新潟直送計画からのお知らせ

姉妹サイト「山形直送計画」オープンのお知らせ

「大吟醸 越後桜」が全国でも高い人気を誇る酒蔵。生産効率と品質向上を追求し、旨くて手頃な価格の日本酒を提供する。参加無料の酒蔵見学は日本酒の奥深さを知れると人気。

越後桜酒造株式会社 阿賀野市水原の瓢湖へ飛来するハクチョウにちなみ名付けられた「白鳥蔵」

全国でも人気の大吟醸・店舗限定の生酒を造る酒蔵

阿賀野市水原地区にある越後桜酒造は、主力商品の「大吟醸 越後桜」が全国でも高い知名度を誇る酒蔵だ。この日本酒は大吟醸の中でもトップクラスの販売量があり、全国のスーパーやコンビニなどでも取り扱われている。新潟県の日本酒らしいスッキリとした淡麗辛口な味わいに加え、とてもフルーティーな香りが飲みやすいと評判だ。酒蔵には直売店を併設しており、生酒を中心とした限定品を多く販売。フレッシュさを感じられる生酒は、女性を中心に高い人気がある。また、品評会出品酒として醸造している「越後桜 大吟醸 生原酒」は、職人たちが持てる技術のすべてを注いで造り上げた至高の1本。日本において最も権威のある日本酒コンクール「全国新酒品評会」では、2017年~2019年の3年連続で金賞を獲得した。

効率と品質の両立・向上を追求

越後桜酒造は、もともと「白井酒造」として1890年に創業した。1993年、世界鷹小山家グループの一員となり、越の日本桜酒造と改名。その後、2009年に蔵をリニューアルし、酒蔵の名前を現在の「越後桜酒造」へ変更した。蔵を改装する際、醸造に使う酒米・水などの原料や、麹・酒母といった中間生産物の移動効率を考え、醸造の流れを徹底的に効率化した。そのため、高品質な大吟醸を、非常にリーズナブルな価格で提供できる。また、世界鷹小山家グループでは、各酒蔵の代表が毎週集まり、互いの造った酒を飲み比べしている。相互に意見を出し合い、グループ全体で高品質な酒の醸造を目指しているのだ。

日本酒の奥深さを堪能できる酒蔵見学

越後桜酒造は、無料で参加できる酒蔵見学を1年を通じて開催している。日本酒のことを深く知りたいという人から、日本酒に馴染みが薄い人まで多くの人が訪問。実際に蔵の中へ入り、日本酒の造り方や歴史、越後桜酒造のこだわりなどを聞く。麹造りの繊細さや酒造りの奥深さについて知った後は、蔵限定販売の酒を試飲する。その味わいは格別と大好評だ。訪れる人は観光バスに乗ってくる県外の団体客から、中国・台湾から来た旅行客と幅広い。そのため、越後桜酒造は阿賀野市水原地区の大きな観光資源ともなっており、その活躍は市からも期待を集めている。

  • 越後桜酒造株式会社
  • 越後桜酒造株式会社
  • 越後桜酒造株式会社
  • 越後桜酒造株式会社

生産者紹介

杜氏:大竹 豪
杜氏大竹 豪

神奈川県出身。バイオテクノロジーの世界に興味があり、「東京農業大学」の応用生物科学部醸造化学科へ進学。卒業後は、京都の酒どころ「伏見」と、「新潟県」の酒造会社で修業する。酒造技能士1級を取得。現在、杜氏として全国新酒鑑評会の金賞を連続受賞継続中だ。「日本酒の愛飲者が減少する中、飲んでもらえる機会を増やしたい」と語る大竹さん。そのためには、「美味しくておもしろい」と感じてもらえる酒を造ることこそ、自分の使命だと意欲を燃やす。

店舗詳細

店舗名称 越後桜酒造株式会社
住所 新潟県阿賀野市山口町1-7-13
アクセス
営業時間 8:30~17:00
定休日 月曜日