• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

『日常を楽しもう』というコンセプトで、様々なモノやコトをクリエイトする集団「ヒッコリースリートラベラーズ」。お湯に浮かぶ新潟の伝統菓子「浮き星」は大人気!

ヒッコリースリートラベラーズ Enjoy Nichijo. 日常を楽しもう。

新潟を盛り上げるクリエイト集団

『日常を楽しもう』をコンセプトに、新潟を拠点として活動するクリエイト集団「ヒッコリースリートラベラーズ」。どこかほっこりするようなイラストのオリジナルTシャツや現代風にアレンジした昔ながらのお菓子など、幅広い商品の製造・販売を行っている。新潟市中央区の上古町商店街にあるショップは、築80年木造2階建ての元酒屋をリノベーションした空間。1階は店舗として自社商品の販売を行い、2階はクリエイターや作家の作品を展示するギャラリーやワークショップ開催時のイベントスペースとして活用している。多くの人が足を運ぶショップでの交流を通して、人と地域の繋がりを大切にし新しいモノやコトを生み出している。

新潟の伝統菓子「浮き星」のプロデュース

ヒッコリースリートラベラーズが手がける大人気商品「浮き星(うきほし)」は、もち米(あられ)に砂糖蜜をかけたお菓子のこと。かつて新潟市民には「ゆか里」という名で親しまれていたが、近年は売り場が縮小。職人の数も減ってしまい、製造しているのは明治33年創業「明治屋ゆかり店」のたった一店舗となった。三代目の小林さんは、100℃近い釜のそばで火力や釜の回転具合・角度を調節しながら均等で綺麗な形になるように9時間に渡って作業を行う。釜の回る音を聞き分け蜜の量を調節するのはまさに職人技。その素晴らしい技術を数十年先にも継承し、新潟の伝統菓子を守っていきたいという思いから、ヒッコリースリートラベラーズではパッケージのデザインや規格の一新を提案。手軽なお土産や日常的なお菓子として親しめるように、さわやかな色合いにミックスし、かわいらしいイラストを添え、こんぺいとうのような見た目とお湯を注ぐと浮かんでくる様子から「浮き星」と名付けた。2015年に東京で開催された展示会で発表するとバイヤーやメディアの目に止まり、全国各地での販売が決定。購入者からは「かわいい」「癒される」など、とても好評だ。注文数が増加したことにより、製造元の明治屋では自然と小林さんの娘さん夫婦が手伝い始め、懸念されていた後継者問題にも光が差した。ただモノを生み出すだけでなく、地域の現状に寄り添いながらプロデュースを行っている。

上古町商店街の活性化

上古町商店街を拠点として活動していく中で、ヒッコリースリートラベラーズは「商店街」というエリア自体のプロデュースにも目を向け始める。商店街のロゴ作成やホームページの立ち上げ、イベントの企画・運営に至るまでクリエイターならではの視点で情報を発信。そのデザイン性が目を引き、若者や子育て世代を中心に多くの人が商店街に足を運ぶようになった。空き店舗が目立っていた商店街には、雑貨屋やカフェの出店が続き、一時は元気がなかった上古町商店街に再び活気が戻ってきている。代表の迫一成さんは、2006年に27歳の若さで上古町商店街振興組合の理事に就任。地域産業との連携や商店街の近隣店舗とのコラボ商品、障がい者施設の商品開発など「まちづくり」を通して地域との繋がりを大切にし、多角的な事業を展開している。今後もクリエイターならではの視点で地域を盛り上げていく。

  • 築80年の酒屋をリノベーションしたショップ 築80年の酒屋をリノベーションしたショップ
  • オリジナル商品を販売する店内の様子 オリジナル商品を販売する店内の様子
  • Tシャツや雑貨など数多くの商品が並ぶ Tシャツや雑貨など数多くの商品が並ぶ
  • 新潟の伝統菓子「ゆか里」をプロデュース 新潟の伝統菓子「ゆか里」をプロデュース
  • お湯に浮かぶ不思議なお菓子「浮き星」 お湯に浮かぶ不思議なお菓子「浮き星」
  • さわやかな色合いの8種類のフレーバー さわやかな色合いの8種類のフレーバー

生産者紹介

代表:迫一成
代表迫一成
1978年に福岡で生まれ、大学進学を期に新潟へ移り住む。卒業後の2001年に「日常を楽しもう」をテーマにクリエイター集団「ヒッコリースリートラベラーズ」を結成。自らのイラストをプリントしたTシャツをはじめとするオリジナル雑貨の製造・販売をスタートした。新潟市中央区にある上古町商店街に店舗を構えたことをきっかけに商店街自体の活性化にも取り組むようになり、ロゴの作成や冊子の発行、ホームページの立ち上げ、イベントの企画・運営、そして情報発信に至るまで幅広く手掛けている。デザイン力を活かした商店街プロデュースの取り組みは、全国的にも注目を集めている。今後も「そこだからできること」を「楽しみながら感謝」するという姿勢で挑戦を続けていく。

店舗詳細

店舗名称 ヒッコリースリートラベラーズ
住所 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
アクセス
営業時間 11:00~18:00(土日祝11:00~17:00)
定休日 月曜日