新潟直送計画からのお知らせ

2024年度大型連休期間の営業スケジュールについて

とうもろこしとうもろこし

とうもろこしの旬は7月~10月頃。新潟では7月から出荷が始まります。新潟県特有の寒暖の差から生まれたスイートコーン(とうもろこし)は、水分を多く含みとってもジューシー!果物よりも甘い!とまでいわれる評判です。最近では、白いとうもろこしとして有名な「ピュアホワイト」よりも甘いといわれる「雪の妖精」を取り扱う農家さんもいらっしゃいます。生産地としては、赤塚(西区)、横越(江南区)、津南が有名です。

甘くてジューシーなスイートコーンを朝採りでお届け!生でも食べられるので、まずはフレッシュな旨みを堪能し、その後は加熱して濃厚な甘さをお楽しみください。お中元や暑中見舞にもおすすめ!

新潟市西区の野菜農家がこだわり抜いて育てたトウモロコシです。やみつきになるシャキシャキ食感で、噛むたびに濃厚な甘みがジュワッとあふれます。こんがり香ばしいバター醤油焼きにしてどうぞ!

スイートコーンの中でも、特に甘みの強い品種です。その甘さはフルーツに匹敵するほど!とってもみずみずしく、かぶりついたらジューシーな果汁があふれ出ます。夏を代表する味覚をご堪能ください!

新潟市西蒲区の人気直売所「そら野テラス」で、毎年飛ぶように売れる「トウモロコシ」です。朝採り新鮮、甘さとみずみずしさが自慢!一本まるごと、かぶりつきたくなる美味しさですよ~。

一粒一粒ぎゅっと詰まった旨み、口の中ではじけるぷりぷり食感!津南町の大自然が育んだ、とろける甘さのとうもろこしです。一つ一つ手作業で朝採りし、新鮮なままお届けします。

小林農場が有機質肥料で育てたトウモロコシ。甘みが強く皮のやわらかさが特徴の「スイートコーン」は、一口かぶりついた時のジューシー感がたまりません!さまざまな料理にアレンジしても楽しめます。

トウモロコシの名産地「津南町」で採れた、朝採れのトウモロコシです。わくわくコーンは、持続する甘みが特徴。蒸して食べても焼いて食べても美味しいトウモロコシです。