• 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • お米注文受付中!「28年度米」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • 豪雪津南 雪下にんじんジュースページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ
  • 「越後姫」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

ヤマト運輸 配達時間帯指定枠の変更について

米を作り続けて200年以上!日本最高級産地である、『魚沼津南』でも推奨されている特別栽培米!!

石沢農園 石沢農園前

その歴史は、なんと200年以上!

石沢農園は、代々200年以上続いている歴史深い農家。ここで作られた手間暇のかかったこだわりの米達は、特別栽培米として『魚沼津南の推奨』を受けている。

さて、それでは一体普通の栽培方法とは何が違うのか。それは、減減農法にある。減減農法とは、減農薬減肥料で育て上げる特別な栽培方法のこと。農薬と肥料は与えすぎると逆効果。なるべく使わないようにすることで、安心安全で美味しいお米を作ることが出来るのである。田に出来る邪魔な雑草は、手で一つ一つ刈り取り、稲を成長させる為の肥料もなるべく使わず、自然のまま育て上げる。この減減農法は、津南でも推奨されている特別な米作り方法であり、そうやって丹精込めて作られたこだわりの米のことしか特別栽培米とは言うことが出来ないのである!

魚沼津南という地で作られるコシヒカリ!

そもそも美味しい米が作られる地には共通点がある。それは、昼と夜の温度差が激しいという事と、水が美味しいという事。新潟の魚沼産コシヒカリというと、誰でもが知っている日本の誇る最高級ブランドである。その魚沼地域の中でも、津南という地は特に”昼夜の寒暖の差”が激しく、最も米作りに適した地域となっている。

また、水の”美味しさ”・”綺麗さ”というものも美味しい米作りの重要なファクター。普通、川から水を汲み上げている農家が多いのだが、津南では山から流れてくる綺麗な雪解け水を直接使っている。自然でろ過された栄養たっぷりミネラルたっぷりの雪解け水が、水田を潤してくれているのだ。津南は、そんな『美味しい米作りの条件を完璧に満たしている土地』と言っても過言ではない!

お客様に安心して喜んでもらえるように・・・!

では、肝心の商品に対するこだわりだ。石沢農園で作られている米達は、『色つや』・『大きさ』・『水分量』・『タンパク比率』・『粒の大きさ、硬さ』など、全てが一番美味しいとされているバランスを考えて作られている。これは、お客様のことを第一に考え、手間暇を惜しむことなく、お米を食べて喜んで頂きたいという強い思いに他ならない。

実際に私たちも頂いたのだが、その美味しさには只々感嘆の声を上げることしか出来なかった。その光り輝く色つや。湯気と共に鼻孔をくすぐる芳香。ふっくらもちもちの絶妙な歯ごたえ噛んだ時に口全体に広がる甘み。なるほど、これが最高級の米なのか!と一瞬で納得してしまった。出来るのであれば大勢の方に食べて頂きたいのだが、基本的には一部のお付き合いのある方にのみ販売している希少な米なので、数量限定でしか販売は出来ない。日本最高級米を是非一度食べてみたい!という方はお早めに!!

  • 石沢農園の田園風景 石沢農園の田園風景
  • 石沢農園の引いている水は、豊かな雪溶け水を含む山から湧き出したとても綺麗な天然水! 石沢農園の引いている水は、豊かな雪溶け水を含む山から湧き出したとても綺麗な天然水!
  • 包装イメージ 包装イメージ
  • 津南推奨特別栽培米コシヒカリ! 津南推奨特別栽培米コシヒカリ!

生産者紹介

生産者:石沢久四郎
生産者石沢久四郎

13代目、石沢久四郎。200年以上続く石沢農園の代表。魚沼地域の中でも、特に昼夜の寒暖差が大きく、米作りに適した土地と言われる「津南」で、減農薬・減肥料で米作りを行なっている。

今は息子夫婦と共に農業を営んでいるが、細かな作業や配慮・調整は他の人には譲らない。40年間米作りに力を注ぎ続け、今でも毎日お客様に安心して食べて頂けるよう、なるべく除草剤などの農薬を使わないよう心掛け、田の草を汗水垂らして手で刈り取る。そして水管理の為、毎日3~4回も田んぼを見廻って状態を確認する。そんなこだわりを持って作られる魚沼津南産の特別栽培米コシヒカリ。それはもう美味しいに決まっているでしょう。

店舗詳細

店舗名称 石沢農園
住所 新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡乙2254
アクセス
営業時間 AM7:30~PM21:00
定休日 8月13日~15日,12月29日~1月5日
その他 注文が入り次第精米をさせて頂くので、発送に多少のお時間がかかります。ご了承下さい。