新潟直送計画からのお知らせ

2022年度お中元配送受付開始のお知らせ

新潟市で、学校給食用食材を取り扱う株式会社給材が、オリジナルブランドとしてプロデュースする「和縁(わえん)」。米粉を使ったレトルトカレーやカレーパンが話題!

和縁 本社1階にある直営店には、遠方からもファンが訪れる

地域に貢献できる「食」を提供

「和縁(わえん)」を手掛ける株式会社給材は、1968年に創業した食材卸の会社。学校給食の食材を販売するほか、オリジナル商品の開発にも力を入れている。子どもたちに安心して食べてもらえる「食」、安全が確認されている「食」、皆が笑顔で美味しそうに食卓を囲むことができる「食」を提供することがモットー。合成添加物や化学調味料を極力使用しないことや、海外からの輸入に頼らず、県産のものを優先して取り扱うこと、製造工場を可能な限り視察することなどに取り組み、食べる人にはもちろん、仕入れ先や製造者・生産者にも「優しい」食品会社を目指している。

和縁の看板商品「米カリーP」

新潟市東区にある株式会社給材の本社1階には、店内調理の弁当や、オリジナル商品のカレーパン「米カリーP(ベイカリーピー)」を販売する直営店「和縁」がある。給材では、10年以上前から、新潟県産米粉を使用した商品開発に取り組んでおり、このカレーパンもその一つ。小麦粉の代わりに米粉で作ったカレールゥを使用したカレーを、米粉を配合した生地で包み込んだカレーパンで、もちもち・サクサクの食感が自慢。米粉をたっぷりと使用しているため、油の吸収が抑えられ、軽い食感に仕上がっている。生地にも米を使用しているため、「見た目はカレーパンだけど、実はカレーライス!」なんだとか!

  • 和縁
  • 和縁
  • 和縁
  • 和縁

生産者紹介

代表:宮崎伸洋
代表宮崎伸洋

新潟市東区出身。株式会社給材の2代目として生まれる。幼いころから働く父親の背中を見て育ったこともあり、高校卒業と同時に給材に入社。両親とともに学校給食用の食材を仕入れ、販売する業務に携わった。2010年に代表に就任すると、新潟県産米粉を使用したオリジナル商品の開発に注力。「縁を大切に絆の心で食に感動を」の経営理念を掲げ、食べる人の笑顔を思い浮かべながら「ものがたりは学校給食から」との想いで、安心・安全な食、国産原料や新潟県産の原料を積極的に使用し、地産地消を後押しする。

店舗詳細

店舗名称 和縁
住所 新潟県新潟市東区竹尾卸新町801-5