新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」6月のプレゼント

新潟中央水産市場株式会社

「新潟中央水産市場株式会社」からのお便り

店舗カテゴリ : 水産加工

改めまして自己紹介を

弊社は新潟市江南区の新潟中央卸売市場内にあります、新潟中央水産市場株式会社と申します。

主に、鮮魚等の仲卸をしている、創業明治37年の老舗問屋です。

この他にも直販部門として、ピアBandaiにある万代島鮮魚センターや、飲食部門としては同じく港食堂なども運営しております。

さて、そんな弊社ですが、自社製品を作る加工場もあり、今回出店している商品もその加工場で作っている物で、新潟の郷土料理「焼漬(やきづけ)」です。

焼漬とは元々保存食として生まれたもので、素焼きにした魚をタレに一晩漬けこんだ物を言いますが、弊社の場合、素焼きの段階で魚をスチームで蒸し焼きにしています

これにより、従来の物よりも柔らかい歯ごたえに仕上がっています。

これを一つ一つ、手作業で詰めていきます。

手作業なので、真空状態にしてから冷凍保存するので、日持ちがするところも良いところのひとつです。

1番人気の銀鮭の焼漬に関しては、お弁当に入れるのに丁度良いサイズなので、必要な分だけ冷蔵庫で自然解凍すれば、あとは詰めるだけ。

加熱処理もしてあり、味も付いているので調理は何も必要ありません。

昨今の事情で中々外食が難しい中、皆様の食卓に少しでも新潟の美味しさが届けられれば嬉しいと思っております。