新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」2月のプレゼント

新発田市で、櫛形山脈から流れる「源流水」を用いて栽培したコシヒカリなどを販売。特に「加治川産新之助」、「大峰米コシヒカリ」は、食味の良さが自慢だ。

株式会社アグリ加治川 味と食味にこだわり、地元産の米を販売

新発田市の美味しい米を取り扱う農業法人

新発田市の株式会社アグリ加治川は、新発田市の加治川地区・胎内地区で生産された米の販売を手掛ける農業法人。「ライスは世界を救う」の基本理念のもと、「安心・安全で美味しいお米」を提供している。取り扱う米は、コシヒカリを始め、こしいぶき・新之助、こがねもちなど。北蒲原平野の中央部を流れる「加治川」の恵みを受け、有機質肥料を用いた減農薬・減化学肥料を意識して生産された米だ。水中の窒素成分が少ない加治川の清流を吸い上げた米は、タンパク質含有量が少なく、雑味のないすっきりとした味わい。特に「加治川産新之助」、「大峰米コシヒカリ」は、アグリ加治川の看板商品だ。

「大峰山の恵み」、加治川産「大峰米」コシヒカリ

日本一小さい山脈「櫛形山脈」を形成する「大峰山」が鎮座する大峰地区。この地域は、春には国の天然記念物である「橡平桜樹林」を有し多くの登山者が訪れる自然豊かなエリアだ。この自然豊かな「恵まれた大地」と大峰山からの源流を活用し生産されたのが「大峰米コシヒカリ」であります。この「コシヒカリ」は、源流を活用していることから「淡麗」の要素との弾力が特長。柔らかくねばりのあるもっちり感が融合した「理想のお米」であり、注文者からの評判が高く、リピーターも多い。

  • 株式会社アグリ加治川
  • 株式会社アグリ加治川
  • 株式会社アグリ加治川
  • 株式会社アグリ加治川

生産者紹介

生産者:下條荘市
生産者下條荘市

1955年生まれ。42歳で一から農業を始める。現在では、お米の作付け面積を就農当初のおよそ10倍となる17.6ヘクタールまで拡大。「稲作は芸術。自分は、農地というキャンバスに農作物を作る芸術家だ」という信念のもと、「駄作は絶対に世に出さない」こだわりで農業と向き合ってきた。下條さんは、新発田市加治川地域を中心に米の生産をしており、特に、櫛形山脈を形成する「大峰山」の麓で生産されるコシヒカリは、大峰山の源流をそのまま使用することから、味わい深い美味しいお米として評価が高い。

店舗詳細

店舗名称 株式会社アグリ加治川
住所 新潟県新発田市本町3丁目4番26号