新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」4月のプレゼント

新潟では数少ない、朝ラーメンを提供する店として人気を集める「らーめん八」。ネット通販にも力を注ぎ、店の味を家庭で再現できる「家ラー」を用意している。

らーめん八 家ラー専門店 朝から常連客でにぎわう朝ラーメンの店

朝ラーメンをコンセプトとする「らーめん八」

新潟市中央区と燕市を中心に展開する「らーめん八」は、県内ではめずらしい「朝ラーメン」を提供している店だ。開店時間は、なんと「朝7:30」。それでも、ラーメン好きなサラリーマンなど多くの常連客が、出勤・外出前に訪れている。看板商品は、早朝でも食べやすい、あっさりとした「煮干し中華」。油少なめ、出汁感抑えめに仕上げた一品で、魚介のフレッシュ感あふれるスープが特長だ。ランチタイム以降は、ガツンと食べたい人向けに、ドロリとした豚骨スープを加えた「濃厚煮干し中華」もラインナップ。ニンニク不使用ながら、旨味あふれる「ダシ餃子」と合わせて人気を集めている。

「煮干し」の美味しさを追求する店

らーめん八の看板商品「煮干し中華」は、単なる「あっさりラーメン」ではない。人気の秘密は、「煮干しの風味」がしっかり効いていること。煮干しをどっさり使うことで、ガツンと香りを立たせている。さらに、煮干しに合わせて「醤油ダレ」を用意しているのもポイントの一つだ。煮干しの原料である「イワシ」は、産地・漁獲時期によって味が変わる。そのため、タイプの違う醤油ダレをストックし、都度ブレンドすることで、年間を通じて変わらない美味しさを提供している。

  • らーめん八 家ラー専門店
  • らーめん八 家ラー専門店
  • らーめん八 家ラー専門店
  • らーめん八 家ラー専門店

生産者紹介

店長:吉田武史
店長吉田武史

魚介系らーめん店の食べ歩きが趣味。「特技は、長年に渡り培ってきた『知識』と『経験』でお客様を満足させること」という吉田さん。らーめん八の味を自宅でも楽しめる「家ラー」が新登場するあたって、「ぎんぎんに煮干し香る、新潟を代表とする魚介系の一杯を、ぜひご家族でご賞味ください」とコメントしてくれた。

店舗詳細

店舗名称 らーめん八 家ラー専門店
住所 新潟県新潟市南区新飯田2262-8
アクセス
その他 ※マップは会社の所在地です