• TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

西日本を中心とした大雨の影響による荷受けの停止とお届けの遅延について

2018年4月創業。新潟県村上市佐々木で山菜を通して地域活性化に取り組む「いろむすび山菜屋」。村上市の豊かな自然によって育まれた山菜を全国に発信する!

いろむすび山菜屋 ここにしかない山菜の美味しさをお届け!

新潟県村上市の山間はまさに"山菜の宝庫"

新潟県最北端に位置する村上市の山菜とその加工品を全国に届ける「いろむすび山菜屋」。湿地帯で地域特有の粘土質の土壌環境が整っている村上の山では、山菜が豊富に採れる。「まるで眠っていたものを発掘し宝物を見つける時のような気持ちにさせる」と代表の古林さんは語る。
村上市は、海・川・山が一体となった他にない奇跡的な土地形態であり、それぞれの食資源を一緒に味わうことができる。まだ広くは知られていない村上の素晴らしい食資源を全国に広めていきたいという思いが「いろむすび」という社名に込められている。

ここでしか味わえない旬の山菜を届けたい

古林さんは、東京での山菜販売を積極的に行う。毎週末開くマルシェでは開店前に大行列ができるという盛況ぶり。今後は空き家を利用したゲストハウスを開放し、大自然が生んだ旬の美味しさを採れたて新鮮な状態で提供するといった取り組みを予定している。都会から村上市にやってきた人たちに「実家に帰ってきた」という気持ちになれるような充足感を味わってほしいと古林さんは語る。また、空き畑を利用し、お客様が様々な野菜を収穫できるような体験型イベントなども検討している。山菜をきっかけとして、地方と都市を"むすび"つける大きな役割を担っていく「いろむすび山菜屋」の今後の活動に注目が集まる。

  • いろむすび山菜屋
  • いろむすび山菜屋
  • いろむすび山菜屋
  • いろむすび山菜屋
  • いろむすび山菜屋
  • いろむすび山菜屋

生産者紹介

代表取締役:古林拓也
代表取締役古林拓也

京都府出身の古林拓也さん。大学院を卒業後、都内のIT企業に勤めていたが、新潟出身の妻との出会いを通じて新潟の豊かな「食」と「地元体験」に感銘を受け、新潟へ移住。県北部に位置する村上市の豊かな自然や美味しい食べ物を全国に発信し、実際に体験してもらいたいという決意を胸に「株式会社いろむすび」を立ち上げる。東京で毎週末開くマルシェでは大行列ができるほどの盛況ぶり。移住者の視点で新潟の魅力を全国に伝えていく。

店舗詳細

店舗名称 いろむすび山菜屋
住所 新潟県村上市佐々木808-23
アクセス