新潟直送計画からのお知らせ

「アスパラガス」の予約受付が始まりました

ふじふじ

ふじりんごは、青森県生まれ。「国光」と「デリシャス」を親に持ち、1962年に品種登録されました。糖度は15度前後と甘みが強く、パリっとした食感が特長。その人気は日本にとどまらず、中国やアメリカでも食されています。今や、世界で一番作られているりんごとも。新潟県では佐渡でふじの栽培が行われ、旬は11月半ばころから12月まで。保存性に優れることもあって翌年の春まで出回ります。早生系ふじは9月下旬から出荷されます。

温暖な気候で知られる「南佐渡」で、糖度にこだわって育てたりんごです。袋をかけずに、太陽の光をたっぷりと浴びせ、樹上で完熟させる「こだわりの栽培」。甘みと酸味を感じる、絶妙な美味しさです。