新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」12月のプレゼント

柿

秋の味覚のひとつ「柿」は、日本各地で古くから親しまれる果物です。品種は1000種近くあり、甘柿を代表する「富有柿」と渋柿を代表する「平核無」が生産量を多くを占めます。新潟県では、佐渡市の羽茂地区・新穂市区・赤泊地区、新潟市の巻地区・秋葉区において柿栽培が盛ん。例年10月下旬~11月下旬に収穫時期を迎えます。新潟県産の渋柿は、「八珍(はっちん)柿」と呼ばれ、新潟市秋葉区に原木がある平核無です。種がないことが”越後七不思議”の次に珍しいことから八珍柿と名付けられました。収穫後にアルコールや炭酸ガスで渋抜きをすると、やわらかい果肉と濃厚な甘さが味わえます。また、収穫前に樹上渋抜きをすると、タンニンが変色した黒い斑点(ゴマ)が入り、シャリシャリとした食感とさっぱりとした味わいに。柿はビタミンやカリウムなどの豊富な栄養素が含まれており、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど、健康への効果が注目されています。

佐渡羽茂産の八珍柿を使用。口に入れたときの「とろける食感」と、口いっぱいに広がる「濃厚な甘さ」は、まさに天然のスイーツです!「種なし」だから、とっても食べやすいのも嬉しいポイント。

farmEASEの手掛ける「ラム・アンシャンテ」は、丁寧に乾燥させた干し柿をラム酒漬けにした商品。洋酒の風味が柿の甘さを引き立てる、まったく新しいスイーツです。お家で過ごす贅沢な時間にどうぞ。

farmEASEの手掛ける「かきリン」は、子どものおやつにぴったりな無添加・手作り・栄養豊富なカット干し柿。ほどよい柔らかさと優しい甘さが人気です。一口サイズ・チャック付袋で食べやすいのも魅力。

口の中に広がる「濃厚な甘さ」と、とろけるような「柔らかな食感」が人気の八珍柿です。太陽の恵みをたっぷり浴びて育ちました。「若い人にもぜひ食べてほしい」と代表の金子さんが語る、自慢の一品です。

果樹栽培が盛んな南佐渡・羽茂地域で育った「まるは おけさ柿」の中でも、外見・味に優れた最高品質「赤秀」を厳選して産地直送!種なしで食べやすく、ビタミン・ポリフェノールが豊富です。

高島農場が農薬と化学肥料不使用で栽培した、佐渡ヶ島の特産品・種なしの「八珍柿」です。トロリとした食感と上品な甘みが特徴の秋の味覚♪ビタミンCが豊富で免疫力アップにもぴったりです。

佐渡産おけさ柿を使用!羊羹のような柔らかさが特徴のあんぽ柿です。一口食べれば、ジューシーな柿本来の甘みが口いっぱいに広がります。カロテンや食物繊維など嬉しい栄養素がたっぷり!

八珍柿は佐渡を代表する晩秋の果物。全国的にもめずらしい「種のない柿」で、切り分ける手間が少なく食べられます。吹上農園では厳選した美味しい果実のみを収穫し、甘くなる方法で渋抜きをしています。

新潟市西蒲区より「ごま八珍柿」をお届け!樹上で渋抜きを行うことで、タンニンが黒く変化した"ごま"が特徴の種無し柿です。水々しくシャリッとした歯ごたえと自然な甘さをお楽しみください♪

柿の中で最も甘いと言われる八珍柿!この道30年のプロが渋抜きしたのち、抜群に甘い食べ頃のものだけを厳選してお届けします!種なしで食べやすいのもポイントです!