新潟直送計画からのお知らせ

新潟産品の魅力を発信!新潟直送計画公式アンバサダー(2021年度)を募集します。

里芋里芋

新潟県でお馴染みなのが「五泉の里芋」。水量が豊富な阿賀川と早出川が市内を流れ、肥沃でありながらも水はけの良い土壌に恵まれた五泉市は、里芋栽培に最適であり、県内一位の生産量を誇ります。主に栽培されているのは、大和早生(やまとわせ)という丸芋系の品種。絹のように滑らかな舌触りと白くきめ細やかな質感から、ブランド里芋「帛乙女」の名で流通しています。例年10月〜3月に収穫が行われ、新潟の郷土料理「のっぺ」には欠かせない食材です。

お米の配達人が土作りからこだわって育てた里芋です。畑ごとの栄養状態に合わせて土壌を管理することで、大きくホクホク食感の里芋に育てました。一つ一つ丁寧に毛を取り除いているため見た目も綺麗です。

大型トラクターで畑を深く耕し、農産物がしっかり根を張れる「土づくり」を極める久保農園。栄養分をたっぷり吸い上げた米や野菜は、「味が濃い」と評判です。人気の米と野菜をセットでお楽しみください。

信濃川河川敷の肥沃な大地で、その恵みを存分に受けて育った超大玉の里芋です。皮を剥くと、まるで絹のような美しい白さ。強いぬめりと濃厚な甘さが特徴の絶品里芋は、贈答品にも喜ばれる一品です。

生産量新潟県内トップの五泉産さといも!減農薬の特別栽培で育った秀品の2Lサイズのみを直送します。高級料亭でも使われている一級品の里芋です!