新潟直送計画からのお知らせ

2024年度夏季連休期間の営業スケジュールについて

食用菊食用菊

黄色や紫色の彩りでお料理を華やかにしてくれる食用菊。食用菊といえば、お刺身などに添えられる、小輪種の「つま菊」を思い浮かべる方も多いかもしれません。新潟などでは、大輪種の花びらが伝統的に食されています。意外にも観賞用の菊と品種の違いはなく、観賞用の菊の中から選別された味の良いものを特に食用としているのだそう。下越では「かきのもと」、中越では「もってのほか」などと呼ばれ、旬を迎える10月ごろからはスーパーに並ぶほど親しまれた食材です。新潟市西蒲区には細い花弁が特長的な「りゅうのひげ」という希少品種があります。

シャキシャキとした独特の食感がたまらない!「かきのもと」や「おもいのほか」という名前で新潟県民に親しまれている食用菊。ほろ苦い味わいがクセになる美味しさです。酢の物やおひたしにしてどうぞ。