TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2018年度年末年始の営業スケジュールについて

関川村特産の「あらかわ生しいたけ」を栽培、販売する株式会社SHK。肉厚でしっかりとした歯ごたえと自然な甘みが人気のしいたけを生産し、「美味しいきのこを作る村」として地域をPRする。

株式会社SHK 地域のしいたけ栽培を盛り上げる株式会社SHK

肉厚で歯ごたえのいい「あらかわ生しいたけ」を栽培

関川村でしいたけの栽培、販売を行う株式会社SHK。前身は、関川村森林組合の「しいたけ部門」というひとつの部署であった。元々組合には、しいたけを栽培する組合員が多く、同部門は、その販売を支援することを目的として設立。支援の甲斐もあり、しいたけは関川村の特産品として大きく成長、組合員からは「販売を拡大し、地域全体をPRしたい」という声が次第に高まっていった。しかし、組合は林業を本務とするため、しいたけの栽培、販売支援に注力することが難しかった。そこで2014年、関川村森林組合から独立して創業されたのが、株式会社SHKであったのだ。
SHK自慢の「あらかわ生しいたけ」は「安心安全美味しい」をモットーに、丹精込めて栽培。総アミノ酸含有量は、一般国産品のなんと1.8倍を誇る。肉厚で歯ごたえがよく、自然な甘みが人気を集めている。菌床は完全無農薬、無化学肥料。全国的にもめずらしい「24時間365日制御」のハウスで育てており、通年で美味しいしいたけを提供。関川村を新潟県でも屈指のしいたけ産地に育て上げた。

自然の宝庫。岩船郡関川村とは?

新潟県北東部に位置する岩船郡関川村。土地の8割以上が森林であり、緑が溢れる自然の宝庫だ。飯豊連峰(いいでれんぽう)や朝日連峰に囲まれており、村の中央を流れる「荒川」は一級水系の本流である。国土交通省による2003年の水質調査では、日本一きれいな一級河川のひとつと評価された、新潟県内でも有数の清流だ。
関川村で毎年開催される「大したもん蛇(たいしたもんじゃ)まつり」は、「竹とワラで作られた世界一長い蛇」としてギネス認定を受けている。他にも、ワラで編んだ「猫ちぐら」が村の特産品であるなど、常に自然と共に文化を築いてきたことがうかがえる。

地域活動や事業拡大へ意気込む

小学生の社会科見学や、中学生の職場体験を受け入れているSHK。食育としてだけでなく、地域教育の一環として行っている。「自分が生まれ育った関川村の特産品であるしいたけが、全国に販売されていることを知り、誇りに思ってほしい」と須貝社長は語る。また、規格外のしいたけを利用した加工品事業も開始。美味しいしいたけを余すことなく活用し、地域をPRしている。

  • 株式会社SHK
  • 株式会社SHK
  • 株式会社SHK
  • 株式会社SHK
  • 株式会社SHK
  • 株式会社SHK
  • 株式会社SHK

生産者紹介

代表取締役社長:須貝圭介
代表取締役社長須貝圭介

岩船郡関川村出身。関川村森林組合のしいたけ事業で主任を務めていたが、しいたけ栽培事業により力を入れるべく、2014年に株式会社SHKを設立した。30年以上しいたけ栽培を行っており、特産品化に携わってきた。現在は、生産者を支援し関川村を発展させるため、販売活動や販促PRを行う。今後はしいたけの加工品を増やすことや、日本での生産量が少ない「マッシュルーム」や「ポルチーニ」の生産販売にも挑戦していきたいと語る。

店舗詳細

店舗名称 株式会社SHK
住所 新潟県岩船郡関川村上関2-11
アクセス
定休日 年中無休