新潟直送計画からのお知らせ

2022年度お中元配送受付開始のお知らせ

豊かな香りと濃厚な旨味が、もうたまらない!枝豆のアレンジレシピで「夏の味覚」を思う存分堪能します。

今回の担当:野崎
茹でたときに立ち上る、甘〜い香りは夏の風物詩。新潟県産の枝豆は、コクと旨味たっぷりで、県民がザル盛りで食べるのも納得の美味しさです!今回は、「茹で」以外。ひと手間加えるアレンジレシピをご紹介します。今回の担当:野崎

香り良し、食感良し、旨味良しの枝豆をアレンジ

夏の訪れを告げる枝豆シーズンがやってきました。私は関西出身であまり枝豆には馴染みがなかったのですが、移住してからは「ザル盛り」で食べるのが当たり前になりました。新潟の枝豆は香りが芳醇で、食感も旨味も抜群。美味しすぎて、食べ出したら手が止まりません!枝豆は新潟の夏には欠かせない存在ですね。

さて、そんな枝豆の食べ方といえば「塩茹で」が一般的。私も普段はそうです。ホクホクして美味しいですよねぇ。しかし、枝豆の取材中、他にもいろいろな調理法があることを知りました。そこで、今回は新潟産枝豆のトップバッターを飾る、枝付き枝豆「弥彦むすめ」を使ってクッキング。定番からアレンジレシピまで、あの手この手で枝豆の可能性を探りました!

新潟県産 枝豆 「弥彦むすめ」 – JA新潟かがやき 弥彦アグリセンター

【とにかく香ばしい!】枝豆のホイル焼き(2人分)


【材料】
枝豆:150〜200g
塩:小さじ1杯
ごま油:お好みの量

【作り方】
1. 生の枝豆をさっと洗い、重ならないようアルミホイルにのせます
2. 塩をふって枝豆になじませます
3. アルミホイルで包んで、中火で8〜10分加熱して完成!

とても簡単に作れました。包んでいたアルミホイルを広げると、こんがり焼き色がついた枝豆が姿を現しました。ひゃ〜、美味しそうですね。

では、アツアツの枝豆をいただきます。パクリ……うーん、香ばしい。ホックホクですね。焼いたことで、旨味がギュッと凝縮されています。ちょっとしたひと手間で、こんなに味わいが変わるんですね。塩茹でとはまた違った美味しさです。ビールがどんどんすすみますよ〜、グビグビ。

【ほかほかご飯と相性抜群!】枝豆ご飯(2合分)


【材料】
枝豆:100g〜150g
お米:2合
塩:小さじ1

【作り方】
1. お米を研いで、30分〜1時間浸水させます
2. さや付きの枝豆を600wで1分ほど加熱します
3. お米に塩を加えて混ぜます
4. さやから取り出した枝豆を広げて炊飯スタート
5. 炊き上がったら、さっくり混ぜ合わせて完成!

茹でた枝豆を後から混ぜ込む方法もあるのですが、今回は枝豆とご飯がよく馴染ませるため、最初から一緒に炊き込みました。炊いているときから、甘い良い香りが漂ってきました。もう香りからして美味しいです。

では、炊き上がったばかりのほかほか枝豆ご飯を試食です。あーむ……お〜、ご飯に枝豆の旨味がよく染み込んでいます。枝豆の食感が良いアクセントになっていて、食べごたえ満点!かきこみたくなる美味しさですね。

【彩り鮮やか!】枝豆とトマトのサラダ(2人分)


【材料】
枝豆:100g
ミニトマト:6個
しょうゆ:小さじ1
ごま油:小さじ1
白ごま:お好みの量

【作り方】
1. 枝豆のさやの両端を切り落とします
2. お鍋に水500mlを入れて、枝豆を3〜5分茹でます
3. 枝豆をさやから取り出し、半分に切ったミニトマト、しょうゆとごま油を入れ混ぜます
4. 白ごまをふりかけたら完成!

彩りがきれいですね。見るからに美味しそうで、すでに満足!食卓がパッと華やかになりました。枝豆にトマトに、まさに夏にピッタリなサラダが完成です。

では、パクリ……あ〜、さっぱり美味しい。枝豆の甘みとトマトの酸味がよく合います。枝豆をたっぷり入れたため、食感も素晴らしいです。

【おつまみにピッタリ!】枝豆のパリパリチーズ(2人分)

【材料】
枝豆:100g
スライスチーズ:4枚
シラス:お好みの量
黒コショウ:お好みの量

【作り方】
1. 枝豆のさやの両端を切り落とします
2. お鍋に水500mlを入れて、枝豆を3〜5分茹でます
3. フライパンにスライスチーズを並べます
4. さやから取り出した枝豆とシラスをのせ、弱火で20分ほど加熱します
5. 仕上げに黒コショウをかけたら完成!

焼いているとき、チーズと枝豆の香ばしい香りがして、食欲がそそられました。早く食べたい気持ちを抑えつつ、こんがり焼き色がつくまでじっくり焼きましたよ。4枚のチーズがくっついて1枚になるため、食べやすい大きさにカットしましょう。

黒コショウをパラパラっとふりかけて、いただきます。おぉ!枝豆の旨味と濃厚なチーズがよく合います。枝豆の食感とチーズのパリパリ食感も最高。シラスの塩気と黒コショウが良いアクセントになっています。お子さまのおやつやお酒のおつまみにもピッタリですね。

枝豆のシーズン本格到来!予約注文受付中です

新潟直送計画には、他にも県内各地で生産されている美味しい枝豆がたくさん!予約注文がスタートしましたので、ぜひチェックしてみてください。

新潟産 枝豆・茶豆 – はちしろ枝豆農園

新潟産 枝豆「えんだま~縁玉~」 – JA新潟かがやき ささかみセンター

新潟産 枝豆・茶豆 – 大日 やたえいのう

新潟産枝豆・茶豆 – 窪田梨果園

#新潟直送計画で買ったよ で手元に届いた新潟産品を教えて下さい!

新潟直送計画公式Instagram(@niigata_shop)では、新潟産品を使ったレシピや、ユーザーの皆様からの素敵な投稿などをシェアしています。

みなさんからのレビューやSNSでのご感想をお待ちしています。

ぜひ「#新潟直送計画で買ったよ」を付けて、SNSにご投稿ください!

「こんな野菜が届いたよ!」「こんなレシピ作ってみました!」などなど。お待ちしてます!

 

毎月5名様にはその時期に旬のおすすめ食材や、新潟名物などをお届けしています。

「#新潟直送計画で買ったよ」キャンペーンについて

キャンペーンの詳細や参加方法は、以下のページよりご確認ください。

このレポートに登場している商品

弥彦村で栽培されるブランド枝豆「弥彦むすめ」。新潟県産の枝豆の中で最も出荷が早く、初夏の訪れを告げる野菜として親しまれています。鮮度を保つため、枝付きのまま出荷する、全国的にも珍しい枝豆!

オリジナル堆肥「ゆうきの子」で育てた新鮮な枝豆をお届け!風味が濃く、旨味が強いため、食べる手が止まりません。サッと塩を振れば甘みが際立つおつまみに!夏季限定でお中元として人気です。

自然に囲まれた柏崎市の矢田地区で、澄んだ水と有機肥料で作った枝豆は旨味ぎっしり。朝採り新鮮なままお届けします。時期によって味わいの変わる6種類の枝豆をぜひ食べ比べてみてください。

新鮮な枝豆を新潟の農園から産地直送でお届け!大手百貨店でも取り扱われる人気商品です。お中元や残暑見舞いにおすすめ!

この道50年の大ベテラン農家が育てた美味しい新潟枝豆・茶豆!手塩にかけて育てた枝豆の甘味と深い香り、コクのある旨味を是非一度お試し下さい。お中元にもオススメ!