• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

明治16年に創業された130年以上の歴史を持つ老舗笹川餅屋!国産の材料と昔ながらの製法にこだわり「ほんものの味」を作り続けています。

有限会社 笹川餅屋 笹団子の火付け役と言われる笹川餅屋

明治16年創業。「ほんものの味」を今に伝える

明治16年に創業し、130年以上の歴史を持つ笹川餅屋。新潟市の西堀通に店を構え、笹団子が看板商品だ。今では新潟名物として有名な笹団子だが、実はこの笹団子を新潟の代表菓にした立役者が笹川餅屋である。昭和39年の新潟国体を機に県・市から新潟土産を模索する依頼を受け、当時一般家庭で作られていた笹団子を日持ちするよう改良して提案した。その開発に携わった四代目勇吉によって、笹団子は新潟県と新潟市の推薦土産品に指定され、全国へ広まっていったのだ。
笹川餅屋では創業以来「ほんものの味」をモットーに、国産の材料にこだわり、昔ながらの製法で笹団子を作り続けている。新潟県産コシヒカリとこがねもちを石臼でひいて餅をつき、時代に合わせて甘さを変えながら北海道十勝産小豆を使用して自家製あんこを作っている。
いつでもお客様に美味しいものを食べて欲しいという思いを大切に、初代から受け継いできた味を守りながら、変わらぬ美味しさを提供している。

挑戦し続ける老舗笹川餅屋

笹川餅屋は昔ながらの製法や伝統を生かした商品を大事にしつつ、常に新しい味を追求し続けてきた。その探求心により開発された商品は新潟市土産品コンクールで数々の賞を受賞している。例えば、ココアと越乃寒梅で作る饅頭の皮に自家製チョコ餡を入れた「チョコっと新潟」は金賞に輝き、朱鷺やもち豚など新潟名物をモチーフにした饅頭セット「新潟米粉のかわいい友達」はウマイ賞を受賞。こうした商品は新潟のお土産やギフトとして高い人気を誇っている。
現状に満足することなく、常にお客様に喜ばれる商品を作り続けている笹川餅屋。こだわりの商品は県外の大手デパートでも取り扱われており、その人気は全国区だ。今後も新たな味を求めて挑戦し、自慢の逸品を全国に届けていくだろう。

  • 有限会社 笹川餅屋
  • 有限会社 笹川餅屋
  • 有限会社 笹川餅屋
  • 有限会社 笹川餅屋
  • 有限会社 笹川餅屋

生産者紹介

六代目:笹川太朗
六代目笹川太朗

新潟市で生まれ育ち、高校卒業後は東京の大学に進学。チョコレート会社に就職し、営業職を中心に活躍していた。笹川餅屋の跡取りとして見られることに抵抗を感じることもあったというが、「30歳になるまでには家業を継ぐか決めなければならない」と考えていた。そして、2011年に家業を継ぐことを決意。当時を振り返りご本人は、「どこから手をつけていいか分からなかった。知識があってもすぐには技術が伴わず、やるべきこと、やりたいことが多すぎて時間と体力が足りず歯がゆい思いをした」と話す。また、後を継いだ後に味が変わったと言われるのが怖かったが、繁忙期を父不在の中で乗り越えたことが自信に繋がったと話す。現在は六代目として常連客からの信頼も厚く、新しい新潟土産の開発も積極的に行っている。「今のお客様を裏切ることはしたくない」と語る太朗さんは、今後も熱い思いを胸に真摯に仕事に取り組んでいくだろう。

店舗詳細

店舗名称 有限会社 笹川餅屋
住所 新潟県新潟市中央区西堀前通4番町739
アクセス
営業時間 AM8:00~PM6:00
定休日 不定休