新潟直送計画からのお知らせ

2022年度夏季連休期間の営業スケジュールについて

明治時代から伝わる製法「山廃仕込み」に取り組む酒蔵。天然の乳酸菌で醸す酒は、まろやかな旨味とほのかな酸味を感じる複雑な味わいで、日本酒ファンを虜にしている。

君の井酒造株式会社 モットーは「旨味のために、惜しみなく手を掛ける」

新潟県でも数少ない「山廃仕込み」に取り組む酒蔵

日本酒造りには、「山廃仕込み」という製法がある。天然の乳酸菌で時間をかけて発酵させる方法だ。手間暇がかかるため、酒どころの新潟県でも取り組んでいる酒蔵は少ない。妙高市の「君の井酒造」は、山廃仕込みを実践するめずらしい老舗の酒蔵(創業1842年)。その製法名を冠した「君の井 山廃」シリーズは、君の井の真骨頂で、おだやかな香りと膨らみのある味わい、ほのかな酸味を感じる仕上がり。やや辛口ながら、まろやかな旨味があり、女性からも人気を集めている。新潟の酒の一大イベント「にいがた酒の陣」では、「他の酒にはない、奥深いコクが美味しい」と大好評。フランスの日本酒コンクール「KURA MASTER」や全米日本酒歓評会でも金賞に輝くなど、国内外から絶賛されている。ちなみに酒蔵名は、明治天皇が来県した際に献上したことに由来している。「君主に献上した酒」として「君」の文字を用いて命名したそうだ。

まろやかな旨味を生み出す、山廃仕込み

日本酒造りにおいて、重要な要素の一つとなるのが「酒母」。酒の豊かな風味を生み出す決め手となる原料だ。一般的に酒母は、「速醸酛」で造られることが多い。人工の乳酸を酒母に添加して、アルコール発酵を促す製法である。一方、君の井酒造が取り組んでいるのは「山廃仕込み」。蔵に棲みつく天然の乳酸菌を2週間かけて育み、乳酸を出させる。そこへ、清酒酵母を入れ、さらに2週間発酵。じつに1ヶ月かかる作業工程は、主流の「速醸酛」に比べて2倍の労力を費やす。杜氏の早津さんは、「手間暇がかかる分、味わいは格別。じっくり発酵させるためアミノ酸が豊富で、まろやかな旨味が生まれます」と語る。さらに丁寧に育まれた強い乳酸菌の働きで、ほのかな酸味を併せ持っていることも特徴だ。

豊かな自然の恩恵を受けて醸す酒

君の井酒造が位置するのは、新潟の中でも特に雪深い妙高市。毎年3m以上の積雪を記録する豪雪地帯だ。春になると妙高山に降り積もった雪が「雪解け水」となる。「美味しい酒を造るための要素の一つとして、きれいな山の水は欠かせません」と語るのは、杜氏の早津さん。山から平野部の川へと流れ込んだ雪解け水は、やがて田んぼにたどり着く。同酒造は、そんな山々がもたらす清らかな水を吸収した酒米で酒を仕込んでいる。

  • 君の井酒造株式会社
  • 君の井酒造株式会社
  • 君の井酒造株式会社
  • 君の井酒造株式会社

生産者紹介

杜氏:早津 宏
杜氏早津 宏

妙高市にて、米農家の長男として生まれる。農業を営む傍ら、1976年、知り合いの紹介で君の井酒造に就職。以後、自ら育てた酒米を仕込んで、酒造りに取り組んでいる。「酒造りは農業の延長線上にあります。愛情を込めて育てたお米で仕込むからこそ、美味しい酒に仕上がるのだと思います」と語る早津さん。明治から伝わる「山廃仕込み」を後世に引き継ぐべく、日々邁進する。

店舗詳細

店舗名称 君の井酒造株式会社
住所 新潟県妙高市下町3-11