ?

燕市は越後平野のほぼ中央、県都新潟市と長岡市の中間に位置しています。もともと金属洋食器の国内主要産地であった燕市、人口河川をつくり越後平野を水害から守った分水町、交通の要衝という利点を活かして工業において目覚ましい発展を遂げた吉田町、の3つの地域が合併して現在の燕市となっています。「ものづくりのまち」として金属加工技術が有名な燕市ですが、その技術・デザインは日本全国だけでなく世界的にも認められています。そのほかに、日本を代表する江戸時代末期の詩人である禅僧・良寛が約20年間過ごした地でもあります。そして農産物では、米どころ新潟において単位あたりの収穫量県内1位を誇る、農業に適したまちでもあります。また、ここ燕市で誕生した「背脂ラーメン」はソウルフードとして県民に人気のラーメンです。

「ものづくりのまち」は、こうして出来た

「ものづくりのまち」は、こうして出来た

江戸時代初期の和釘から始まる、燕の「ものづくり」。それは、信濃川の氾濫に悩まされていた農民たちの副業として推奨されたものだったといわれています。その後約400年の間、さまざまなものづくりの時代を経て、現在の金属洋食器そしてハウスウエアなどステンレス鋼の加工基地として有名となりました。農業分野は、当時東洋一の工事と言われた「大河津分水工事」の竣工を機に、越後平野が稲作に適した日本有数の米どころとなったことから発展し、今では肥沃な土壌によってお米は収穫量県内1位、そのほかトマトやきゅうりなども燕市の名産となっています。

県民誰もが知る、「良寛和尚」が過ごした地

県民誰もが知る、「良寛和尚」が過ごした地

越後の名僧、そして日本を代表する詩人である良寛さん。江戸末期に越後(新潟県)出雲崎に生まれ、18歳で出家をし厳しい修行を積んだのちに、40歳頃から約20年間を燕市国上山(くがみやま)中腹にある国上寺の五合庵という所で暮らしていました。自然、そして人々を愛し、また芸術も愛した良寛さん。仏の教えを愚直に実践し、富者貧者問わず広く交流を図った良寛さんは、その慈愛に満ちた振る舞いから多くの人の共感と信頼を得ていました。五合庵がある国上山は、山頂から分水地区や大河津分水が一望でき、晴れた日には佐渡や能登半島が見える良寛さんも愛した山です。この山に見られる「低地に残された希少なブナ林」は県の天然記念物にも指定され、千眼堂吊り橋から望む絶景など、今では散策を楽しめるコースも整備された人気の観光地となっています。

燕市のおすすめスポット

つばめ桜まつり「おいらん道中」

つばめ桜まつり「おいらん道中」

大河津分水の工事を記念して、堤防沿いに植えられた約3,000本もの桜。こちらは「日本さくら名所100選」にも選ばれており、満開の時期を迎える4月には全国でも珍しい「分水おいらん道中」が行われます。信濃太夫・桜太夫・分水太夫の3人のおいらんが総勢約60人もの付き人を従えて練り歩く光景は、とても華やかで豪華絢爛な分水の伝統行事です。

杭州飯店

杭州飯店

燕を代表するご当地グルメ「背脂ラーメン」。その元祖が、杭州飯店の「中華そば」です。金属洋食器の製造で忙しい工場からの出前が殺到したことで誕生した背脂ラーメンは、出前でものびにくい極太麺。そして煮干しが香る濃口醤油スープは汗をかく職人たちに合わせたもの。脂を浮かせて深い旨みを加えた上にスープも冷めにくいという「職人が喜ぶラーメン」は、今でも行列のできる人気ラーメンとなっています。

燕市産業資料館

燕市産業資料館

燕市のものづくり400年が集結している資料館。現在も活躍する金工作家の作品展示や、金属加工産業の変遷もわかりやすく解説されています。企画展も毎月開催されており、職人技を見て・触って・体験できるなど燕のものづくりが見応え十分に詰まった資料館です。

燕市の名物・特産品・お土産

金属製品

金属製品

全国シェア90%を超える燕の金属洋食器。多様で高度な加工技術は、時代のニーズに応える製品を今も作り続けています。世界の一流料理店やノーベル賞の晩餐会にも使われているメイド・イン・ツバメのカトラリーなど、職人たちが技術を追求してきたことで、世界からも注目される燕の金属製品となりました。カトラリーだけでなく、伝統工芸の鎚起銅器や、銅製タンブラー、包丁など多くの金属製品が燕から全国・世界へ送り出されています。

もとまちきゅうり

もとまちきゅうり収穫時期:3月下旬〜11月

燕市の北部に位置する吉田本町(よしだもとまち)は、ほとんどを田畑が占めるほど、農業の盛んな地域です。2013年から始まった地元野菜のブランド化の中で力を入れている「もとまちきゅうり」は、3月中旬・7月中旬・8月中旬の3期に分けて種を撒き栽培します。とくに春きゅうりは、ビニールハウスに暖房を入れて栽培するので、弱い日差しで育ち、皮が薄くて柔らかくジューシーなきゅうりになります。

十全なす

十全なす収穫時期:6月〜10月

新潟のなすはたくさんの種類があることで有名です。そして日本一なすを生産している新潟県ですが、自家消費量が多いためにあまり県外へは流通しないといいます。燕市で多く栽培されるなすは、「十全なす」という丸みのある可愛らしいなす。小ぶりで実がしまり、みずみずしい十全なすは漬物にすると絶品!といわれているなすの品種です。

つば九郎米(コシヒカリ)

つば九郎米(コシヒカリ)収穫時期:9月〜10月

「ツバメ」の縁をきっかけに、東京ヤクルトスワローズとの事業の一つとして誕生した「つば九郎米」。燕市のコシヒカリを使い、化学肥料や農薬を5割減らしたやさしい環境で育ったお米です。安心・安全にこだわり特別栽培米として、農家が丹精込めて育てた燕市産のコシヒカリは、お土産にも人気のお米です。

ハウストマト

ハウストマト収穫時期:4月初旬〜12月

燕市の野菜類では、トップの生産量であるトマト。品種は「桃太郎トマト」という完熟系品種です。特徴は、完熟出荷ができるため、美味しいトマトとして家庭に届けられるということ。そして、約200gの同程度の果重の中でも、高い糖度であるということです。

釜飯

釜飯

江戸時代から続く金属加工のまち燕にある燕駅は、昭和30年代に入ってから多くの労働者で賑わっていました。それにより飲食店や酒場が増え、昭和34年にできた「松月酒場」(現釜めし松月)が釜飯を提供すると瞬く間に人気になったといいます。燕の産業が発展するにつれ釜飯を提供する店が増えたことで、釜飯は今でも地元の人々に愛されるグルメとなっています。

燕三条系背脂ラーメン

燕三条系背脂ラーメン

新潟5大ラーメンの一つ「燕三条系背脂ラーメン」。背脂ラーメンが誕生したのにはこの土地を支える人達と産業がありました。この地域は昔から金属加工業が盛ん。工場で汗を流し働く職人のため塩分は高めに、出前でも麺が伸びいないように極太の麺を使い、スープが冷めないように背脂をチャッチャと入れ蓋をしました。ものえづくりのまちだからこそ誕生したラーメンです。

ステンレス製品

ステンレス製品

和釘づくりから始まった燕の金属加工業ですが、現在では錆びにくく扱いやすいステンレス加工に重点を置いています。プレス、板金、溶接など様々な工程の中、いちばん重要なのが研磨の作業。他の地域では真似の出来ない熟練の研磨技術を施したステンレス製品の輝きは世界から称賛を得ています。

鎚起銅器

鎚起銅器

鎚起銅器とは、1枚の銅板を鎚で打ち延ばしたり絞ったりして作る継ぎ目のない銅器のことです。和釘産業が始まった当時、その成長を追いかけるように地元弥彦山で採掘された銅を使って生産されました。この技術が現在の金属加工のまちとしての基盤になりました。

絵になるような美しさと、いつまでも使える丈夫さが大好評な、「徳利(とっくり)」と「ぐい呑み」のセットです。使い心地にもこだわり、どちらも熱伝導を抑える「中空二重構造」になっています!

太陽をたっぷり浴びて育った露地栽培のグリーンアスパラガスを産地直送!味が濃く、まるごと1本食べられる筋の少ない柔らかさが自慢です。朝採り新鮮な美味しさをお楽しみください♪

コーヒーを愉しむのは「準備の時間」から。ゆっくりゆったりとした気持ちでコーヒーを淹れる「時」を大切にするためのコーヒードリッパーです。こだわりの抽出で素敵なコーヒータイムをお過ごしください。

シュークリームスイーツ「カスタードクリーム」は、上品な味わいと食べやすい大きさが特徴!あっさりめの生クリームと口当たりのいいカスタードのバランスが良く、2個3個と手が伸びてしまう美味しさです。

シュークリームスイーツバラエティーパックは、カスタード・チョコ・いちごの3種類をご用意しました。どれもホイップクリームを混ぜ込み、まろやかな味わいに仕上げています。

鋭い切れ味とサビにくさが特徴!筋引き包丁をベースにした、食パンや刺身など柔らかい食材も切りやすい包丁です。地元で人気のイタリア料理店「燕三条イタリアンBit」のオーナーシェフが監修しました。

職人が一本一本丁寧に作り上げたカトラリーセットです。最大の特徴は、ナイフの切れ味!分厚いステーキ肉でもスッと刃が入ります。また、サイズが大きめで、サンドイッチのカットなどにも対応です。

驚くほど鋭い切れ味と、見た目から想像できない軽さを実現したパン切り包丁です。薄型ながら高耐久で、長く愛用できます。パン屋さんこだわりのパンを購入する方に、ぜひ手に取ってほしい逸品です。

調理器と食器のどちらもこなせて、荷物が少なくてすむアウトドア向けのお皿です。大きめのサイズながら、びっくりするほど軽い「チタン製」。外でも本格的な料理に挑戦したい人におすすめの逸品です。

全国でもラーメン激戦区とされる新潟県において、ダントツの人気を誇る「名店」の味を再現したセレクションです。ラインナップは「濃厚味噌」「煮干し」「背脂」「とん汁」「塩とんこつ」の全5種類。

鎚器銅器玉盃は、「世界中の酒好きが驚く酒器を作りたい」という想いから誕生した逸品。一生使いつづけられる銅製の酒器で、記念品や贈り物にぴったり。忘れられない特別な品になること間違いなしです。

金物製造の町、燕三条の職人がつくる「ネイルケア専用の爪やすり」。繊細なやすり目で、爪に優しく赤ちゃんのお手入れにもお使いいただけます。半永久的に使えるのも嬉しいポイント!贈り物にもどうぞ。

鋭い切れ味と高い耐久性が特徴!紙が切れる感覚がとても心地よい一品です。特殊な加工法で包丁と同じ構造を実現。ブルー・ピンク・ブラック・グリーン・スカーレット・ボルドーの6色から選べます。

チタン製のシェラカップです。調理器・食器・カップのすべてをこなせるため、アウトドアの荷物を減らせる優れもの。耐蝕性が高く、いつまでも色褪せない使い心地で、愛用の品になること間違いなし。

「本質を味わう」をコンセプトに、熟練の職人が手掛けたアウトドア向けタンブラーです。二重構造のため、熱い飲み物を注いでも熱が伝わりにくく、冷たい飲み物でも表面に水滴が出にくいのが特徴!

職人が伝統技術で手作りした、銅製のコーヒーサーバーです。日々のブレイクタイムに、銅の温かみを堪能してください。さらに、使い込むほどに、味わい深く変化していくのも楽しみの一つです。

燕市に江戸時代から伝わる伝統的工芸品「燕鎚起銅器」の珈琲ドリップポットです。水切れがとても良く、一滴ずつでも自由に調整でき、心地よく丁寧にドリップできます。手作りの温かみを感じられる逸品です。

強い抗菌作用を持つ「純銅」から作ったフリーケースです。「マスク入れ」としてご使用ください。食事のときなど、マスクを外すときの置き場所としてはもちろん、コンパクトなため、持ち運びにも便利です。

真鍮製の柄に施した「着色」と、ステンレス製の本体に施した「メッキ」。それぞれの組み合わせで印象が変化する、美しい色彩のコーヒースプーン・ヒメフォークです。大切な人への贈り物にどうぞ。

同じ日本酒でも器が違えば気分も味わいも別格。燕市の技術を結集させたステンレス製・二重構造の平盃(ひらはい)です。保温保冷効果があり、冷酒も熱燗も美味しい!特別な日に大切に使いたい逸品です。

「ますださんち」の冷凍ロールケーキは、しっとりふんわりした食感が美味しい!生地にこだわり、生ロールケーキのような食感に仕上げました。定番5種の味をご用意しています。

スタイリッシュなステンレスと新潟県産の杉の木が見事に調和した「ぬくもり」を感じるデザインのドリッパーシリーズ。コーヒーの香りと木の温かみでゆったりと一息つける時間を演出してくれます。

コクのあるアーモンドの香りと、軽めのサクサク食感が混ざり合う「凧サブレー」をはじめとした、手作りお菓子セット!三条市で半世紀以上続く老舗洋菓子店から、特に人気の5品を選びました。

ものづくりの町「燕市」の職人が、一本一本丁寧に仕上げた高級包丁です。明るい槌目をあしらったデザインが良く、抜群の切れ味を長く維持してくれます。4種類それぞれに、三徳包丁とペティナイフをご用意。

燕市の業務用刃物問屋が包丁メーカーと共同企画。「切れ味の良さ」と「メンテナンス性」を追求した包丁です。黒い「焼栗柄」が和の趣を感じます。地域ブランド「メイド・イン・ツバメ」にも認定されました。

燕市の業務用刃物問屋が包丁メーカーと共同企画。「切れ味の良さ」と「メンテナンス性」を追求した包丁です。プロの料理人に大好評の高品質。地域ブランド「メイド・イン・ツバメ」にも認定されました。

シュークリームスイーツ「ブルーベリーレアチーズ」は、ミルク感のある上品な味わい!大きめながら、1個まるごとぺろりと食べられてしまいます。甘酸っぱくて爽やかなブルーベリーソースもたっぷり。

嘉平豆腐店が満を持してお届けする「船越豆のおぼろ豆腐」。大豆の甘みと旨みを存分に感じられる贅沢な味わいとなめらかな食感は、まるで「スイーツ」です。まずは何もかけずに一口どうぞ!

銀色と赤銅色が美しい!こだわりの食卓におすすめの箸置きです。アイチテクノメタルフカウミ株式会社の持つ、国内でも有数の「圧延加工技術」を応用し、ステンレスと銅を重ね合わせて作り上げました。

丸山屋のオリジナル清酒「越乃飛燕」は、新潟生まれの酒米「五百万石」を使い、スッキリとした飲み口に仕上げた日本酒です。「上撰」「純米」「辛口」の3種類をご用意しました。

燕市と東京ヤクルトスワローズの交流から生まれた「つば九郎焼酎」。燕市農家産米を100%使い、上質な湧き水で仕込んだ米焼酎です。口に広がるお米の香りと、飲み口のスッキリさを堪能してください。

「食の安心」を第一に考え栽培した石倉農園の『特別栽培米コシヒカリ』。江戸時代から作られる高品質かつ安全なお米をお届けします!

ツバメファームの「アスタキサンチン含有赤卵」は、鶏の餌にアスタキサンチンの自然由来の酵母を配合して生産された、濃厚でクリーミーな味わい。この美味しさは是非「生たまご」で実感してください!

「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」にて優良金賞を獲得!全国の良食味米の中から選ばれた極上のコシヒカリです。甘味の強さともっちりとした食感は必見。ギフトに喜ばれる特別栽培米です。

こしいぶきは粒立ちの良さと、ほんのりとした甘味が特徴のお米です。新潟県の登録品種で、他県では生産されていません。「酒遊館 辰藏」は燕市の肥沃な土壌を利用して栽培。うま味たっぷりに育てました。

熱伝導のよい銅製アイスクリームスプーンを使えば、アイスクリームが固すぎて食べにくいというストレスは「0」。冷蔵庫から取り出したその瞬間からおいしく味わうことができ、おやつタイムを堪能できます。

金物の町「燕市」にて古くから造られていた茶器を、富山県高岡市に伝わる着色技術でさらに昇華させました。美しい形と色彩に惚れ惚れ。お気に入りの一品&来客時の話題になること間違いなしです。

「燕の金属加工」×「高岡の着色」。2つの地域の伝統を融合させた、美しくも使いたくなるデザインのタンブラーです。奥深く複雑な斑紋は、職人の手による世界に一つだけの柄。贈り物に喜ばれている一品です。

EARL GREYの「ミニ焚火台」は、0.01mmの緻密な設計が施されているためスムーズに組み立てられます。空気の流れを考えられた構造が強い火力を発揮。それに耐えられる分厚く頑丈なステンレス製です。

EARL GREYの「卓上BBQコンロ 囲炉裏」は、炭と固形燃料の両方が使えるハイブリットな構造が魅力。とても頑丈で何年使っても変形しないという声も多数。オーブン&スモーカーや焚火台のセットもあります。

脂がのった厚切りキングサーモンを使用!新潟県内から厳選した「米」「酒」「塩」などの調味料で贅沢に味付けをしました。新潟の旨みがギュッと詰まったギフトは、お中元やお歳暮におすすめ!

がっちりつかんで離さない!燕市の職人が手掛ける上質毛抜きです。国産食器用ナイフの製造元として日本一のシェア率を誇る大真産業が、ステンレス加工の高い技術力を用いて作りました。

新潟5大ラーメンのひとつ、こってり背脂ラーメンの老舗「関屋福来亭」の味を再現!とろける背脂のコクうま醤油スープと中太麺が絡み合う大人気の味をご自宅でお楽しみいただけます♪

華やかな色彩の「手染め友禅和紙」を使用!職人の手によってひとつひとつ心を込めて作られた折り紙アクセサリーです。着物や浴衣にはもちろん、ワンポイントとして普段使いにもおすすめ♪

燕市の老舗メーカー小林工業の技術を詰め込んだカトラリーセット!左利きでも使いやすいデザインです。大切な人への贈り物におすすめ!

三ツ星シェフ「ジョエル・ロブション」と燕市の老舗メーカー「サクライ」のコラボカトラリー。高級レストランで使われているモデルです!大切な人への贈り物におすすめ。

新潟県燕市の老舗カトラリーメーカー「サクライ」の布巻カトラリーセット。和食に合う落ち着いたデザインが高級感を演出。大切な人へのギフトにもおすすめ!

明治元年創業の老舗メーカー小林工業のカトラリーセット「フロリダ」。シンプルで使いやすいスプーンとフォークはギフトにもおすすめです。

彫金師の手仕事によって作られる純銅製の箸置きです。紅葉一枚の軽やかな質感と高級感溢れる赤い光沢は、普段の食卓を華やかに演出!「かき」「けやき」「びわ」3種類の木の葉をご用意しました。

和紙のような心地よい手触りの紙に日本の伝統文様をあしらったマルチケースとカードケースです。軽くてしなやかなので持ち運びに便利!着物や浴衣にはもちろん、普段使いもおすすめです。