「29年度新米」のページへ
5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ

新潟直送計画からのお知らせ

台風19号の影響による荷物のお届けについて(10月15日9時)

佐渡島に自生する1100種類以上の野草から、すっきりと飲みやすいハーブティーを作る「Brillian」。野草について研究を重ね、他にはない優しい飲み口のブレンドを手掛ける。

Brillian 採取した野草はその日のうちに手早く茶葉へ加工する

飲みやすいハーブティーを追求する「Brillian」

Brillianは、新潟市西部にある佐渡島にてハーブティーを手作りしている。材料となるハーブは、地域に自生する野草や、地元農家の育てる果樹から手摘みで採取。一枚一枚丁寧に水洗いして手早く乾燥させ、その日のうちに粉砕・パックまでを一気に行う。採取当日に茶葉にまで加工する生産者は全国的にもめずらしい。こうしてフレッシュさを保つことで、すっきりとした味わいのハーブティーになるのだ。完成した茶葉は全国のイベントにて販売し、その飲みやすさから幅広い層の人気を得ている。また、新たなブレンドティー作りに、試飲者や購入者の声をどんどん取り入れ、商品の品質は毎年向上。その美味しさが口コミで広がり、ファンを続々と増やしている。

1100種類以上の野草が息づく自然豊かな島「佐渡」

Brillianのある佐渡市は、新潟県西部に浮かぶ大きな島にある。古くは金山があることで知られていたが、現在は天然記念物の鳥「トキ」が生息する土地や、暖かな気候に育まれた美味しい果物の生産地としても有名だ。とても自然豊かな島で、中でも大野亀地区はトビシマカンゾウの一大群生地になっている。一面に広がるオレンジ色の花は圧巻で、Brillian代表の片岡さんは、この光景を見て佐渡への定住を決意したという。島全体では、なんと1100種類以上の野草が分布している。この中から、薬草として使われてきたものや、近年の研究で健康効果を期待できるものを収穫して、ハーブティーが作られている。

  • Brillian
  • Brillian
  • Brillian
  • Brillian

生産者紹介

代表:片岡悦子
代表片岡悦子

長崎県の出身で、2012年に佐渡市に移住した。大野亀地区の名花トビシマカンゾウが一面オレンジ色に咲き誇る姿に感動し、定住することを決意。そして、佐渡の女性を応援するべく「きらきら塾」を立ち上げ、起業サポートやワークショップ・各種イベントを運営している。活動の中で出会った人から、野草について教わったことをきっかけに、ハーブティーの生産を開始。現在は息子の絢(じゅん)さん、数人の従業員とともにBrillianとして活動している。手掛けるハーブティーは飲みやすさを追求した美味しさで、誰からも好まれる味わい。さらに、全国のイベントへ出店した際に試飲者の声を直接聞き、新たなハーブティー作りに活かしている。

店舗詳細

店舗名称 Brillian
住所 新潟県佐渡市栗野江1828-2
アクセス