TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2018年度年末年始の営業スケジュールについて

関川村関川村

関川村ってどんなところ?

関川村は新潟県下越の北部、岩船郡に位置しています。中央には一級河川である荒川が流れています。荒川沿いには温泉地が立ち並び、それらを総称して「越後せきかわ温泉郷」と呼ばれ観光客を呼び込んでいます。山あいに位置していることもあり、川遊びやトレッキング、キャンプといった自然と触れ合えるアクティビティが体験できる事も魅力です。雪解けの時期には色とりどりの花が咲き始める為、山間部では普段平地では中々見る事ができない高山植物が顔を見せます。

荒川がもたらした災害と恵み

荒川がもたらした災害と恵み

荒川はその名の通り、古来より氾濫を繰り返してきました。特に知られるのが1967年の羽越大水害です。この水害で関川村だけでも死者34名もの被害を出しました。これをきっかけに山形県を含む荒川沿いで洪水対策が行われ、関川村においては荒川支流の大石川に大石ダムが建設されました。そのおかげか荒川の勢いも鳴りを潜め、現在では渓流のほとりにキャンプ場が構えられたり、イワナ、ヤマメ、カジカなど渓流釣りも楽しむことができます。

えちごせきかわ大したもん蛇まつり

えちごせきかわ大したもん蛇まつり

毎年8月下旬になると、30年の歴史を誇る「えちごせきかわ大したもん蛇まつり」が開催されます。昔から関川村に伝わる大蛇伝説と、1967年8月28日に大きな被害をもたらした羽越大水害を忘れないようにと1988年から開催され始めました。祭りのシンボルともなる大蛇は藁と竹で作られており、水害が起こった日にちなんで全長82.8mとなっています。パーツは関川村内全54もの集落が一つ一つ作る為、村の総力をあげてのお祭りになり、村内外問わず参加者は大いに盛り上がります。

関川村のおすすめスポット

えちごせきかわ温泉郷

えちごせきかわ温泉郷

荒川沿いにはえちごせきかわ温泉郷と称される温泉街が軒を連ねます。最も多くの温泉宿が立ち並ぶ高瀬温泉、最上流側に位置し荒川渓谷の中にある鷹の巣温泉、山々と雄大な荒川の眺める事が出来る雲母(きら)温泉、鎌倉時代からの歴史を誇る湯沢温泉、道の駅に隣接する桂の関温泉と5つの異なる魅力を持った温泉が立ち並びます。

旧越後米沢街道沿い

旧越後米沢街道沿い

西に面している新発田市から東の山形県米沢までを繋ぐ旧越後米沢街道が関川村を貫くように横切っています。当時、交通・物流の要となったこの街道沿いにはかつての豪農の館が立ち並びます。3000坪もの敷地を誇り、国指定文化財ともなっている渡辺邸や、茅葺屋根を今なお残す佐藤邸、津野邸など風情溢れる宿場町の佇まいを現代に残します。

鷹の巣キャンプ場

鷹の巣キャンプ場

清流荒川のほとりにある森林に囲まれたキャンプ場です。入場する際には吊り橋を渡る事になりますが、橋の上から眺める荒川の清流は壮観です。場内には持参のテントを設営して楽しむ「持込テントサイト」と、テントが無くても利用できる「常設テントサイト」、6畳の山小屋「バンガロー」があります。キャンプのほか、バードウォッチング、昆虫採集なども堪能できます。

関川村の名物・特産品・お土産

猫ちぐら

猫ちぐら

関川村に伝わる、わらを使って手作業で編み上げられた「ちぐら」。元々は農家で使われていたお椀型のゆりかごで、それをもとに作られたのが「猫ちぐら」です。大正時代には作られていたとされ、保温性と通気性を両立させた快適なキャットハウスとして、愛猫家から人気を集めています。

しいたけ

しいたけ出荷時期:通年

全国有数のきのこの生産量を誇る新潟県で、しいたけに関しては関川村が県内一の生産量を誇っています。澄んだ空気と清流に育まれた菌床しいたけは、肉厚で香り高く、シンプルにそのまま焼いても美味しいしいたけとして、関川村の直売所や道の駅はもちろん、県内外へも出荷されています。

女川ハム

女川ハム

関川村に店を構える女川ハム工房は、「うまいものをつくる」という信念のもと20年以上加工肉を研究してきました。長年の経験による絶妙な風味で仕上げられたハムやソーセージ、ベーコンなどは各種料理の具材や、お酒のお供にぴったり。地鶏鍋セットなども取り揃えており、幅広いラインナップを楽しむことができます。

コシヒカリ

コシヒカリ

日本を代表するブランド米「コシヒカリ」。関川村のコシヒカリは「岩船産コシヒカリ」と呼ばれ、県内でもトップクラスの逸品として高い評価を受けています。毎年開催されている食味ランキングでも「特A」と最高のランクを得ており、一口食べるとでんぷん質による強い粘りと共に、新潟の寒暖差の激しい山間によって生まれる強い甘みが広がります。

『関川村』の新着店舗

株式会社SHK

株式会社SHK新潟県岩船郡関川村

関川村特産の「あらかわ生しいたけ」を栽培、販売する株式会社SHK。肉厚でしっかりとした歯ごたえと自然な甘みが人気のしいたけを生産し、「美味しいきのこを作る村」として地域をPRする。

店舗カテゴリ:農家

日本一きれいな川の一つである「荒川」の水を使用。自慢の「あらかわ生しいたけ」は、総アミノ酸含有量が一般国産品のなんと1.8倍!肉厚で歯ごたえが良く、旨味成分たっぷり。柄まで美味しく食べられます♪