新潟直送計画からのお知らせ

ヤマト運輸の置き配サービス開始に関するお知らせ(5月23日)

医療機器や自動車部品などの工業製品を手掛ける内山熔接工業のファクトリーブランド。「一生使えるアイテム」をコンセプトに、使い心地が良く耐久性に優れた商品を届ける。

LIFE UW FACTORY 「地域未来牽引企業」に認定された企業

「一生モノ」を届けるファクトリーブランド

「LIFE UW FACTORY」は、金属加工の街として知られる燕市で創業した「内山熔接工業」のファクトリーブランド。内山熔接工業は、大型製品を高い精度で加工する第一工場と、小型部品を精密な作業で加工する第二工場を設けている。最新の生産管理システムを導入し、設計・機械加工・プレス・組立・溶接・研磨・検査まで、自社で一貫生産できるのが強みだ。もともと魔法瓶の溶接を行っており、工場を移転した2000年代頃から医療機器や自動車部品などの工業製品を手掛けるようになったという。その後、2021年にファクトリーブランド「LIFE UW FACTORY」が誕生。その立役者である常務・内山直人さんは、「普段は工業製品の製造がメインですが、私たちの技術や思いが宿った製品を、毎日の暮らしの中で使っていただきたいと思ったんです」と語る。ブランド名のLIFEには、「使い手の人生と共に長く歩んでほしい」という思いが込められている。「コンセプトは『一生使えるアイテム』。長く使っていただきたいので、製品の使用感や耐久性にもこだわっています」と、内山さんは微笑む。

自慢の溶接・研磨技術を駆使したタンブラー

LIFE UW FACTORYを代表する製品が、二重構造のステンレス製タンブラー。仕事終わりのビールやハンドドリップのコーヒーなど、さまざまなシーンで使える万能アイテムだ。タンブラーを二重構造にする工程では、特に自信を持っている溶接・研磨の技術が活かされている。まず、大きさの異なる2枚のステンレスを重ねて、飲み口の部分を溶接。その溶接部分を丁寧に研磨して、つなぎ目が分からないほど美しく、心地よい口当たりに仕上げている。二重構造にすることで、冷たい飲み物を入れても結露しにくく、保冷・保温効果が高まるという。さらに、「イオンプレーティング」という特殊な表面処理を施しているのも特徴。イオン化した金属を真空蒸着させてタンブラーを着色している。タンブラー自体の耐久性も上がり、キズが付きにくくなるそうだ。使い心地が良く、耐久性にも優れたタンブラーは、毎日の暮らしに欠かせない相棒として、多くのファンから評判だ。

  • LIFE UW FACTORY
  • LIFE UW FACTORY
  • LIFE UW FACTORY
  • LIFE UW FACTORY

生産者紹介

研磨担当:入山毅朗
研磨担当入山毅朗

研磨課に所属し、タンブラーをはじめとする製品の研磨を担当する。「研磨作業は、製品の美しさや使用感を左右するとても重要な作業です。タンブラーの飲み口の研磨は、特に神経を使いますね」と、入山さん。丁寧な研磨作業によって完成したタンブラーは、「心地いい口当たり」と評判だ。「LIFE UW FACTORYの製品には、『使い手の人生と共に長く歩んでほしい』という思いが込められています。毎日の暮らしの中で使っていただけるとうれしいですね」と、入山さんは微笑む。

店舗詳細

店舗名称 LIFE UW FACTORY
住所 新潟県新潟市西蒲区小吉1930-1