新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

いごねり(えご)いごねり(えご)

いごねり(いご・えご・えごねり)とは、海藻のいご草(えご草)をどろどろに煮溶かして冷やし固めた、ところてんのような食べ物です。特徴は、ぷるんとした質感と、もっちりとした食感、ほんのり香る磯の風味。細切りにして薬味・醤油でいただく「佐渡風」と、スライスしたものに酢味噌やポン酢をかける「新潟風」という、2種類の食べ方があります。もともとは、佐渡島を中心に作られていた新潟県の郷土料理で、かつては、冠婚葬祭の場に提供される「縁起のいい食品」でした。現在は、食文化の保存・継承を目的とした地元企業による商品化や、有志による作り方講習会が行われており、新潟県全域で広く親しまれています。

新潟の郷土料理「えご」とツルッとしたのどごしが特長のところてんのセットです。昔ながらの製法で手作りしています。ヘルシーで低カロリーですので、健康が気になるの方にもオススメ♪

ほのかに香る磯の香りと、プリンとした弾力が特長の新潟名物の「えご」。沢田屋のえごは、国産の「えご草」を原料に使い、昔ながらの手作りにこだわっています。酢味噌や醤油でさっぱり食べられます♪

海藻のみで作られる「えご」は、古くから新潟県に伝わる郷土料理。昔ながらの手作業で作られています。ほのかに香る磯の香りと、ツルツルとしたのどごしが特徴。さっぱりとして美味しいです。