「越後姫」の商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」4月のプレゼント

長岡市にある桑原ファームは、地域特産のレンコンとアスパラガスを中心に栽培する農家。自家製野菜を使った漬物・ピクルスも手掛け、直売所とスーパーで人気を集める。

桑原ファーム 膝まで水を張った田んぼに入り、泥中からレンコンを丁寧に掘り起こす

土作りからこだわり美味しい野菜・加工品を手掛ける農家

長岡市にある桑原ファームは、レンコンを中心にアスパラガスやパプリカも栽培する野菜専門の農家だ。レンコンは長岡市の特産品として有名で、地域には稲用の代わりにレンコン用の田んぼが広がっている。特に、桑原ファームでは土作りからこだわり、堆肥やカキ殻を土壌に与えて栄養を補給。丸々と大きく、うま味のあるレンコンに仕上げている。さらに、自家製のレンコンを使った醤油漬けとピクルスは、直売所を中心に評判の人気商品だ。また、桑原ファームでは一般的なアスパラガスに加え、紫アスパラも栽培している。茎がなんと10円玉ほどのサイズにまで成長し、色味も鮮やかでサラダに適していると好評だ。「今後は他の野菜の栽培やその加工品作りにも挑戦していきたい」と代表の桑原さんは意欲的に語ってくれた。

田んぼで栽培するシャキシャキのレンコン

レンコンは膝まで水を張った田んぼの中で栽培する。一番深い場所に親となるレンコンを植えると、横へ延びるように増えていく。地上に咲いた蓮の花は、枯れた後に茎を折り曲げてしまう。理由は、レンコンの中身が茶色く変わってしまうのを防ぐため。レンコンは空気を取り込むために穴が空いているが、鉄分を多く含むがゆえに錆びて見栄えが悪くなってしまうのだ。桑原ファームが手掛けるレンコンは、例年8月~3月に収穫時期を迎える。乾燥に弱く収穫後に長期間保存できないため、水温に関わらず泥中に入って掘り起こさなければならない。とても苦労して収穫したレンコンは、シャキシャキとした歯ごたえが特徴。旬を迎えた冬物は、ほのかな甘味があって美味しいと評判だ。

  • 桑原ファーム
  • 桑原ファーム
  • 桑原ファーム
  • 桑原ファーム

生産者紹介

代表:桑原 勝
代表桑原 勝

長岡市出身。高校を卒業後、地元企業に勤めながら、父の農場を受け継いでアスパラガス栽培をスタート。さらに、地元特産のレンコンや、めずらしい紫アスパラなども育て、スーパーや直売所で人気を集めている。自家製のレンコンを使った醤油漬けとピクルスは、シャキシャキとした歯ごたえの良さが好評。今後は、別の野菜も使った漬物も手掛けたいと、農業・加工品作りに意欲を燃やしている。野菜を作る上で大切にしているのは、農業の基本となる「土作り」。土壌に住む生物を活性化させて生まれる「自然の栄養分」こそ、「農作物のうま味」を引き出すからだ。

店舗詳細

店舗名称 桑原ファーム
住所 新潟県長岡市福島町2422
アクセス