5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」7月のプレゼント

安田温泉は地域の憩いの場として人気を集める温泉施設。温泉地の新たな特産品として「サーモン」の無投薬養殖に成功!地域の「宝」として発信している。

安田温泉やすらぎ 温泉施設が隣接する工場を再利用した巨大施設でサーモンを養殖

地域住民の憩いの場となっている安田温泉

東に五頭山を望み、西には阿賀野川が流れる阿賀野市。自然豊かなこの土地で湧き出る名湯「安田温泉」は、ミネラル豊富で硫黄分がほぼないことが特徴。健康増進や疲労回復などの効能を持ち、身体の芯からぽかぽかになれる天然温泉として、地域住民から親しまれている。施設内では、露天風呂やサウナ、岩盤浴で寛ぐことができる他、本場浅草の大衆演劇を楽しめる劇場が完備され、一日中楽しめる温泉施設だ。

地域の宝として発信される「ゆたからサーモン」

「ゆたからサーモン」の養殖が行われている阿賀野市は、「新潟県酪農発祥の地」として知られ、乳酸品の加工も盛ん。また、この地域で生産される「安田瓦」は江戸時代からの歴史を持ち、雪国の厳しい気候に適応した高い品質で阿賀野市の特産品となっている。実は、「ゆたからサーモン」の養殖は、この安田瓦の工場跡地を買い取り、養殖場として整備した建物の中で行われている。さらに、サーモンの餌には地元安田のヨーグルトなどから抽出したホエイ(乳清)を利用。当初は、自社の温泉施設のPRになればと開発を進めていたが、出来上がってみると、地域の力を結集させた産物だと、街全体の人々から応援される「地域の宝」となっていた。

  • 安田温泉やすらぎ
  • 安田温泉やすらぎ
  • 安田温泉やすらぎ
  • 安田温泉やすらぎ

生産者紹介

プロジェクトリーダー:木村正人
プロジェクトリーダー木村正人

新潟市中央区出身。調理師の専門学校を卒業後、両親が営む飲食店を手伝う。その後、事業拡大を図ろうと両親に提案し、弥彦に日帰り温泉をオープン。2015年に広い土地を求めて場所を安田に移し、「安田温泉やすらぎ」として再スタートを切った。「ゆたからサーモン」の開発を始めたのは、2017年のクリスマス。やっと手に入れたにじますの卵を試行錯誤しながら大切に育て、2年後の2019年、商品化に成功した。

店舗詳細

店舗名称 安田温泉やすらぎ
住所 新潟県阿賀野市保田6075-3
アクセス