新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」12月のプレゼント

見附市にある聴風庵は、自家製の手打ちそばや、新鮮な山菜料理を提供する店。自家栽培のもち米から作った「よもぎ大福」は、もちもちとした食感が絶品。

聴風庵 自然の中にひっそりと佇む、水車小屋風の食事処

自然の中で過ごす、心洗われるような時間

見附市にある聴風庵は、山と田んぼに囲まれた食事処。店にて提供される料理は、つるりとしたのどごしの「自家製二八そば」や、周囲の山で採れた山菜を使う「山菜おこわ」など、自然が育んだ食材をふんだんに使ったものばかりだ。聴風庵の最大の特徴は、風情のある「水車小屋風」。驚くことに、この建物はなんと手作り。店主自らが建材を集め、その手で建てたという。そんな聴風庵の「ルーツ」は、登山を趣味とする店主が、冬山の民宿でした体験にある。民宿は「ひのき風呂」や「水車小屋」があり、「そば打ち体験」までできたという。心を洗われるような時間を過ごした店主は、「自分もこういうことをやってみたい」と聴風庵を開いた。雄大な自然の中で、どこか侘び寂びを感じさせる佇まいの聴風庵。虫の鳴き声や風、そして水車のゆっくりと回る音に惹かれ、遠くからやってくる人も多い。

素材にこだわった看板商品「よもぎ大福」

聴風庵の看板メニューは、創業当時から作り続けてきた「よもぎ大福」。素材にこだわった一品で、「北海道産あんこ」や「地元のきなこ」などを使っている。中でも求肥(ぎゅうひ)は、幻のもち米と呼ばれる「新大正もち」を使用。丹精込めてつくことで生まれる「伸びのあるもっちり食感」は最高だ。よもぎも、店主自ら山の深い場所まで入り、新芽を採取してくる。聴風庵のよもぎ大福は「見附ブランド認定品」。一口頬張れば、よもぎの爽やかな香りと、あんこのやさしい甘さが口いっぱいに広がる人気商品だ。

  • 聴風庵
  • 聴風庵
  • 聴風庵
  • 聴風庵

生産者紹介

店主:源川藤郎
店主源川藤郎

見附市出身。高校卒業後は農協に就職。その後、生け花の生産者も経験した。登山が趣味だった店主は、ある時、利尻島の冬山に登ろうと思い立つ。その冬山は1~2週間かけて登るほど険しかったという。途中にある民宿は、手作りの「ひのき風呂」や「水車小屋」があり、「そば打ち体験」までできた。その体験から、「自分もこういうことをしてみたい」を考えるようになった店主は、自ら集めた建具で水車小屋を建て、聴風庵を開いた。今は、店舗で使う食材を育てたり採取したりしながら、妻と一緒にそば作りや大福作りに勤しんでいる。

店舗詳細

店舗名称 聴風庵
住所 新潟県見附市石地町庄川平246-1
アクセス