• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

米屋の三代目は、農家の一代目!お米のプロとして作るこだわりの自家栽培米は、心を込めて育て上げられた、安心・安全のお米です!

袖山米穀農産(袖山商店) 袖山商店外観

米屋の3代目は農家の1代目!

新潟県は白根にある、親子3代で70年続いている「袖山商店」。契約農家から集荷した米穀を販売しながら、農薬や肥料などの農業資材も販売している米屋である。ただ、それだけでは普通の米屋と同じなのだが、この袖山商店にはそうした一般的な「米屋」と違っている所がある。それは、集荷販売するだけではなく、自店で育て栽培した米も販売しているという所である。それは代々続いているものではなく、現3代目のとある想いがきっかけで始められた。

元々は普通のお米屋であった袖山商店が自家栽培を始めた理由。それは現3代目である袖山吉宗さんの、『自分で作った米をお客様に届けてみたい』という一つの想いから。それによって彼は農家の1代目として、自身で稲作事業を始める決意をした。お米屋として日々培われている「米を見る目」。しかし、それだけで稲作農家として味・品質共に高水準のお米が作れるかと言えば、難しいものがある。実は彼にはもう一つの顔があるのだ。

農産物検査員として米の状態を見ながら大切に育てる!

米作りを行う3代目後継の袖山吉宗さんは、農産物検査員という米の状態をチェックするプロの資格を持っている。1等米、2等米などという言葉は聞いたことあるだろう。これは、米粒の「硬さ」「水分量」「見目」「大きさ」などの項目を農産物検査員が厳密に検査して、クラス分けしているのである。素人目には分からないが、米の美味しさにとても大きく影響する、プロにしか見極めることの出来ない大切な検査なのである。安心安全の為に、減農薬・減化学肥料の減減農法で栽培しながら、”お米屋”としての目、”農産物検査員”の目をもって稲の成長を厳しくチェック。それによって味・品質共に、周りからも高く評価されるお米を育て上げることに成功している。

その美味しさ・安心安全性は、料理のプロのお墨付き!

袖山商店は、エコファーマーにも認定されている。健康・美味しさに気を遣って栽培された米は、家庭利用だけではなく『お弁当屋』や『お寿司屋』といった飲食店でも広く利用されている。料理のプロからもお墨付きの袖山商店こだわりの美味しく高品質なお米は、ご家庭用としても贈答用としても喜んで頂けること間違いなしだ!

  • 袖山商店自慢の栽培米、新潟の誇るブランド米である、『コシヒカリ』と『こしいぶき』 袖山商店自慢の栽培米、新潟の誇るブランド米である、『コシヒカリ』と『こしいぶき』
  • 袖山商店の米検査所・米穀保管倉庫 袖山商店の米検査所・米穀保管倉庫
  • 温度調整して、大切に米を保存 温度調整して、大切に米を保存
  • 米を見極める「目」が違う。米の成長具合・状態を見ながら大切に育て上げる 米を見極める「目」が違う。米の成長具合・状態を見ながら大切に育て上げる
  • 農産物検査員の資格を持つ3代目の厳密なチェック。味・品質共に評価は高い 農産物検査員の資格を持つ3代目の厳密なチェック。味・品質共に評価は高い
  • 袖山商店のお米を利用しているお寿司屋さんにて。料理のプロにも認められているお米 袖山商店のお米を利用しているお寿司屋さんにて。料理のプロにも認められているお米

生産者紹介

3代目:袖山吉宗
3代目袖山吉宗

代々70年にわたり米穀集荷販売業(米屋)を営んでいる袖山商店。自家栽培のお米も自店で販売しているが、その稲作事業は、3代目後継である袖山吉宗さんがスタートさせた。新潟市白根で生まれ、取引先の農家や、幼い頃から農家をやっている親類を間近に見ながら育ってきた。地元の農業大学を卒業後、店を継ぐ。お米屋として勤める中で、いつしか『自分で作った米をお客様に届けたい』という気持ちが芽生え、自家栽培を開始。故に農家としては1代目となる。

米の状態を見極めるプロである「農産物検査員」という資格を持ち、「エコファーマー」にも認定されている3代目。減農薬・減化学肥料の「減減農法」にも取り組む。『農薬や肥料は手間を省くことが出来るが、使い過ぎるのは良くない。だからと言って、稲の状態を見ながら適宜使ってあげないと、病気や虫の被害などもあり、刈り取りまでにしっかりと育たないこともあって健康にも味にも悪影響。そこのバランスは、農業資材も取り扱う米屋だからこそ分かる。』と話す。

「お米屋」・「農産物検査員」として培われた”米・稲を見る目”が、「農家」として美味かつ高品質なお米を栽培する上での強固な土台。お米の育て上げ方には並々ならぬこだわりを持つ。袖山商店自慢の栽培米は、彼のこだわりの結晶である。

店舗詳細

店舗名称 袖山米穀農産(袖山商店)
住所 新潟県新潟市南区上下諏訪木131
アクセス
営業時間 7:30~20:00
定休日 元旦