5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
「日本酒」商品一覧ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

【2020年7月7日】熊本県を中心とした大雨の影響による荷物のお届けについて

すべてはお客さんの「おいしい」という一言のために。世界中の農園から厳選した豆の自家焙煎から、コーヒーの淹れ方まで多くのこだわりが詰まった上質な一杯を提供する。

ローストカフェ 訪れた人から喜ばれる店になるため、さらなるクオリティアップを目指す

自家焙煎の芳醇なコーヒーとランチのパスタが評判の店

2004年に、新潟市江南区に自家焙煎のカフェとしてオープンした「ハウスメイド珈琲ファクトリー ローストカフェ」。エチオピアやコスタリカといった世界のコーヒー農園から仕入れた、高品質な豆のスペシャルティコーヒーを楽しめる店だ。また、個人の好みに合わせた4種の淹れ方で、バリスタがコーヒーを淹れてくれるのも魅力だ。さらに、店内には自家焙煎用の工房も併設。徹底した品質管理のもとで生産された高品質な豆を自家焙煎した「スペシャルティコーヒー」を取りそろえ、25種類前後の豆を販売する。そのほか、ランチタイムの約10種類のパスタセット、カフェタイムのスイーツとコーヒーのセットも好評だ。

豆の特徴に合わせた焙煎で、艶やかに芳醇に仕上げる

こだわりの豆は、店内の工房で自家焙煎するローストカフェ。コーヒー豆は産地・品種・鮮度・粒の大きさ・水分などで、味わいが微妙に異なるという。焙煎作業はコーヒー豆の味わいを決める重要な作業。それぞれの豆の特徴に合わせて、時間や温度、色の変化、はじける音、香りなどを読み取り、火力や排気を調節。これらのこまやかな焙煎作業により、 芯残りや煎りムラのない、「フルシティロースト」のコーヒー豆が焼き上がる。それらの焙煎豆は、オリジナルブレンドコーヒー、シングルオリジン、ドリップコーヒー、カフェラテベースなどの商品に。「インドネシア スマトラ マンデリン」は、シングルオリジンの中でも一番人気の豆だ。大粒の豆で豊かなコク、香草やハーブような独自の香味を持っている。個性的な奥行きのある苦みが特徴だ。

個人の好みに合わせて4つの方法から淹れ方を選べる

店内でコーヒーを提供するときは、好みに応じて淹れ方を変えてくれる。コクが特徴の「ペーパードリップ」、豆の苦みや酸味をダイレクトに抽出する「プレス」、凝縮された豆の濃厚なうま味を楽しめる「エスプレッソ」、水を一滴ずつ垂らし8時間かけて抽出する水出しコーヒーといわれる「ダッチ」の4つから選べるのも、ローストカフェがファンに評判の理由。なお、自宅でも楽しみたい人におすすめなのが、「カップ オン ドリップ コーヒー」。自家焙煎したコーヒー豆の香味をそのままドリップバッグに閉じ込めた商品だ。一袋ごとに窒素充填加工が施されているため、豆の酸化を防ぎ、いつでもフレッシュな味と香りを楽しめる。コクと香りが魅力の「ドリップコーヒー アロマ」と上質な香りと甘味が特徴の「ドリップコーヒー ドルチェ」の2種類があり、ギフトにも最適だ。

  • ローストカフェ
  • ローストカフェ
  • ローストカフェ
  • ローストカフェ

生産者紹介

代表:岩崎利治
代表岩崎利治

東京の大学へ通いながら「地元に良いお店を作りたい」という夢を抱き、カフェバーのアルバイトのなどで経験を重ねる。Uターンで新潟の企業に就職するが、コーヒー店の開業を目指して退職。全国のコーヒーの名店を巡る中で「知識」や「焙煎技術」を身に付け、バリスタの修業をして2004年に開業を果たす。新潟のコーヒー文化を育てることを目的とした「新潟バリスタ協会」の運営や、新潟県立植物園とのプロジェクトにも立ち上げから携わっている。

店舗詳細

店舗名称 ローストカフェ
住所 新潟県新潟市江南区曙町3-2-7
アクセス
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜