• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

2017年度年末年始の営業スケジュールについて

木・石・土を使用し、安らぎと潤いある緑豊かな環境作りに貢献していく「小野健造庭」。伐採材や剪定材、伐根材を使用した環境にやさしい工芸品で、人々の心に癒やしを届ける。

小野健造庭 造園業とものづくりを通して地域を活性化

環境に優しい循環型の造園業

新潟県五泉市で造園業を営む「小野健造庭(おのけんぞうてい)」。代表の小野健一さんは、定年退職後に一級技能士の資格を取得し、会社を設立。新潟市や五泉市の個人宅を中心に、木・石・土を使用した自然の癒やし空間の演出を手掛けている。
小野健造庭では、「安らぎと潤いのある緑豊かな環境づくりに貢献する」を経営理念に、造園作業で発生する伐採材や剪定材、伐根材などの再資源化・再利用化にも積極的に取り組む。通常は焼却処分される廃木材だが、粉砕して木製チップにすることで、燃料や堆肥など幅広く再利用。さらに、小野さんは手先の器用さを活かして工芸品や民芸品の製作も手掛ける。その一つが、越後杉を使用した木製プランター付のハーブ栽培セットだ。気軽にガーデニングが始められるようにと開発されたこの商品は、培土とハーブ苗が既にプランターにセットされた状態でお客様の手元に届く。その後は、ハーブ苗のビニールポットを外し、元あった場所へ植え直すだけで簡単に栽培が始められる仕組みだ。プランターに使用するのは、新潟の厳しい寒さを耐え抜いた丈夫でしなやかな越後杉。表面を焼くことで強度を高め、綺麗な年輪を目立たせた。木製プランターは植物の根との相性も良く、使えば使うほど風合いが増すため経年劣化が楽しめるのが魅力だという。このように無駄なく廃木材を有効利用することで、自然に優しい循環型の造園業を心がけている。

ものづくりを通して地域を活性化

造園業から工芸品製作に至るまで多彩な知識と技術を持つ小野さんには、ものづくりを通して地域を盛り上げたいという思いがある。地域住民の交流の場を作るため、会社に足湯を作ったり地域のイベントを主催。今後は、働き場のない高齢者が生き生きと働ける場を作っていきたいと語る。若者に引けを取らないアクティブな70代の新たなスタートに注目が集まる。

  • 小野健造庭
  • 小野健造庭
  • 小野健造庭
  • 小野健造庭
  • 小野健造庭
  • 小野健造庭

生産者紹介

代表:小野健一
代表小野健一
新潟県五泉市出身。小さい頃からものづくりが好きだったという小野さんは、60歳で定年するまで地元の食品製造業に従事してきた。その後、新潟県立テクノスクールで造園業を学び、一級技能士の資格を取得。平成12年に「小野健造庭」を設立し、新たな人生をスタートさせる。76歳を迎えた小野さんであるが、若者に負けないくらいアクティブで柔軟なアイディアが溢れている。今後は、ものづくりを通して高齢者が生きがいを感じて働ける仕事場づくりするのが目標だ。そして、その仕事場が地域全体が盛り上がるはじまりの場所になればと笑顔で話す。

店舗詳細

店舗名称 小野健造庭
住所 新潟県五泉市村松甲6377-3
アクセス