新潟直送計画からのお知らせ

2024年度夏季連休期間の営業スケジュールについて

スリランカ出身の代表が運営するスパイス専門店。チキンカレーや野菜カレーを作ることができるスパイス料理キットは、「手軽に本場の味を楽しめる」と人気を集めている。

SUGOI SPICE 現地から仕入れた上質なスパイスを配合

スリランカの味を楽しめるスパイス料理キット

SUGOI SPICE(スゴイスパイス)は、スリランカのスパイス専門店。チキンカレー・魚カレー・レンズ豆カレーといった、本場の味を再現できる料理キットを販売している。レシピ付きで、複数のスパイスをミックスして調理する本格的なキット。その種類はシナモン・クミンシード・ターメリックなど、15種類以上もある。中でも人気があるのはチキンカレー。小麦粉を使っていないため、とろみがなくサラッとした口当たり。スパイシーな辛さの中にも、しっかりと旨味を感じる。それらは、オンラインのほか、県内の観光物産館や製菓・調理専門学校内の店舗で販売。「レシピ付きだから安心」「やみつきになる美味しさ」とリピーターが耐えないそうだ。

「スパイス大国」のスリランカ

店名について、代表のサンパット・スリクマーラさんは、「上質・世界レベル・安心安全、三つの『スゴイ』が由来です」と、教えてくれた。温暖なスリランカの土壌は、上質なスパイスがよく育つ。そのため、「スパイス大国」として世界的に知られている。食の安全を追求するサンパットさんは、そんな現地に足を運び、農薬を極力抑えて栽培している農家から仕入れるという。

「医食同源」を取り入れ、スパイスの魅力を伝える

代表のサンパットさんは、インド・スリランカ発祥の伝統医療「アーユルヴェーダ」における「医食同源」の考えを取り入れているそうだ。「健康を保つ上では、医療も食事も同じなんです。体質にあったスパイスを食べることがその第一歩。日本の漢方に似ています。『風邪をひいたら生姜を食べる』って言いますよね」と、語る。そんなサンパットさんが手がける料理キットは、スパイスごとに個包装されている。そのため、辛さの素となるチリパウダーは、好みによって量を調節できるのだ。「チリパウダーを入れなければお子様でも食べられます。体質や気分に合わせてスパイスを調節して、健康に美味しく食べてほしいですね」と、笑顔を見せた。

  • SUGOI SPICE
  • SUGOI SPICE
  • SUGOI SPICE
  • SUGOI SPICE

生産者紹介

代表:サンパット・スリクマーラ
代表サンパット・スリクマーラ

スリランカ出身。2002年に来日し、日本語学校で日本語を学んだ。シンハラ語(スリランカの言語)の通訳に従事するなど、スリランカと日本の文化交流のために活動する。2017年に株式会社サムライランカ貿易を設立。スリランカやアジア周辺諸国の商品の輸入や、日本の重機や車などの輸出を行っている。「日本の『サムライ』、スリランカの『ランカ』を合わせた社名にしました。サムライのように前向きに、日本とスリランカの掛橋のような存在になりたいです」と、サンパットさん。2023年には、スパイス専門店「SUGOI SPICE」をオープン。本場のスパイスを通して、スリランカの食と文化を発信している。

店舗詳細

店舗名称 SUGOI SPICE
住所 新潟県新潟市南区戸頭2905-1