TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
「イタリアン」商品ページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

【お詫び】メールサーバーの不具合のお知らせ

魚沼市小出の精肉店「魚沼ミート」。新鮮な生もつやもつ炒め、もつ煮込みが地元で大人気です。これからも”魚沼のもつ”を全国に発信していく!

魚沼ミート

魚沼でおいしい”もつ”を提供する人気の精肉店「魚沼ミート」

魚沼ミートがお店を構えるのは新潟県魚沼市小出地区。魚沼といえば、米どころとして全国的に有名な地域だが、実はもつ焼きやもつ炒めなど、豚モツを使った料理が名物として古くから親しまれている地域でもある。豚モツを食べる文化が広まったのは昭和30年代頃からと言われている。この頃小出地区や隣町の堀之内地区には多くの養豚場があり、安くて美味しい豚肉を提供する飲食店が増え始めた。また、当時福島県との県境に位置する奥只見ダムの工事が始まり、多くの労働者が魚沼市に滞在していた。その労働者達の間でもつ料理が評判となり、さらに豚モツを食べる文化が浸透していった。そんな魚沼地区で長年にわたって地元産のもつを加工・販売しているのが魚沼ミートだ。看板商品は”生もつ”。もつは腐敗速度が早く、細かい下処理が必要なために、ボイル処理をしてしまうのが一般的だが、ボイル済みのもつでは味わえない甘みや旨み、柔らかい食感を楽しんでもらうために、魚沼ミートでは生もつにこだわっている。この生もつを一度食べたら忘れられないという声も多く、県内外に多くの根強いファンがいる。

絶品のもつ料理を全国に届けたい

魚沼ミートで最も人気のある生もつ。自宅で味付けをしてから焼いて食べるお客さんが多いのだが、美味しく食べられる期間が短い商品でもある。遠方から生もつを求めて足を運んでくれたお客様からは「美味しさはそのままで、もっと日持ちするようにして欲しい」との要望が寄せられていた。そこで魚沼ミートが開発したものが、味付けしたもつ炒めともつ煮込みだ。冷凍保存が可能な上に加熱してお好みの具材と合わせるだけで簡単に楽しむことができる。ボイル処理は行われているのだが、柔らかくなるまで煮込み、家庭では出せないコクのある味付けを施しているため、生もつにも劣らない美味しさに仕上がっている。販売後の反響も好評で、今なお注文数が増え続けている。しかし「魚沼=もつ」というイメージは全国的には浸透しておらず、まだ認知度は低い。今後は魚沼のもつをコシヒカリに次ぐブランド食材として全国に発信していきたいと考えている。

  • 魚沼ミート
  • 魚沼ミート
  • 魚沼ミート
  • 魚沼ミート

生産者紹介

社長:橘 光一
社長橘 光一

魚沼市(旧広神村)出身。高校卒業後、「肉の山口」という精肉店に就職。元々、家業が畜産業であったため、精肉店とのつながりがあり、就職することへの抵抗はそれほどなかったという。入社後は、肉の仕入れ・加工・販売を行い、40歳の時に店を引き継ぎ、店名を「魚沼ミート」に改名して新しいスタートを切った。看板商品の生もつを始め、コロッケや唐揚げなどの惣菜も地元住民から大人気だ。今後は魚沼のもつを全国に広げるためにインターネットを使った情報発信にも積極的に取り組んでいく。

店舗詳細

店舗名称 魚沼ミート
住所 新潟県魚沼市小出島1208
アクセス
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日