新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

津南産の米や、天然ミネラルウォーターなどの販売を手掛ける会社。生産から出荷まで細部にわたりこだわったブランド米「雪椿」は、ミシュラン星獲得店でも使用されている。

越後雪椿産業株式会社 アメリカの食品安全強化法に基づいた出荷作業を行う営業所

ミシュラン星獲得店から大好評のコシヒカリ「雪椿」を手掛ける会社

越後雪椿産業株式会社は、魚沼産コシヒカリの産地の一つ「津南町」にある販売会社。美味しい米を中心に、地元産の天然ミネラルウォーターや、自社ブランドの清酒、土鍋などの企画・販売を手掛けている。代表商品の魚沼産コシヒカリ「雪椿」は、津南町在住で、数々の受賞歴を持つ「お米作りの達人」とともに作った米である。山間部に位置する津南町は、ミネラル豊富な雪解け水、昼夜の激しい寒暖差のある気候と、美味しい米を育める環境だ。この恵まれた自然の中で、達人が培ってきた栽培方法、特に土づくりにこだわり、濃厚な甘み・うま味のある米に育てている。さらに、出荷においても、細心の注意を払っており、精米では、食味が落ちないように、熱を入れないなどの工夫を施す。驚くのは、袋詰めの厳密さ。輸出にも対応するため、アメリカの「食品安全強化法(FSMA)」という法律に基づき、施設内の環境や作業人員の管理、異物混入の防止などを徹底している。生産から出荷まで、こだわり抜いたコシヒカリ「雪椿」は、国内にとどまらず、海外でも大好評。その美味しさから、複数のミシュランガイド掲載店舗で採用されている。

「津南の米を、生産者のストーリーと一緒に発信する」を理念に創業

越後雪椿産業株式会社のきっかけは、「津南の米の美味しさを、世界に向けて発信していきたい」という、代表の小林さんの想いからだった。小林さんは前職時代、県外に赴いた際に、各地の美味しいものを食べながら、「地元津南の米は、他の地域の米と比べて美味しい」と感じていたという。次第に、「こんなに美味しいのに、安く買い取られるのはもったいない。味や土地だけでなく、生産者のストーリーや想いをのせて販売していきたい」と考えるようになり、地元で有名だった米農家と手を組み、コシヒカリ「雪椿」の生産と、創業に踏み切った。当初、県外での販売を重視し、3~4年かけて飲食店を中心に、地道な営業活動を行った。米の評判は徐々に広まり、現在では東京都内にある200店舗もの飲食店で、使用されている。さらに、日本酒業界の動向を見て、「輸出に力を入れなければならない」と感じ、米の輸出に注力。現在は、アメリカの有名なレストランでも使われている。さらに、アメリカでは、米に親しみを持ってもらうために、アンテナショップ「rike」を2019年にオープン。おにぎりなどが好評で、現地メディアでも紹介されたという。「米の販売を通じて、津南の子どもたちに夢を与えられるように、事業を広げていきたい」と、小林さんは熱い想いを語ってくれた。

  • 越後雪椿産業株式会社
  • 越後雪椿産業株式会社
  • 越後雪椿産業株式会社
  • 越後雪椿産業株式会社

生産者紹介

代表:小林善仁
代表小林善仁

津南町出身。服飾系の大学を卒業後、都内のアパレル関係の会社に勤める。その後、結婚のタイミングで地元にUターン。十日町市の着物メーカーで、着物の製作から営業まで幅広く経験。営業として国内中を回る中で、「地元津南の米が一番美味い」と感じたという。「これだけ美味しいのだから、生産者のストーリーとともに知名度を広げていきたい」と感じ、たくさんの方の支援もあり、2015年に越後雪椿産業株式会社を創業した。創業以来、地道に営業活動を邁進。国内のみならず、海外まで販路を広げてきた。「米は自然環境に左右されやすいため、一定の質を保つことが難しい。それでも、購入したお客さんからいただく、美味しいとの声が励みになる」と、小林さん。今後も、自社ブランド米「雪椿」の販路拡大のため、積極的に魅力発信に努めていく。

店舗詳細

店舗名称 越後雪椿産業株式会社
住所 新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡丁216‐9