新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」2月のプレゼント

令和2年度新米

新潟米の代表品種

米どころ新潟の令和2年度新米を産地直送でお届け

コシヒカリ

コシヒカリ

日本穀物検定協会によって判定される食味ランキングでも県内の産地の評価は「特A」か「A」という名実ともに日本一の米どころ新潟県産『コシヒカリ』。粘りが強く冷めても美味しく保存性に優れているので、いつでも美味しいお米が食べられます。

新之助

新之助

コシヒカリとは異なる美味しさを求め、20万株の候補の中から新潟県が約8年をかけて開発したブランド米「新之助」。 大粒で眩しいくらいツヤツヤとした炊き上がりと甘みとコクの強さが最大の特徴。冷めても固くなりにくいので、おにぎりやお弁当にもおすすめです。

こしいぶき

こしいぶき

炊き上がったお米のつやが良く、粘りもあり、「コシヒカリ」に匹敵する食味をもつと言われる新潟県固有の登録品種「こしいぶき」。他県での栽培が認められておらず、認知度は低いが、栽培指針が厳格に県で決められており、品質と食味が最大限発揮されています。

つきあかり

つきあかり

「北陸208号」と「かばしこ」「みずほの輝き」を交配したお米を掛け合わせ、2016年に誕生した早生品種「つきあかり」。コシヒカリよりも約2週間早い、8月に収穫時期を迎えます。「つきあかり」という名の通り、炊き上がりが艶やかで美しく、コシヒカリに引けを取らない旨味が特徴です。また、粒が大きく粘りがあるので、冷めても美味しいと高評価を受けています。

関農園のこだわり米は、日本最大の米品評会「米・食味分析鑑定コンクール」で、前人未到の「6年連続金賞受賞」を達成した、まさに「究極に美味い米」です。もっちり食感と上品な旨味・甘みが大好評!

日本一の米農家「関農園」が厳選した、塩沢産コシヒカリです。塩沢地区の自然と、土作りに取り組む農家が育みました。輝く艶とふっくらもちもちの食感がたまりません。

皇室献上米を栽培した水田で収穫される「魚沼産コシヒカリ」です。通常市場には出回らないお米を、特別に数量限定で販売!美味しさはもちろん、栽培期間中農薬を使わずに作った安心安全なお米です。

雪解け水の恩恵を受けて育ったコシヒカリです。ふっくらとした一粒一粒から感じられる「旨みと甘み」は、一度食べたらやみつきの美味しさ。「SHOKUROオリジナルトートバック」を付けてお届けします。

栄養豊富な雪解け水を使って育てた「特別栽培の新之助」です。稲の状態を見ながら丁寧に育て、旨みをぎゅっと凝縮しました。ふっくらとした食感に、噛むほどにあふれる甘味とコクがたまりません。