• 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • お米注文受付中!「28年度米」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • 豪雪津南 雪下にんじんジュースページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2017年度夏季長期休業期間について

全国的にも珍しいプリザーブドフラワー専門店。母の日や結婚式の贈り物にピッタリの商品が大人気。新しいアレンジにも積極的に挑戦し続けています。

フルール・ランヴェール

全国的にも珍しいプリザーブドフラワー専門店

新潟県三条市の住宅街にあるお店を構える「フルール・ランヴェール」は全国的にも珍しいプリザーブドフラワーの専門店。生花に特殊加工を施したプリザーブドフラワーは、水やりの必要もなく長期間の保存が可能な花。また、色素を使って加工しているため、自然にはないブルーやブラウンなどのカラーバリエーションを楽しめるのも特徴だ。
2007年の開店以来、フルール・ランヴェールに訪れるお客さんは増え続けている。長期保存が可能なので頻繁に買い替えるものではないが、そのかわいらしさが口コミで広がり、贈り物として利用したいというニーズが高まっているのだ。また、店主である本間恭子さんは日本プリザーブドフラワー協会の認定資格を持ち、フラワーアレンジメントの教室を定期的に開催している。完成品を購入するだけではなく、作る楽しさも体感して欲しいというのがフルール・ランヴェールの考えだ。

様々なシーンの贈り物として喜ばれています

フルール・ランヴェールのプリザーブドフラワーは長期保存が可能なことで母の日、敬老の日、クリスマス、お誕生日のギフトに結婚式の贈物(ブーケ・ブートニア・両親への花束)、仏壇花用など様々なシーンに活用されている。また、お店の開店祝いなどの法人向けの注文も増えており、今では日本全国から問い合わせが相次いでいる。

ものづくりの町「三条」をもっと盛り上げたい

既に多くのファンを抱えるフルール・ランヴェールだが、新商品の開発には積極的に取組んでいる。例えば炭を組み合わせたアレンジ。新潟県田上町の職人によって手作りされた、まつぼっくりや竹、レンコンの炭とのコラボレーションは他店ではほとんど見られない。また、生け花の講師としての経歴を持つ本間さんが、ありそうでなかったプリザーブドフラワーの生け花風アレンジにも挑戦。金物製品を中心としたものづくりの町として知られる三条市をプリザーブドフラワーでさらに盛り上げたいと考えている。

  • 生け花からヒントを得たプリザーブドフラワー 生け花からヒントを得たプリザーブドフラワー
  • 一つ一つ丁寧に手作業で仕上げます 一つ一つ丁寧に手作業で仕上げます
  • 大人気の洋風プリザーブドフラワー 大人気の洋風プリザーブドフラワー
  • 竹の枝炭を使用した和風プリザーブドフラワー 竹の枝炭を使用した和風プリザーブドフラワー
  • キレイにラッピングして発送します キレイにラッピングして発送します
  • 職人が手掛ける竹の枝炭を使用 職人が手掛ける竹の枝炭を使用

生産者紹介

店主:本間 恭子
店主本間 恭子

プリザーブドフラワー専門店「フルール・ランヴェール」の店主。結婚を機に燕市から三条市に移り住み、子育てをしながら以前から興味のあった生け花、お茶、着物の着付けを勉強し始める。平成18年に旦那さんが経営する会社に来た「プリザーブドフラワーを作ってくれる人を探している」という話がきっかけとなり、”お花”を仕事にすることを決意する。まもなく現在のお店を開店。「本物なのに枯れないお花」というキャッチコピーが話題を呼び大行列ができた。開店当時から大切にしているのはお客様の要望に合せた商品づくり。もらった人が元気になれるようなお花をつくりたいと話すその姿はやさしさに溢れている。現在では日本プリザーブドフラワー協会の認定資格を取得し、フラワーアレンジメントの教室を定期的に開催している。今後もお客様との会話を大切にして、喜んでもらえる製品づくりを続けていく。

店舗詳細

店舗名称 フルール・ランヴェール
住所 新潟県三条市石上3-17-35
アクセス
営業時間 10:00~19:00