「29年度新米」のページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ

新潟直送計画からのお知らせ

【2019年12月】臨時休業について

里芋里芋

新潟県でお馴染みなのが「五泉の里芋」。水量が豊富な阿賀川と早出川が市内を流れ、肥沃でありながらも水はけの良い土壌に恵まれた五泉市は、里芋栽培に最適であり、県内一位の生産量を誇ります。主に栽培されているのは、大和早生(やまとわせ)という丸芋系の品種。絹のように滑らかな舌触りと白くきめ細やかな質感から、ブランド里芋「絹乙女」の名で流通しています。例年10月〜3月に収穫が行われ、新潟の郷土料理「のっぺ」には欠かせない食材です。

簡単!便利!エクセルやFAXでおまとめ注文サービス

生産量新潟県内トップの五泉産さといも!減農薬の特別栽培で育った秀品の2Lサイズのみを直送します。高級料亭でも使われている一級品の里芋です!