新潟直送計画からのお知らせ

「#新潟直送計画で買ったよ」9月のプレゼント

全国的にも有名なニット産地・五泉市で、ニットの製造・販売を行っている「アークリード」。自社ブランド「CLEMATIS」では、カジュアルなデザインの大判ストールを展開。

アークリード 品質を重視して手作業にこだわった商品を製造

ニットの街・五泉で磨き上げてきた手作業の技

五泉市は、里芋やレンコンなどの農産物のほか、ニット製品の生産が盛んな街。県内はもちろん、全国でも有数のニット産地として知られている。そんな五泉市でニット製造・販売を行う「アークリード」は、2018年に設立。若い会社なのかと思いきや、50年以上前からニット工場を営んでいたという老舗だ。事業規模拡大を目的に、新会社設立に至った。アークリードが強みとするのは、色鮮やかで複雑な柄が表現できる製造方法「ジャガード」。高い技術が必要となる、繊細な素材「カシミヤ」でも製造することができるという。また、製品の仕上げには「オールハンドの立体プレス」にこだわっている。腕まわりや胸まわりなど日本人の体型に合わせて、すべて手作業で立体的にプレスをかけている。大変手間のかかる作業だが、仕上がりの美しさや着心地が違ってくるのだそう。職人の高い技術によって生まれるニット製品は、品質を重視するシルバー層女性から高い支持を得ている。

自社ブランド「CLEMATIS」で、ニットの魅力を発信

アークリードを設立してからは、自社ブランド「CLEMATIS(クレマチス)」の生産にも力を入れている。「もともと弊社で生産してきたのは、品質が重視されるシルバー層向けの商品でした。しかし、自社ブランドは若い世代の方も意識した商品展開になっています」と、常務・鈴木さん。メイン商品となる大判のストールは、カジュアルなデザインと豊富なカラー展開で、幅広い年代が着用できる商品だ。パッケージやロゴも新しくデザインすることで、自分用にはもちろん、ギフトにも利用したくなるプロダクトへと進化した。「今までは主に百貨店で販売する商品を生産してきましたが、自社ブランドを展開することで、より多くの方に手に取ってもらえると嬉しいですね」と、代表・山口さんは期待を胸にする。今後も、どのような商品を自社ブランドで展開していくのか楽しみだ。

  • アークリード
  • アークリード
  • アークリード
  • アークリード

生産者紹介

代表取締役:山口恒夫
代表取締役山口恒夫

ニット産地として知られる五泉市出身。もともと母親がニットの仕事をしており、幼いころからニット産業を身近に感じていたという。ニット問屋の営業として務めて以降、ニット業界に携わってきた。「他社とかぶらないような、こだわりのものづくりを続けていきたい」と山口さん。近年では、自社ブランド「CLEMATIS(クレマチス)」の商品開発にも意欲的だ。「今後は自社の技術を活かして、ニット製品のメンテナンス事業にも力を入れていきたい」と、さらなる目標を語ってくれた。

店舗詳細

店舗名称 アークリード
住所 新潟県五泉市緑町7-18