• 「29年度新米」のページへ
  • 5回の皇室献上!「へぎそば」カテゴリページへ
  • 「日本酒」商品一覧ページへ
  • 「イタリアン」商品ページへ
  • 「水産物・水産加工品」商品一覧ページへ
  • TV放映で注文殺到 「栃尾の油揚げ」商品ページへ
  • 「ふふふ」の商品ページへ

新潟直送計画からのお知らせ

臨時休業のお知らせ

昭和23年創業。鮮度と品質にこだわった海産物が並ぶスーパーをはじめ、居酒屋やカフェを経営する。長い歴史と豊かな経験から提供される確かな美味しさが五感に響く。

高井商店

地元に愛されるスーパー「ichiman」

新潟市内野にある地元スーパー「ichiman」
昭和23年に創業してから長年にわたって愛され続けている。その理由は何と言っても新鮮な海産物。新潟中央卸売市場から直接仕入れており、驚くほど新鮮で安い。元々は漁師町だったという内野。海産物に対する目利きは一般の方もかなり鋭いが、地域の期待に応え、良いもの、美味しいものを提供し続ける「ichiman」に地元民は信頼を寄せ、客足は途絶えることはない。高井商店の心は、創業から半世紀経ち、3代目となった今も引き継がれているのだ。

古い街に活気を!こだわりが詰まったお店に人が集う

高井商店の3代目である高井悦成さんが29歳の時に「ichiman」から程ない距離に開店したのが海鮮居酒屋「籐や」。新鮮な海産物が堪能できるだけでなく、洗練された空間が魅力だ。店内は籐をはじめとした自然素材のインテリアで統一され、落ち着いた印象を受ける。なんでも3代目は修行時代にインドネシア語を習得し、自らバリまで家具などを買い付けに行っているとのこと。提供される料理は元よりインテリアまで自然派を追求するこだわり様だ。32歳の時に開店したのが新潟大学西門前にある「Lotus cafe」。ここにももちろん内装にはバリの自然素材がちりばめられている。様々なジャンルの料理が味わえ、その美味しさはもちろんのこと本格的なエスプレッソが味わえることも大きな魅力だ。学生のみならず店内では日々、大学の先生、サラリーマン、ママ友などがアジアンテイストの落ち着いた空間でおしゃれな料理の数々を堪能している。「古い街に活気をもたらしたい」そのような思いから地元に飲食店を開店させた3代目。その思いのとおり、こだわりの空間と料理の数々に魅了された人々が連日行き交う人気店となっている。

新しい試み。安心と美味しさを詰め込んで。

新鮮な海産物、そして五感を刺激する空間と提供される料理の美味しさに定評のある高井商店が次に挑んだのは自社オリジナル商品の開発だ。試行錯誤の上完成したのは「高井商店の海老味噌」。豊富な経験から生み出されたこの商品。「化学調味料不使用」と雑味のない上質な海老ダシにとことんこだわり、海老の深みのある味わいは海老好きの舌をも唸らせる。海老ダシと越後味噌だけではなく、セロリなどの香味野菜の旨味成分も加える高井商店オリジナルのこの商品は和食のみならず、洋食やアジアン料理の調味料としてもぴったり。また、海老がモチーフというおしゃれなパッケージはなんとも高井商店らしい。見た目、美味しさ、使いやすさ、全てが揃ったこの商品は贈り物としてもオススメしたい。 新潟の美味しさが詰まった安心の発酵食品「高井商店の海老味噌」で、おしゃれな食卓を演出しませんか?

  • 高井商店
  • 高井商店
  • 高井商店
  • 高井商店
  • 高井商店
  • 高井商店
  • 高井商店

生産者紹介

高井悦成さん
高井悦成さん

新鮮な海産物にこだわり、昭和23年から長きにわたって地元に愛されている新潟市西区の地元スーパー「ichiman」を経営する(株)高井商店の3代目。 「30歳までに自分の店を持つ」という目標を持ち、様々な料理や文化に触れて感性を磨いた。29歳の時には、修行時代に魅了されたバリの籐をコンセプトに海鮮居酒屋を開店し、所々にこだわりが感じられる空間で提供される洗練された料理の数々にファンも多い。 現在では、スーパー、居酒屋の他カフェをも営み、そのどれもが地元に愛さる名店となった。 次なる挑戦は、自社オリジナルブランド商品の開発。豊かな経験から創り出されるこだわりの一品が向かう先は全国、そして世界。「美味しいものを伝えていくことが仕事です」そう語る三代目からは、良いものとは妥協を許さないこだわりから生まれることを感じ、有言実行するその姿に感銘を受けた。

店舗詳細

店舗名称 高井商店
住所 新潟県新潟市西区内野町480番地
アクセス