新潟直送計画からのお知らせ

2022年度お中元配送受付開始のお知らせ

「だるまや」や「ちゃーしゅうや武蔵」など新潟県内で多数のラーメン店を展開する企業。来店者の心と体を温める一杯と、明るく元気な接客が長年愛されている秘訣だ。

だるまやグループ グループ内でも人気の「ちゃーしゅうや武蔵」

「ラーメン王国新潟」を牽引

だるまやは新潟市を中心に、ラーメン店「ちゃーしゅうや武蔵」「だるまや」「ラーメン万人家」「ラーメン吉相」など展開する飲食業。2022年3月時点でブランドは13、直営店は37店あり、「ラーメン王国新潟」を牽引する一大ラーメングループだ。特製からし味噌とスープの相性が抜群な、ちゃーしゅうや武蔵の「からし味噌ラーメン」や、良質な背脂のコクや甘さが堪能できるだるまやの「だるまらーめん」など各ブランドごと特徴的なラーメンがある。それぞれが新潟市民の味、新潟県民の味として長年親しまれている。

何十年先も愛されるラーメンのために

だるまやの創業は1980(昭和55)年。新潟市古町のうどん屋としてスタートした。数年後に「だるまや」1号店を開店。以来40年にわたり、ラーメン激戦区の新潟で成長を続けている。背景には、時代の流行にあわせたブランド展開や、消費者のために「より良いラーメンを提供したい」と追求している姿勢にあるという。特にチャーシューは各ブランドで部位や味付けに違いを持たせている。こうした成果の一つが、権威ある世界的な品評会「モンドセレクション」で2019~21年の3年連続で金賞した「ちゃーしゅうや武蔵」のチャーシューだ。チャーシューにとどまらず、麺やスープもクオリティを保ちながら、日々改良している。10年後、20年後も愛されるラーメンのために、グループ全体で切磋琢磨を続けていく。

  • だるまやグループ
  • だるまやグループ
  • だるまやグループ
  • だるまやグループ
  • だるまやグループ
  • だるまやグループ

生産者紹介

ちゃーしゅうや武蔵店長:齋藤侑也
ちゃーしゅうや武蔵店長齋藤侑也

新潟市西蒲区出身。高校卒業後に入社し、ちゃーしゅうや武蔵の大学前店(西区)で働き始めた。アルバイトから社員登用された後、西アピタ店(同)で店長に。大学前店の店長を経て、現在は笹口店(中央区)の運営を担う。やりがいは「直にお客様の反応を感じられること」と話す。ある時、来店者が手紙を席に残していったことがあった。書かれていたのは「おいしかった」という感謝のメッセージ。何よりも嬉しかったというこの経験を原動力に、店長なってからも味・品質の管理や店員の育成、接客サービスの向上に努めている。「お客様に『この店に来てよかった』と思ってもらえるようなラーメンを食べてもらいたいです」と力を込める。その手紙は、今でも肌身離さず持ち歩いている。

店舗詳細

店舗名称 だるまやグループ
住所 新潟県新潟市江南区亀田四ツ興野2丁目1番48号