「越後姫」の商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」2月のプレゼント

気候の穏やかな長岡市寺泊地区にて、観賞用花として人気の高いひまわり・ストックを栽培する農家。日々の生活から思いついた便利な製品の商品化にも取り組む。

リキカゼン 約100坪のハウス2棟で2万本もの花を育てる

観賞用花を専門に栽培する花き農家

リキカゼンは、長岡市寺泊地区にある花き農家。代表を務める力石さんが前職を59歳で退職し、妻と一緒に続けられる仕事として2004年に設立した。主に栽培する品種は、観賞用として人気の高いひまわりとストック。夏冬でそれぞれ2万本もの花を、約100坪のハウス2棟にて育てている。出荷する花は美しい秀品が多く、観賞用のほかに贈答用としても好評だ。また、力石さんは便利な商品の発明家としても活躍している。自身が農家を始めた時、肥料や薬剤の散布機を担ぐことが大変だと感じ、背負いやすいように担ぎ台を、折りたたみ式と上下式の2機種制作した。他にも、「ノーズ茶缶」という、茶葉やコーヒー粉末などを好みの量だけ取り出せ、鮮度を保てる保存缶を発明。日々の生活から課題を探し、次なるアイディア商品の制作にも取り組んでいる。

贈答用の切り花として人気のストック

リキカゼンのある長岡市寺泊地区一帯は、海にほど近い場所に位置している。気温の変化が穏やかで、寒暖差に弱い花も綺麗に大きく育つ環境だ。そのため、冬に咲く花の「ストック」が盛んに栽培されている。リキカゼンでは、ハウス内をあえて無加温状態にすることで、ストックをゆっくり生育させ、他の地域ではなかなか作れない豪華でボリューム感のある花に育て上げている。切り花として出荷する際は、十分な水を吸わせた後、根元を保水紙で包み込み、鮮度を保てる状態にする。リキカゼンのストックは、届いた状態の見栄えがよく、観賞用のほかに贈り物としても人気を集めている。

  • リキカゼン
  • リキカゼン
  • リキカゼン
  • リキカゼン

生産者紹介

代表:力石 勉
代表力石 勉

長岡市寺泊地区出身。メーカーにて工業用ニット編み機の開発に携わっていたが、59歳で退職。妻と一緒に続けられる仕事として、2004年に花き農家を始めた。当初は、同じく寺泊地区にて観賞用花のストックを栽培している農家から学び、試行錯誤の末に秀品とされる綺麗な花を多く育てることに成功した。現在は、「農家以外を経験した新しい目で部会を牽引してほしい」と、寺泊花き部会の会長を任されている。また、地域の巡回型盆踊りを盛り上げる「ナスの皮の会」の会長も務め、地域文化を残す活動に携わっている。

店舗詳細

店舗名称 リキカゼン
住所 新潟県長岡市寺泊野積6395
アクセス