TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

手入れの行き届いた果樹たちが、整然と立ち並ぶ光景はまさに圧巻!美しすぎる果樹園「たかはし果樹園」が極上のフルーツを届けます。

たかはし果樹園 果樹にかける真っ直ぐな想い

美しすぎる果樹園「たかはし果樹園」

新潟県のほぼ中央部、加茂市の信濃川沿いに位置する「たかはし果樹園」。ル・レクチェや和梨などを栽培しており、果樹園に併設されている直売所には、地元民のみならず市外からも多くの人が訪れる。実は、3代目の高橋耕太さんは元庭師。稲作をしていた土地にル・レクチェの木を数本から植え始め、少しずつ園の規模を広げていった。今では、丁寧に植えられた果樹が、一つの芸術作品のように整然と立ち並び、見応えのある景色を作り出している。長い年月をかけて育まれ、細やかな手入れがされた「たかはし果樹園」は、「美しすぎる果樹園」と言っても過言ではない。

果樹への真っ直ぐな姿勢が極上のフルーツを育て上げる

果樹は水はけの良い肥沃な土地での栽培が良いとされている。しかし、たかはし果樹園の位置する信濃川沿いは、元々田園が広がっていた場所であり、一般的には果樹栽培に有利とは言えない土壌だ。それでも、たかはし果樹園のフルーツは受賞歴があるほどで、その美味しさは折り紙付き。「当たり前の事を当たり前にやっているだけです」そう語るのは、4代目の高橋誠さん。「肥沃な土壌でなければ、それなりのやり方を探れば良い。木の状態に寄り添って、果樹が必要とする事を真面目にしてきました。」手入れの行き届いた果樹たちを前に、実直な果樹への想いは一目瞭然であった。

毎年の「美味しい」の声が力になる

たかはし果樹園が、作業所に直売所を設けたのは、2009年のこと。愛情をかけたフルーツが、お客様の手に届くまで責任を持ちたいとの想いからだ。県道1号線に面している事もあり、地元民のみならず、車で通りがけにお土産として買っていく方も多いという。「去年美味しかったので、今年も買いに来ました」と、収穫期には遠方からも多くの人が訪れ、小さな直売所が賑わいを見せる。「お客さんがもっと訪れやすい直売所を作りたいですね」と今後の目標について語るのは、4代目誠さん。県道1号線を通るときは、ぜひとも信濃川沿いに注目してほしい。きっと、遠くない未来に、フルーツを通して人が心を通わすような素敵な直売所ができているはずである。
  • たかはし果樹園
  • たかはし果樹園
  • たかはし果樹園
  • たかはし果樹園
  • たかはし果樹園
  • たかはし果樹園
  • たかはし果樹園

生産者紹介

4代目:高橋誠さん
4代目高橋誠さん

農家である高橋家の4代目として生まれた高橋誠さん。
今から30年程前、誠さんが小学生の頃、家の敷地にル・レクチェの樹が植えられた。果樹と成長を共にしてきた誠さん。果樹栽培は幼い頃から生活の一部であった。そして、当然のように中学卒業と同時に家業に入る。今では、品評会で受賞するほどの腕前となったが、それでも幼い頃に初めて食べたル・レクチェの味は今でも忘れられないほどの美味しさだったという。
職人気質な父親と共に歩んできた数十年の中で培った技術と果樹園を、これからは自分が守っていきたいと意気込む。4代目を突き動かすのは、強い責任感。「お客様の元まで、たかはし果樹園の名前で責任を持って届けたい」と語る。

店舗詳細

店舗名称 たかはし果樹園
住所 新潟県加茂市大字加茂新田286
アクセス