• 「越後姫」の商品ページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

アフリカ・ルワンダ産のマカダミアナッツを新潟へ直輸入し、天然由来のパウダーでコーティングした「ジュエリーナッツ」。厳選した素材と愛情深い丁寧な手仕事で、味も見た目も華やかなこだわりの一粒を届ける。

ジュエリーナッツ・カンパニー "One brings Happiness to Whole."=「一粒がつなぐ幸せ」

長岡とアフリカを繋ぐ、ジュエリーナッツカンパニー

アフリカ・ルワンダ産のマカダミアナッツを使用したお菓子の製造・販売を手掛ける「ジュエリーナッツカンパニー」。東アフリカに位置する小国家ルワンダは、1990年代前半に民族対立による内戦が勃発し、多くの犠牲者が出た悲しい歴史を持つ。現在は、平和を取り戻し経済発展もずいぶん進んだが、それでもまだ決して恵まれているとは言い難い環境だ。ジュエリーナッツカンパニーが誕生したのは、ルワンダで農園開発に携わる小森英哉さんと、新潟県長岡市で料理教室を営む足高奈保子さんが出会ったことがきっかけだった。ルワンダの発展を願い、経済発展や雇用創出のためにマカダミアナッツの栽培事業をスタートした小森さんに強い共感を覚えたという足高さん。かねてから、「食を通じて、健康や美容に貢献する」というライフワークに栄養価の高いマカダミアナッツがうってつけだったこともあり、共同事業に乗り出した。そして「一粒がつなぐ幸せ」をコンセプトに、ルワンダ産のマカダミアナッツに天然由来のパウダーで一粒一粒丁寧にコーティングを施したお菓子「ジュエリーナッツ」を商品化。遠くルワンダの地から長岡を経て、全国へとたくさんの思いが詰まった一粒の宝石を届けている。

ナッツ一粒が繋ぐ幸せを願って

ルワンダの豊かな大地で育ったマカダミアナッツは、他国産に比べて大粒で甘みが強く、栄養価が高いことが特徴だ。小森さんの農園では、安心・安全のために極力農薬を使用しない栽培方法にこだわっており、現在は有機栽培認定に向けて申請を行っている。完熟したマカダミアナッツは手摘みで収穫され、そのまま長岡の本社へと届き、新鮮な状態のまま足高さんが丁寧にジュエリーナッツへと仕上げていく。味付けに使用する素材も天然由来にこだわり、着色料などは一切使用していない。独自ブレンドしたスパイスで味付けした「ソルト」は、しっかりと旨みとコクが感じられる一粒。またフルーティーな香りとカラフルな見た目が特徴の「スイーツ」は、天然由来のパウダーで一粒一粒丁寧にコーティングされており、おしゃれな見た目が女性からの人気を集めている。

  • ジュエリーナッツ・カンパニー
  • ジュエリーナッツ・カンパニー
  • ジュエリーナッツ・カンパニー
  • ジュエリーナッツ・カンパニー
  • ジュエリーナッツ・カンパニー
  • ジュエリーナッツ・カンパニー
  • ジュエリーナッツ・カンパニー

生産者紹介

代表取締役:足高奈保子
代表取締役足高奈保子

新潟県長岡市出身。高校卒業後は、東京女子大学へと進学。都内の金融機関に就職した後に長岡へとUターンする。元々お菓子作りが好きだったこともあり、2004年に世界的にも名高いフランス料理菓子専門学校の「ル・コルドン・ブルー」東京校に通い、初級から上級までの幅広い知識と技術を身につけたことを証明するディプロムを取得。その後、長岡で念願のお菓子・料理教室「アトリエ奈保子」を開設した。料理教室を通し、生徒が『美味しい』と笑顔になってくれることが一番の喜びだと語る。今後は「食を通して、健康や美容に貢献する」というライフワークのもと、栄養価や美味しさにはもちろん、見た目の華やかさにもこだわった食べる宝石「ジュエリーナッツ」を多くの人に届けていく。

店舗詳細

店舗名称 ジュエリーナッツ・カンパニー
住所 新潟県長岡市千手2-11-13
アクセス