「29年度新米」のページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ

新潟直送計画からのお知らせ

【2019年11月】臨時休業について

佐渡の中でも温暖な地域として知られる羽茂地区。県の果樹品評会で「最優秀賞」、また「農林水産大臣賞」を受賞するなど最高品質のル・レクチェを生産している。

ル・レクチェガーデンTAKANO 最高品質のル・レクチェを全国へ届ける

果樹の栽培適地、羽茂地区

新潟県の西に浮かぶ佐渡島。中でも南部に位置する羽茂地区は越佐海峡を北上する対馬暖流に面した扇状地のため、積雪が少なく雪国新潟では比較的温暖な気候。ブランド化が進むまるはおけさ柿の生産でも有名で果樹栽培に適した地区として知られる。ル・レクチェガーデンTAKANOもル・レクチェの他、おけさ柿やみかん・りんごなど様々な果実を生産する。

生産量は年間15トン!佐渡市で最大規模の生産果樹園

平成6年からル・レクチェの生産を始めたル・レクチェガーデンTAKANO。当初は手探りだったが、苗木を4本寄植えするという独自の植栽方法や有機肥料へのこだわり、受粉方法の工夫など、経験と知識を積み重ね、今では数々の賞を受賞する栽培果樹園に。年間の収穫量は15トンを超え、佐渡では最大規模を誇る。全国から「美味しかった」との声が届き、高野さんのル・レクチェに魅せられ果樹園を見学に来る人もいるという。食べる人の喜ぶ顔を励みに愛情を込めて生産を続ける。

  • ル・レクチェガーデンTAKANO
  • ル・レクチェガーデンTAKANO
  • ル・レクチェガーデンTAKANO
  • ル・レクチェガーデンTAKANO
  • ル・レクチェガーデンTAKANO
  • ル・レクチェガーデンTAKANO

生産者紹介

代表:高野栄一
代表高野栄一

佐渡市羽茂地区で農家の長男として生まれる。高校卒業後は東京の専門学校で勉強し会社員となるも、長男としての責任感から実家へ戻り公務員として働く。当初は仕事の傍ら休みの日に、当時生産していたまるはおけさ柿や水稲の生産を手伝っていたが、50歳の時に早期退職をして農業に専念。平成6年に柿の生産からル・レクチェの生産に舵を切り生産量を拡大。今では佐渡で最大規模のル・レクチェ農家となる。羽茂地区のル・レクチェをブランド化すること、そして多くの人に愛される農園を目指している。

店舗詳細

店舗名称 ル・レクチェガーデンTAKANO
住所 新潟県佐渡市羽茂本郷1047
アクセス