• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

糸魚川の豊かな自然の中で米作りに真摯に取り組む東山ファーム。地域農業を牽引し、早川地域の農業を盛り上げる立役者!

東山ファーム 大自然の中で育んだ最高のお米をお届け!

自然豊かな糸魚川で妥協のない米作りに取り組む

東山ファームは新潟県糸魚川市の早川地域で米作りを行っている。早川地域は周囲を焼山や火打山など2000m級の山々に囲まれた自然豊かな山間地だ。冬には4m以上の積雪があり、万年雪も存在する。降り積もった雪は春になると氷解し豊富な水源となり、夏でも水不足に悩まされることはない。また、この地域は焼山の噴火によってできた火山灰の地層とそこで濾過された伏流水により、肥沃な土壌が形成されている。
東山ファームではこの自然環境を生かしながら米作りに励んでいる。焼山を水系とした早川の清流を直接田んぼまで汲み入れ、農薬の使用を極力抑えて栽培を行なう。さらに、標高230-450mに田んぼがあるため昼夜の寒暖差が大きく、お米の登熟が約50日をかけてゆっくりと進み、粒がそろった甘味のあるお米に仕上がる。また、収穫後も籾殻をつけたまま保管し、注文を受けてから籾を擦り精米することで鮮度の良いお米を届けることができる。これからも糸魚川の豊かな自然の中で妥協のない米作りを続け、自慢の美味しいコシヒカリを全国に届けていくだろう。

地域農業を牽引する東山ファーム

早川地域では農業者の高齢化や離農問題が近年深刻化し、遊休農地が増加していた。この様子を目の当たりにした原さんは「このままではいけない、何とかしなければ」という使命感から、地元の有志3戸6人で平成7年に東山ファームを設立。糸魚川市の農業従事者の中でも、いち早く法人化を実現し地域農業を牽引してきた。
現在は社員数12名で50ヘクタール以上の田んぼを管理している。広大な土地で大規模な米作りを行いながらも、傾斜が厳しい中山間地にも田んぼがあるため、手作業で田植えを行うなど丁寧な米作りに取り組んでいる。
また、近年では米作りだけでなくトマトやメロンなどのハウス栽培にも力を入れている。液肥土耕栽培に着目し、環境に優しく野菜に不要なストレスをかけない栽培方法を研究している。こうして栽培された野菜は県外のデパートなどでも取り扱われるほどの大人気商品となっている。
今後もお米や野菜など良質な農産物を全国に発信し、早川地域の農業の活性化に貢献していくだろう。「住み続けたい地域づくり」を目指し、これからも真摯に農業に向き合っていく。

  • 美味しい米作りは良い苗を育てることから始まる 美味しい米作りは良い苗を育てることから始まる
  • しっかりと根を張れる健康な苗 しっかりと根を張れる健康な苗
  • 旨味が凝縮された甘いお米 旨味が凝縮された甘いお米
  • 農薬の使用を極力抑えた栽培 農薬の使用を極力抑えた栽培
  • 糸魚川の豊かな自然の中で妥協のない米作りを行う 糸魚川の豊かな自然の中で妥協のない米作りを行う
  • トマトやメロンなどのハウス栽培にも力を入れる トマトやメロンなどのハウス栽培にも力を入れる

生産者紹介

代表:原 直治
代表原 直治

昭和48年新潟県糸魚川市に生まれる。高校卒業後、建設業に従事しながら、代々酪農業と農業を営む家業を手伝ってきた。40歳の時に「これからの早川地域を引っ張っていくためには、新潟の顔といわれる米作りを極めていくしかない」と米農家に専念することを決心。平成7年に東山ファームを設立した。安心・安全で美味しいお米をお客様に届けるために、今日まで一切の妥協を許さず米作りを行ってきた。現在では若手の育成にも力を入れており、地域の牽引役としてリーダーシップを発揮し、地域農業の活性化に貢献している。

店舗詳細

店舗名称 東山ファーム
住所 新潟県糸魚川市中川原新田2371-1
アクセス
営業時間 AM8:00~PM17:00
定休日 日曜日