TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

二十世紀二十世紀

「二十世紀(にじっせいき)」は青梨の代表品種で、新潟では例年9月下頃に収穫時期を迎えます。1888年に千葉県にある梨農家の息子・松戸覚之助氏(当時13歳)が発見した苗木が10年という長い歳月を経て実をつけ、美味しい青梨が誕生しました。しばらくは「新太白」という名前で呼ばれていましたが、専門家から高い評価を受けると、"二十世紀を代表とする品種になってほしい"という意味を込めて『二十世紀』と名付けられました。果実の大きさは約300gくらいで、果皮の色はつややかな黄緑色。熟すにつれて黄色みがかってきます。甘みの中にさわやかな酸味があり、舌触り滑らかでやわらかい果肉が特徴です。酸味が少ない方が良ければ、黄色に近いものを選ぶのがおすすめです。

江戸時代から栽培が始まった県内屈指の産地から直送!ホテルや百貨店から注文が殺到する人気の日本梨です!決め手は有機農法による土づくり!

水分ぎゅっと、しゃりしゃり果肉の五十嵐利兵衛農園とびっきりの美味しい和梨!6品種の中から選べる品種!時期ごとに届く頒布会注文も!