TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2019年度夏季長期休業期間について

女性が支持するおしゃれな「たまご屋さん」!美容と健康に欠かせない栄養素がたっぷり詰まったたまごが自慢です!ギフトにピッタリな洋菓子も大人気!

中条たまご 直売店 新鮮なたまごを使ったスイーツが大人気!

おしゃれな「たまご屋」現る!

新潟県スポーツ公園、ビッグスワンスタジアムが立ち並ぶ新潟市中央区長潟地区に、大注目のたまご専門店がある。「たまごスイーツカフェ 中条たまご直売店」だ。開店は2015年と間もないものの、朝から幅広い年齢層の常連客で賑わっており、県内外のメディアでも取り上げられた実績がある。中条たまごで販売されているたまごは、葉酸やビタミンDが豊富に含まれるプレミアムなたまごばかり。しかも、それらは新潟県胎内市の豊かな自然の中で大切に育てられた鶏が朝一番に生んだもの。自社養鶏場だからこそ、そんな新鮮なたまごが毎日店頭に並ぶのである。このようなプレミアムたまごを使った洋菓子も人気を博している。

厳選の素材で、妥協せずに作りたい

可愛らしく素朴な外観、大きな窓から光の差す店内。広々と開放感のあるイートインスペースは、ゆったりとした時間を過ごせる温かみのある雰囲気だ。店内ショーケースに並ぶのは華やかなでありながらもシンプルな商品名が付いた洋菓子。「どなたでも気軽に注文できるよう、気取らない商品名にしている。洋菓子店ではなく、”たまご屋さん”だからこそできる商品づくりを常に大切にしている」と話すのは、たまごソムリエの資格を持つ中野直美店長だ。シンプルな商品だからこそ素材を厳選し、一切の妥協をせずに作りたい。そんな考えのもと、商品開発にはじっくりと時間をかけ、オーナー、製造責任者を含めたスタッフ全員で本音をぶつけ合いながら行う。製造スタッフは過去に洋菓子店で勤務していた経験があり、非常に高い技術を持っているが、あくまで「たまご屋」としての商品づくりを心掛けている。食感、口溶けにこだわり、上質なたまごの風味を損ねないよう、納得できるまで何度も試作を重ね、完成に至った商品をスタッフみんなで育てていくという感覚を共通認識として持っているとのこと。素材、技術、チームワークそれぞれがハイレベルな中条たまごは、これからもやさしく、温かみのある商品を提供し続けていく。

  • 中条たまご 直売店
  • 中条たまご 直売店
  • 中条たまご 直売店
  • 中条たまご 直売店
  • 中条たまご 直売店
  • 中条たまご 直売店

生産者紹介

店長:中野直美
店長中野直美

新潟市出身。たまごソムリエの資格を持つ、たまごの専門家。約10年間、主婦を対象とした料理教室の講師をしていたという。2015年にオープンした「中条たまご直売店」の店長として、たまごのおいしさを多くの人に知って欲しいと、商品開発にも積極的に携わっている。また、お客様に気持ちよく過ごしてもらえるようなお店づくりを心掛けており、スタッフ教育を丁寧に行っている。そんな店長のもとで働くスタッフは商品知識が豊富で、話し方もやわらかい。また来たくなるような接客が魅力的だ。今後も自社養鶏場で生まれた新鮮で美味しいたまごをより多くの人に楽しんでもらうために、新商品の開発に取り組んでいく。

店舗詳細

店舗名称 中条たまご 直売店
住所 新潟県新潟市中央区長潟新田前390
アクセス
営業時間 10:00~18:00