• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

三条の美味しい果物を全国へ届ける“三条果樹専門家集団” 。果樹のプロフェッショナルとしてその魅力を発信し、三条の果樹産業を盛り上げる!

三条果樹専門家集団 こだわりは、土・水・心。

“三条果樹専門家集団” 結成

三条果樹専門家集団は、三条市大島地区の個性溢れる若手果樹農家と加工業者からなる果樹のプロフェッショナル集団だ。三条と果樹に熱い思いを持つ有志が集まり、こだわりの果樹の生産にとどまらず、洗練された加工技術を加え、販売に至るまで、新しい農業の創出を目的として活動している。結成のきっかけは土田農園の土田さんとカービング教室Pastel Greenの伊丹さんがコラボしたル・レクチェのカービングコンポートだ。これを機に土田さんが生産者に声をかけ、平成27年1月に三条果樹専門家集団を結成。現在は果樹に関する6人のプロフェッショナルたちが参加している。 和梨・洋梨栽培を専門とし野菜ソムリエが代表を努める「土田農園」、圧倒的な生産量を誇る「岩福農園」、生産から仕入れ、加工販売を行う「石黒農園」、果樹栽培に300年以上の歴史を持つ「田澤喜助農園」、新潟産果物の加工品の企画製造販売と飲食店経営を行う「有限会社四季の定期便」、三条の農産物を使用したカービングの展開やイベントを行う「カービング教室Pastel Green」。これらの農家と加工業者が各々の強みや得意分野を活かし、精力的に活動を行っている。

果樹栽培の楽しさを全国へ発信

三条果樹専門家集団として活動することで生産者同士の情報交換が密になり、品質の向上はもちろん、個人経営では難しかった県内外のイベントに積極的に出店が可能になった。2016年の「燕三条 工場の祭典」では、梨の圃場を回ってお客さんに収穫体験をしてもらうイベントを開催。三条果樹専門家集団は食育の考えを大切にしており、実際に参加者たちに体験してもらうことで次世代に農業を繋げていきたいと考えている。さらに、東京でUターン、Iターン向けのセミナーを開催し、農業や果樹栽培の魅力を伝える活動も積極的に行っている。

三条の果樹産業発展を目指して

信濃川、中ノ口川、五十嵐川に囲まれた三条市は果樹栽培に適した肥沃な土壌があり、古くから果樹栽培が盛んに行われてきた。しかし、全国的には三条=金物のイメージが強く、果樹栽培に関しての認知度は低い。三条果樹専門家集団は果樹の産地としての三条の知名度を全国的に高め、そこで採れる果物の質の高さを伝えていきたいと考えている。2018年には食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証「JGAP」の取得も視野に入れている。さらに、農業ビジネスの見本となり地域の雇用の受け皿に繋げていきたいと代表の土田さんは語る。三条果樹専門家集団として将来的には果物だけでなく、輸出をはじめ、米、野菜、地場産業とのコラボによる世界的な広がりを目指すという。これからも積極的な活動を展開し、三条の果樹栽培を盛り上げ、その発展に貢献していくだろう。

  • 一つ一つ丁寧に収穫 一つ一つ丁寧に収穫
  • 肥沃な土壌と太陽の恵みで甘い桃に育ちます 肥沃な土壌と太陽の恵みで甘い桃に育ちます
  • 三条果樹専門家集団の代表土田 広樹さん 三条果樹専門家集団の代表土田 広樹さん
  • 岩福農園の代表岩本 国幸さん 岩福農園の代表岩本 国幸さん
  • <!--ル・レクチェの収穫風景--!>地域を盛り上げる三条果樹専門家集団 地域を盛り上げる三条果樹専門家集団
  • 三条果樹専門家集団の専用エプロン 三条果樹専門家集団の専用エプロン

生産者紹介

代表:土田広樹
代表土田広樹
新潟県三条市出身。和梨・洋梨専門の土田農園の三代目であり、野菜ソムリエの資格を持つ。土田農園が栽培する和梨は樹上完熟、洋梨は自然追熟にこだわって作られており、毎年全国から注文が殺到する大人気商品だ。
平成27年1月には三条果樹専門家集団を立ち上げ、現在代表を努めている。三条と果樹に情熱を持つ有志とともに三条の果樹の魅力を全国に発信している。今後も積極的な活動を展開し、三条の果樹栽培をもっと盛り上げていくだろう。

店舗詳細

店舗名称 三条果樹専門家集団
住所 新潟県三条市井戸場1591-1
アクセス