新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」12月のプレゼント

柏崎市・刈羽村・長岡市小国地区を管内とするJA柏崎。山間地・平場・砂丘地といったさまざまな自然条件の地域を活かし、米に限らない多様な農作物の栽培に注力する。

JA柏崎 安定生産・食味向上に加え、自然環境・食の安全への配慮も欠かさない

多様な自然条件の地域が広がるJA柏崎管内

JA柏崎は、柏崎市・長岡市の一部・刈羽村にまたがる地域を管内とする農業協同組合。この地域は、米山・黒姫山・八石山の三山と日本海に囲まれ、とても豊かな自然を有している。そのため、平場地帯や山間地、砂丘地帯といったさまざまな地域が広がり、それぞれに合わせた農作物が作られている。主要品目は、米・玉ねぎ・いちご。米は、各地域の気候・土壌に合わせた品種を栽培。玉ねぎは、産地化に向けて生産を拡大中。いちごは、新潟ブランドの越後姫が人気を集め、ハウス栽培に取り組む農家が増えている。他にも、砂地にて育てられる「砂丘桃」や、エリア南部の新道地区にて栽培される「新道柿(平核無)」、県内トップクラスの栽培面積を誇る枝豆など、実に多彩な農作物が生産できる。

地域に合わせた農作物の栽培拡大に取り組む

JA柏崎では、さまざまな自然条件を特徴とする地域それぞれに合わせ、「園芸重要8品目」と位置づけた農作物の生産拡大に取り組んでいる。選ばれた品目は、玉ねぎ・枝豆・カリフラワー・ブロッコリー・アスパラガス・いちご(越後姫)・里芋・人参だ。これらに加えて注力しているのが、お米「葉月みのり」の生産だ。最大の特徴は、なんと8月(旧暦の葉月)に収穫できること。主な栽培地は、田園風景がどこまでも広がる平場エリア。爽やかな海風がそよぎ、4本の澄んだ川が田んぼを潤す。また、栄養たっぷりの土壌が広がるため、この地域で育つ稲はとても実り多く、自然の恵みを詰め込んだ米ができ上がるという。さらに、生産部会を立ち上げ、栽培のポイントを共有・指導することで、さらなる安定生産と食味の向上につなげている。

  • JA柏崎
  • JA柏崎
  • JA柏崎
  • JA柏崎

店舗詳細

店舗名称 JA柏崎
住所 新潟県柏崎市駅前1-3-22
アクセス
営業時間 8:00~17:00
定休日 第2・4土, 日, 祝